熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

≫ EDIT

とりあえず絡みたい

花金の朝に、こんにちわ。

サッカーのワールドカップが開幕しましたね。 世界的にはオリンピックよりも視聴率が高くて人々が熱中するというから、サッカーとは不思議なものだと感じてしまいます。 局長です。



――― さて、同じようなお話ばかりでは飽きてしまうので、ワクチン日記をワンブレイク。


20180615_にいな&寿喜1

本日は、我が家の猫たちの理解し難い不思議な行動について。

中でも、メス猫の稚葉は猫のお手本の如きスタンダードな習性なのに対し、オス猫たちはツッコミどころ満載の謎めいた行動ばかりなのだ。



20180615_にいな&寿喜2

これまで何度も紹介しているが、猫たちは「」が大好きである。
先日、大量の “そら豆” が送られてきたときの段ボールは、今なお猫たちに根強い人気だ。

最近は、にいなが入っていることが多い。



20180615_にいな&寿喜3

この日も、その中でにいながくつろいでいた。
すると、どこからともなくやって来た寿喜が・・・・



20180615_にいな&寿喜4

おもむろに、いや強引に、その中に入り込んできた。



20180615_にいな&寿喜5

自分も箱を使いたいからと、強引に奪取しようというのだろうか。
そんなことしたら、またにいなとの小競り合いが始まってしまうぞ。



20180615_にいな&寿喜6

・・・・・と思っていたら、そのまま逆側からアウト。

通過!?
ただ通過しただけ?



20180615_にいな&寿喜7

とりあえずでも、にいなに何かしらのちょっかいを出したいのだろうか。

何が目的なのか、にいなにも俺にも分からなかった。
先日の “梅の葉” のときみたいに、にいながしていることは何でも真似したいだけだったのか。



20180615_にいな&寿喜8

せっかく気持ち良くくつろいでいたのに、いきなりその上を強引に “通過” されることになったにいなは、また小さなストレスを蓄積していくのであった。

こういった積み重ねにより、にいなの寿喜嫌いは増幅していくのだろう。



20180615_にいな&寿喜9

・・・・そうかと思えば、こんな一コマもあったりする。

俺がソファの上に横たわっていたら、当たり前のように寿喜が乗ってきて睡眠開始。
すると、その後ろににいなが “接続”。



20180615_にいな&寿喜10

『きかんしゃトーマス』 に接続される客車、もしくは縦列駐車というべきか。
俺のお腹の上は、猫たちにとってはベッド扱いらしい。



20180615_にいな&寿喜11

寿喜の尻を枕にして寝ようとするにいな。

普段は嫌っていても、状況によっては利用し合う割り切った関係なのだろうか。
とはいえ小競り合いは毎日必ず繰り返しているが・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

どうしても絡みたいらしい寿喜にクリックを。



人気ブログランキング

実は寿喜から慕われているらしいにいな。



【今日の一言】

W杯、日本はどうなるのだろう。 直近の国際試合は負けが混んでいたが。 頑張れ日本!
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから6度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 

| 日常 | 07:27 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春のワクチン祭り ~ にいな編

木曜日の朝に、こんにちわ。

またも新幹線で突拍子もない事件が起きてしまいましたね。「むしゃくしゃしてた」とか「誰でもよかった」という言葉は聞き飽きました。 厳罰に処してほしいものです。 局長です。



――― さて、昨日のつづきで、少し前の週末のお話。


20180614_にいなワクチン1

犬猫の飼い主にとって年に一度の責務である “ワクチン接種” のために、今年は初めて我が家の犬猫計4匹を一度に全員連れて、かかりつけの動物病院にやって来た俺。

大の病院嫌いである稚葉の注射をまっさきに済ませたのち、これから2匹目のワクチンに。



20180614_にいなワクチン2

選ばれたのは、石像のように動かない猫、にいな
笛の音に合わせて壺から出てくるヘビの如く、無表情のままにキャリーから姿を見せる。



20180614_にいなワクチン3

診察台に乗せると、とくに暴れる様子もなく、辺りをキョロキョロと見回す。
同時に、記憶をさかのぼる。



20180614_にいなワクチン4

そして思い出したらしい、ここが動物病院であることを。

赤子の頃からこれまで、実に13年間も通っているので、もはや “馴染みの場所” になっていることだろう。



20180614_にいなワクチン14

しかし、本人(本猫)的には「騙された」とでも思っているのだろうか。
明らかにメンチ切っているような顔つきでカメラを睨んでいるではないか。

カメラを向けられると、それまで笑っていたのに急にメンチを切るヤンキーみたいだ。



20180614_にいなワクチン7

でも、やっぱり慣れっこらしく、とくに動揺する様子もないどころか、のんきに “伸び” をするくらいのリラックスぶり。



20180614_にいなワクチン10

体重は、ほぼ5kg。

昨年から100gほど落ちているが、まぁ横ばいで安定している。
全盛期は6kg台だったので、数値の上では戻っていないのだが、十分デカいし重い気がする。



20180614_にいなワクチン5

稚葉同様に、目や耳から診察を始める。
石像のようにピクリとも動かないので、先生にとっても楽だろう。



20180614_にいなワクチン6

ただ口内については、これまた稚葉と同じく頑なに口を開くことを拒む。
猫は口の中を見られることを嫌がる生き物なのだろうか。



20180614_にいなワクチン8

なんとか口内を診察し、今度は触診。
でっぷりとしたお腹周りも、とくに異常は見られなかった。



20180614_にいなワクチン9

聴診器による問診も異常なし。
13歳のシニア猫なのだが、なかなかの健康体らしい。



20180614_にいなワクチン11

最後に肛門からの体温測定。
ここまで、ほぼ動かなかったにいなだが、さすがにこれは毎年嫌がっている。



20180614_にいなワクチン12

健康診断の全工程が終わったところで、この日の主目的である混合ワクチンを、これまた先生が事務的に射ち込む。

稚葉もそうだったが、にいなもまったく気付かないままに終了。



20180614_にいなワクチン13

こうして、最初から最後まで一切表情を変えずに、無事ミッション終了。
再びヘビが壺の中に納まっていくかのごとく、キャリーの中へと消えていくにいな。

稚葉と比べて無表情すぎて、写真の “撮れ高” としては低かったような気がする・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

表情が1ミリも変わらないにいなにクリックを。



人気ブログランキング

動かないから実はリードも必要ないんだけど。



【今日の一言】

新幹線の事件、他人を巻き込まないで、潔く一人で自決すりゃいいものを。 身勝手な話だ。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから6度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 

| にいな | 03:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春のワクチン祭り ~ 稚葉編

週の真ん中に、こんにちわ。

本当に米朝首脳会談が実現しましたね。 あれだけ国民を犠牲にして作り上げた核兵器を簡単に廃棄するとは到底思えませんが、とりあえず一歩前進でしょうか。 局長です。



――― さて、毎日同じフレーズで恐縮だが、少し前のある週末のお話。


20180613_稚葉ワクチン1

俺はかかりつけの動物病院にいた。
とはいえ、別に我が家の動物たちに健康上の何かがあったわけではない。

犬猫を飼育している人ならもうお分かりだろう。



20180613_稚葉ワクチン2

そう、年に一度の飼い主の責務、ワクチン接種である。

例年は我が家の犬猫計4匹を2匹ずつ、2セットに分けて病院を往復するのだが、今年は面倒くさかったので、すべてのキャリーを導入して4匹まとめて一度に連れてきた。



20180613_稚葉ワクチン3

にいな寿喜真熊の3匹はワケなく捕獲できるのだが、やはり稚葉は手こずった。
ということで、もっともストレスフルな状態であろう稚葉のワクチンを最初に片付けてしまうことに。



20180613_稚葉ワクチン4

相変わらず獣医師の先生を毛嫌いする稚葉。
アクロバティックなフォームで抵抗する。

否(いな)、先生というパーソナルな問題ではなく、この状況がストレスなだけなのだろう。



20180613_稚葉ワクチン5

ちょっとでも手を緩めたら、一瞬で大捕り物が始まってしまうくらい、逃げる気満々で全身に力が入っている。



20180613_稚葉ワクチン6

まずは触診。
ビックリするくらい不満げな顔を見せる。



20180613_稚葉ワクチン10

体重は、3.64kg。
前回とほぼ変わらず、ちゃんと体型を維持できているようだ。

けっこう食べるのに全然太らないということは、それだけ家の中で動き回っているのだろう。



20180613_稚葉ワクチン7

触診の後は、目や耳、口の中の診察。
絶対に口を開けまいと必死の抵抗を見せる稚葉。



20180613_稚葉ワクチン11

保護した直後も口内炎や腫れがあったりしたので、稚葉の口内はしっかりチェックしないといけないのだ。



20180613_稚葉ワクチン8

ちょうど瞼の上に少し荒れた様子があったのと、口の中にも腫れているような箇所があったため、重点的に診てもらい、塗り薬を塗布。

家でも塗布をつづけて、しばらく経過を見ることに。



20180613_稚葉ワクチン9

別に具合が悪い様子もなく元気丸出しなのだが、保護したときからこうした腫れや荒れは多々あったので、野良時代から何か症状をもっていたのかもしれない。



20180613_稚葉ワクチン12

問診器による診察は、とくに雑音は聞こえず。

これで、大まかな健康チェックは終了。
あとは本来の目的であるワクチンを射つだけである。



20180613_稚葉ワクチン13

先生がワクチンの準備をしている間、稚葉を必死になだめるも、簡単に怒りは収まらなさそう。
俺から「裏切られた」感が大きいのだろうか。



20180613_稚葉ワクチン14

しかし、そんな事情などお構いなしに、先生は事務的に、且つスピーディーに混合ワクチンの注射を稚葉へと射ち込む。

されるがままの稚葉。



20180613_稚葉ワクチン15

こうして、稚葉の “年に一度のお勤め” は無事に終了。
とにかく暴れるので、俺のTシャツも稚葉の毛だらけで真っ白になっていた。

またさらに病院が大嫌いになった稚葉なのだった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

病院が大嫌いな稚葉の頑張りにクリックを。



人気ブログランキング

最後は観念した諦めの感じだったけど。



【今日の一言】

今回は当然、非核化の議論がメインだが、拉致問題も併せて進行してもらいたい。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから6度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 

| 稚葉 | 07:27 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

器の小さなポメラニアン|サタデーナイトのお楽しみ [後編]

台風一過の朝に、こんにちわ。

本日は世界注目の米朝首脳会談ですが、それよりも何よりも、森田童子さんが死去したという訃報に衝撃を覚えています。 大好きでした、ドラマ 『高校教師』 。 局長です。



――― さて、昨日のつづきで、少し前の週末、サタデーナイトのお話。


20180612_真熊とキッズ1

例によって、俺が局長を務める「とある組織」の活動についてきた真熊

つのだ☆ひろ似の大工」 “旧こんこん”(婿養子)に遊んでもらおうとスタンバイしていたものの、ある存在によりその目論みは頓挫することに。



そう、真熊の天敵、“一歳半のキッズ” こと、同じ高校の先輩の息子(次男)である。


20180612_真熊とキッズ2

ほんの少し前までは、寝ている分にはいいのだが、目を覚ましてしまうとエンドレスで泣きつづけてしまうわ、パパ・ママ以外があやしても泣き止まないわで、実に手の掛かる状態だったキッズ。



20180612_真熊とキッズ3

それが、わずか数週間のうちに見る見る自立していき、今では自分を放置して遊びまくっている兄(長男)を冷めた目で眺めながら、一人大人しく待っていられるようになっていた。



20180612_真熊とキッズ5

人見知りもせず、むしろ誰にでも愛想よく甘えるようになり、恐らく彼の人生で今がもっとも可愛い時期だと思う。



20180612_真熊とキッズ7

そんな急成長の流れの中で、動物にも興味がわいてきたらしく、現在そのターゲットとなっているのが真熊なのである。



20180612_真熊とキッズ8

小さくて毛むくじゃらで、さらにはボタンを押さなくても勝手に動くこの存在に、激しく興味をかき立てられているらしいのだ。



20180612_真熊とキッズ6

しかし、自分の子供にすら愛情を注げないような器の小さい真熊ゆえに、よその子供、ましてや人間のキッズなどには一切優しさの欠片すら見せない冷徹ぶり。

いわゆる “塩対応” というやつか。



20180612_真熊とキッズ4

せっかく幼心に動物への興味をもち始めたというのに、このままじゃキッズにとって犬とは “愛想のない冷たい生き物” という印象になってしまうではないか。

なんか申し訳ないな、キッズよ・・・・・



20180612_真熊とキッズ9

いくら可愛さ全盛期とはいえ、まだ一歳半。
お兄ちゃんも6歳という幼子なので、先輩ファミリーはいつも活動を早めに上がる。

キッズ(複数形)を早く寝かしつけなければならないのだ。



20180612_真熊とキッズ10

キッズもいなくなり、組織の活動も終了すると、真熊もいよいよ活動を本格化させる。

誰に邪魔されることもなく、より取り見取り相手を選んで甘えたい放題にできる時間帯がやって来たのである。



20180612_真熊とキッズ11

この日は、組織の新しいウェアの仕様を決めていたのだが、そんなことお構いなしに遊んでもらおうと画策する真熊。

キッズの相手はしないくせに、自分だけは構ってもらおうとする自己中な一面が垣間見える。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

子供の相手すらできない真熊にクリックを。



人気ブログランキング

コミュニケーション能力にバラツキがある真熊。



【今日の一言】

あのドラマは脚本も秀逸ですが、森田童子さんの楽曲なしには成立しなかった作品です。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから6度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 

| 真熊 | 03:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サタデーナイトのお楽しみ [前編]

台風の朝に、こんにちわ。

大谷翔平が故障者リスト入りしてしまいましたね。 メジャーリーグに行った日本人投手は必ず肘を故障します。 やっぱりボールが滑るために力んでしまうのでしょう。 局長です。



――― さて、毎日同じフレーズで恐縮だが、少し前の週末のお話。


20180611_とある組織1

サタデーナイト、つまり土曜日の夜。
例によって俺が局長を務める「とある組織」の活動に真熊が当たり前のようについて来ていた。

その真熊が、何かに気付いた。



20180611_とある組織2

つのだ☆ひろ似の大工」としてお馴染み、少し前に結婚して無念の婿養子となった “旧こんこん” が体育館に到着したのだった。



20180611_とある組織3

結婚を機に、ちょっと髪を伸ばして “インテリ系大工” みたいなビジュアルにイメチェンしようとでも目論んでいるのだろうか。

真熊だけでなく、変身ベルトを巻いたキッズからも歓迎を受ける。



20180611_とある組織4

この日は人数的に余っているメンバーがいなかったため、ようやく登場した「遊び相手」候補にテンションが急上昇する真熊。



20180611_とある組織5

ごく自然について回る。



20180611_とある組織6

そして、すぐにでも遊んでもらおうと激しく催促する。
これまで散々暇していたキッズとは一切遊ぼうともしなかったくせに。



20180611_とある組織7

遊び相手を確保できたと判断したらしく、気持ち的にも余裕ができた様子の真熊。
「ウォーミングアップができたら改めて遊ぼう」みたいな応対を見せる。



20180611_とある組織8

ブランケットを敷いたベースキャンプ(定位置)に戻り、“つのだプロ” が準備でき次第、遊んでくれると信じてひたすら待つ。



その少し先には、真熊にとっての “天敵” の姿も ―――


20180611_とある組織9

そう、将来は動物好きの優しい人間に育つかどうかの大切な人格形成の段階にあり、その明暗を真熊が握ってしまっているキッズである。



20180611_とある組織10

いつもは顔を触られまくったり、毛を引っ張られたりと雑な扱いを受けるために、真熊にとっては心の底から苦手な相手らしいが、不思議とこの日は興味を示してこなかった。



20180611_とある組織11

おかげで心にゆとりができ過ぎたのか、逆に眠気すらもよおしてしまった真熊。
このまま平穏な時間が過ぎていけばいいのだが・・・・・


つづく。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

ホッとしている様子の真熊にクリックを。



人気ブログランキング

つのだプロは遊び相手だと認識しているらしい。



【今日の一言】

大谷翔平、これでまた老害的な解説者たちが「だから二刀流なんて」とか言い出すんだろう。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから6度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 

| 真熊 | 07:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ