熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

≫ EDIT

サムギョプサルでお待ちください

土曜日の朝に、こんにちわ。

しかし、パ・リーグは何ゆえ毎年こんなに順位に変動が起きるのでしょうか。 それだけ強さが拮抗しているのかもしれませんね。 そりゃ盛り上がりますよね。 局長です。



――― さて、週末恒例ではあるが、本日の 『熊猫犬日記』 の更新は午後までお待ちを。


20170422_お待ちください1

それまでの時間つぶしに、実にどうでもいいレポートを。

先週末の日曜日、つまり 『桜を見る会』 に行った翌日である4月16日のこと。
俺は新大久保の韓国料理屋にいた。



20170422_お待ちください2

この一ヶ月くらい前に “同級生タカコ” が突然、「どうしても韓国料理が食べたい」と言い出し、それ以降 “うわ言” のように繰り返すので、満を持してこの日に行ってきたのだ。

韓国人スタッフに「サムギョプサル」を焼いてもらう。



20170422_お待ちください3

いつか、どうしても自分でサムギョプサルを焼かなければならないピンチに陥ったときのためにと、その技術を盗み取るべく、穴が開くほど必死に見つめる俺の鋭い眼光。



そういえば、サムギョプサルはいつ以来だろうと思ったので、さかのぼってみた。


20170422_お待ちください4

最後に食べたのは、2011年の夏だった。
見よ、この6年前の俺のフレッシュ過ぎる眩しい姿を。

そんなこんなで、久しぶりに食べた韓国料理はとても美味しかった。



20170422_お待ちください5

話は変わって、つい先日の我が家のリビングでの一コマ。

日中は夏日がつづいたりもしていたが、夜になるとまだまだ寒さが残っている。
そのため、猫たちは今もこうしてくっ付いて暖を取ったりしているのだが・・・・



20170422_お待ちください6

温かくて気持ち良さそうだったので、それを “枕” にしてみた。

毛がこちょばゆい感じはあるが、それなりに気持ち良かった。
でも、途中で一匹が逃げ出して安定感が悪くなった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

枕(兼)猫たちに「ポイントは先付けよ♥」の労いクリックを。



人気ブログランキング

千寿もよく枕にしてやった。 俺も枕にされたが。



【今日の一言】

広島カープも、何ゆえ資金力的に補強もできないのに、自前の選手であんなに強いのか・・・
 


20170422_大阪で会いましょうバナー

| 更新情報 | 05:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アライグマの散歩 【マンガ風】

花金の朝に、こんにちわ。

平成の「3億円強盗事件」が起きたようですね。 あの昭和を騒がせた事件が再び。 そこで、「3億円あったら何するか」って考えてみたら、答えは「貯金」でした。 局長です。



――― さて、なんとなく毎週金曜日はこの流れになってきたので、また描いてみた。


20170421_千寿1



20170421_千寿2



20170421_千寿3



20170421_千寿4



20170421_千寿5


 家の塀だけじゃなく、小学校の金網とかにもよじ登っていた。
 お花見に連れて行って、桜の木に登るというご法度をやってのけたこともあった。



20170421_千寿6

そう考えると、真熊の散歩は楽だなぁと思う。
千寿の散歩は、一秒たりとも気を抜けなかったものだ。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

あちこち登ってしまうアライグマ千寿に愛のクリックを。



人気ブログランキング

最近は「マンガ風日記」のときしかクリックされない・・・・



【今日の一言】

手は掛かったけど、その分何倍も可愛かった千寿。 もう一度だけでいいから会いたい。
 

| マンガ風日記 | 02:35 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一口おにぎり再び

春の日に、こんにちわ。

連日の夏日なのに、夜はけっこう冷え込みますね。 こういう寒暖差の激しい時期は間違いなく体調を崩しやすくなるから要注意ですね。 どうにも眠くて夜にブログ更新できない局長です。



――― さて、昨日のつづきで去る4月10日(月)のお話。


20170420_大法師公園1

一般的な社会人がもつ正当な権利、休んでいるのにお給料はもらえてしまう「有給休暇」を駆使して、“甲斐の国” 山梨県へと真熊を連れてやって来た俺。



20170420_大法師公園2

目的はただ一つ、“お花見” だ。

毎年きれいな桜を求めてどこへでも遠征する俺だが、今年はお隣の山梨県に落ち着いた。
そこには、普通の桜よりもピンク色の濃い種類も満開で咲き乱れていた。



20170420_大法師公園3

やって来たのは、3年前に偶然訪れたことのある「大法師公園」。
よその桜祭りよりも長い期間で開催されているのが魅力の一つだ。

この日もそこそこの人手があったが、とはいえ週末ではないので格段に空いている。



20170420_大法師公園4

このきれいな桜の濃淡が楽しめるエリアにあるテーブルすら空いていたので、ひとまずここで桜を愛でることに。

桜にテンションが上がる俺とは逆に、人気(ひとけ)の少ない場所に来て、いまいちテンションが上がらなくなってしまった真熊。



20170420_大法師公園5

そこで、今度は真熊の腹ごしらえだ。

俺は出店でジャンクフードを食べる気満々でここへ来たのだが、真熊はその間「おあずけ」状態になってしまい可哀想なので、あらかじめ “これ” を作ってきたのだった。



20170420_大法師公園6

“一口おにぎり” である。

先日の「勇み足お花見」の際に即席で作って与えたところ、殊のほか大喜びだったので、今回はちゃんと家で作り込んできたのだ。



20170420_大法師公園7

しかし、やっぱりお肉のほうが美味しいということに気付いたのだろうか。

勢いがお肉ほどではない
「まぁ嫌いじゃないけど・・・・」みたいなノリである。



20170420_大法師公園8

日頃から「口を閉じて食べなさい」と教育しているのに、いつもこうして「くちゃくちゃ」言いながら食べる、マナーのなっていない真熊。

「くちゃくちゃ」でなく「もぐもぐ」だと、何度言えば分かるんだ。



20170420_大法師公園9

こうして、真熊もお腹が落ち着き、ようやく桜に集中できる状態に。

それはそうとこの半被、昨日は「江戸時代の町火消し」と言ったが、明治から昭和初期にかけての大工さんにも見えることが今さら発覚した。



20170420_大法師公園10

しかし、桜が好きなわりには、その種類には全然詳しくないらしい俺。
好き具合が中途半端なのだろうか・・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

今回は「おにぎり」に勢いがなかった真熊にクリックを。



人気ブログランキング

薄いピンクも濃いピンクも、桜って最高ですよね。



【今日の一言】

この週末はお昼まで熟睡することができなかったので、どうにも寝不足が解消できない。
 

| 真熊お出掛け | 07:21 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甲斐の国へ

週の真ん中に、こんにちわ。

春の嵐とはよく言ったもので、一昨日から昨日の朝まで、えらく荒れた天候でしたね。
そうかと思えば、雨が上がった後は真夏日でしたし。 局長です。



――― さて、去る先週の月曜日、つまり4月10日のお話。


20170419_桜を求めて1

普通の平日であったこの日、愛車に乗り込んだ俺はいつものように仕事へ向かうのではなく、助手席に真熊を乗せておもむろに走り出していた。

状況がつかめずに、まったく覇気のない顔になっている真熊。



20170419_桜を求めて2

中央高速を疾走すること一時間半。
甲府南I.C.で降りる俺。

目の前には桜が広がる。



20170419_桜を求めて3

そう、桜を見るためだけに、遠く山梨県までやって来たのだ。

昨年は同じように桜を求めて京都まで赴くほど、きれいな桜のためなら時間と手間を惜しまない、桜が大好きな日本人の典型のような男である俺。



20170419_桜を求めて4

今回訪れたのは、「大法師公園」。

実は、三年前にも一人でお花見にやって来た場所である。
そのときの “穴場感” に惹かれて、また来たいと思っていたのだった。



20170419_桜を求めて5

前回来たときのことなど、間違いなく覚えていないであろう真熊。
それでも、たくさんの人がいることで、早くもテンションが上がり始めている。



この日、大法師公園を選んだ理由はもう一つある。


20170419_桜を求めて6

どこの街の「桜祭り」も、ほとんどが前日4月9日の日曜日で終わっているのだが、ここは週が明けたこの日もこうして出店が営業している。

実は、前回来たときも同じように、世の中の桜祭りが終わった翌日だったのだ。



20170419_桜を求めて7

人知れず桜を見るくらいの気持ちで来たら、想定外で遅ればせながらの桜祭りを楽しめたという嬉しい思い出を覚えていたので、今回もそのタイミングで訪れたのだった。

ということで、まずは腹ごしらえである。



20170419_桜を求めて8

挨拶代わりの「鶏のから揚げ」。

惜しむらくは、車で来ているためにビールが飲めないことだけ。
それでも、こうしてお祭りの雰囲気だけでも楽しめるのは嬉しい。



20170419_桜を求めて9

桜祭り、すなわち「お祭り」に参加するからには、真熊にもそういったフォーマルな装いで臨んでもらう必要がある。

そこで、背中に「祭」と書かれた半被を着せてきたのだが、このデザインは本来、お祭り用ではなく江戸の火消しが着るタイプなので、消防の出初式とかに着せていったほうがTPO的にはいいのだろう。



20170419_桜を求めて10

・・・・なんてことは一切関係なしに、甲斐の民に構ってもらう真熊。

山梨県民は総じて犬好きなのだろうか。
行き交う人のほとんどが真熊に興味を示してくれていた。



20170419_桜を求めて11

お腹も落ち着いたところで、いざ桜を目の角膜に焼き付けるべく、眺めのいい場所を求めて歩き始める俺と真熊。



そういえば、もうお気付きだろうか。


20170419_桜を求めて12

バリバリ平日であるこの日に、俺が優雅にお花見なんぞに興じている理由が。

社会人に与えられた正当な権利、「有給休暇」を行使しているのだ。
仕事を休んでいるのにお給料はもらえてしまう夢のような権利、それが有給休暇。



20170419_桜を求めて13

そんなことより、世界広しとはいえ、こんなに目の細いポメラニアンっているのだろうか。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

桜を求めて甲斐の国にやって来た真熊にクリックを。



人気ブログランキング

いやぁ、お花見っていいですよね。 桜って最高ですよね。



【今日の一言】

こないだまで「寒の戻り」とか言っていたのに、昨日はいきなりの夏日だなんて・・・・
 

| 真熊お出掛け | 05:15 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の動画祭り 【動画4連発】

春の嵐の朝に、こんにちわ。

卓球の平野美宇ちゃん、中国勢から鬼の3連勝をしておきながら、子供のような無邪気な喜びぶりに、見ていて癒されますよね。 ニューヒロイン誕生の予感ですね。 局長です。



――― さて、本日は各レポートがすべて終了したところで、端休め的なネタを。


20170418_にいな1

ここ最近は嫁も取って心にゆとりができたせいか、ずいぶんと精神的に安定してきた元ストレス猫 “にいな” 。



20170418_にいな2

あの俺を悩ませた “スプレー問題” は、今ではなぜか寿喜がするようになってしまい、我が家での根本的な解決には至っていないものの、にいなの精神衛生は改善されたと見ていいようだ。



長いストレスから解放されつつせいか、その変化は外見にも表れ始めた。


20170418_にいな3

食べる量は変わっていないのに、一時は体重が4kg台まで落ちてしまった体重が、最近は元の6kg台に復帰。

やたらデカく、そして重くなった印象である。



20170418_にいな4

真熊もそんなにいなの心のゆとりを感じているのか、いつもなら寿喜にちょっかいを出すところを、この冬あたりからは、もっぱら “にいな集中攻撃” である。



では、その様子を動画4連発で見てみよう ――



一度フレームアウトしたはずのにいなが、00:09秒あたりから突如、築地に転がされる大きな冷凍マグロのようなフォームでヘッドスライディングでフレームインしてくるので注目を。




00:02秒あたりから、真熊が約7秒間にわたる長尺のファイティングポーズを取るので注目を。
アメフトのフォワード陣の如きスタンバイである。




にいなが00:18秒あたりに、しつこい攻撃から脱出するための反撃を見せるので注目を。

長年の経験からか、ボクシングでいうところの「クリンチ」のような、適切な対処方法を理解しているにいな。




真熊は、にいなの耳とシッポで遊ぶのが大好きらしい。

真熊のテンションが上がりつづけることで、自分にも被害が及ぶのではという危険を察知した寿喜が、俺の元へと非難している様子がうかがえるので注目を。
00:12秒あたり。



20170418_にいな6

元々、真熊が我が家に来てから、寿喜が家族に加わるまでの1年4ヶ月間は、遊び相手はにいな一匹だけだった。(千寿もいたが一緒にはしていなかった)

社会化期間などの大切な時間を一緒に過ごしたのが、他でもないにいななので、寿喜と遊ぶよりも張り合いがあるのだろうか。



20170418_にいな5

しかも、しょっちゅう反撃を食らっては「キャイン!」と泣かされていたので、「やるか、やられるか」のスリルも楽しんでいるのかもしれない。

にいなの新たなストレスが始まりそうである。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

かれこれ10年の中になる真熊とにいなにクリックを。



人気ブログランキング

真熊の攻撃が再開したことに苦悩するにいな。



【今日の一言】

平野美宇ちゃん、中国でも人気が出そうですね。 福原愛ちゃん以来のヒロインになりそう。
 

| にいな | 06:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ