熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

≫ EDIT

気まぐれ天然猫 【動画あり】

連休二日目の昼下がりに、こんにちわ。

台風は九州に上陸してしまったようですね。 明日は本州に沿って縦断していくようですね。
なんて迷惑な台風なのでしょう。 湿気で天然パーマネントが大騒ぎしている局長です。



――― さて、本日も週末恒例の「動物たちの日常」シリーズを。


20170917_動物たち1

まずは、天然猫寿喜の気持ち悪い寝顔から。

肌寒くなってきたので、久しぶりにブランケットを出してやると、すぐに猫たちが奪い合う始末に。
この日に勝ち取ったのは寿喜だったようだ。



20170917_動物たち2

目を閉じて寝ろ・・・・

寝ているのか、失神しているのか、ちょっと分かりづらい気色悪さだが、イビキもかいていたので恐らく寝ていたのだと思う。



20170917_動物たち3

その後は寝返りを打ったところでリセットされたようで、目も閉じた普通の寝姿に。

夜も熟睡しているのに、何ゆえ昼間もこれだけ寝られるのか。
ムダ飯ばかり食らい、なんの利益ももたらさない存在、それが猫。



20170917_動物たち4

でも、けっこう癒されたりもする。

ちなみに、「熊猫犬日記・公式インスタグラム」は寿喜の写真が圧倒的に多い。
生産性の悪い、一円も生み出さない存在なのに。



20170917_動物たち5

その寿喜、何度か紹介していると思うが、起きているときは真熊とペアになっていることが多い。

夫婦(めおと)猫” ペアとは徹底的に仲が悪いが、真熊とはけっこう気が合っている。
なぜ同じ猫とは上手くやれず、種族の異なる「犬」と仲良しなのやら。



20170917_動物たち6

そういえば、真熊の息子 “志熊” にも好かれているし。
前世が犬だったのか、もしくは生まれてすぐの時期は犬に育てられていたとか。



しかし、この楽しそうな真熊の笑顔の横で ―――


20170917_動物たち7

ビックリするほど冷め切った視線を浴びせる寿喜。
能天気な真熊を軽蔑しているのだろうか、自分も天然のくせに。



では最後に、寿喜とにいなの日々のルーティーンともいえる小競り合いを動画で。



毎日ゝ性懲りもなく繰り返されるこの光景。
異なるものといえば、バトルフィールドくらいなもので、やってることは毎日同じ。

人間にとっての「歯磨き」と同じで、一日一度はしないと気持ち悪いって感覚なのだろうか。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

三連休だけど、毎日が連休と変わらない動物たちに。



人気ブログランキング

冷め切った視線の寿喜にも愛のクリックを。



【今日の一言】

梅雨時期に「雨が降らない」なんて心配されていた頃が懐かしい。 もう雨はウンザリだ。
 

| 日常 | 16:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう少しお待ちください

連休中の朝に、こんにちわ。

広島カープ、残念。 セ・パ同時リーグ優勝の軌跡は成りませんでしたね。 局長です。
マイコラスが7回1失点なのに、またも見殺しにした巨人打線には失望です・・・・



――― さて、本日の「熊猫犬日記」の更新は、週末恒例で午後までお待ちを。


20170917_お待ちください1

それまでは、一昨日の花金の夜を俺が何をどう過ごしていたのか、まったく必要ないとは思うがご紹介しよう。

実は、またも “スナック飲み会” が開催されていたのだ。
そう、決して二次会ではなく、一次会から場末のスナックが会場というダークな企画だ。



20170917_お待ちください3

当然、BGMはカラオケとなるのだが、選曲としては演歌も多くなる。

しかし、演歌の歌詞といのは何ゆえ “漁場”、“酒場”、“男と女”、“祭り” といったキーワードが多いのだろう。

さらに、決まって舞台は北日本だ。



20170917_お待ちください2

ちなみに、このスナック飲み会の幹事はこの人。
モザイクを掛けても、カタギには見えない不穏なシルエットが隠しきれないほどだ。

とはいえ、なんのかんの楽しい夜を過ごすことができたのだった。



20170917_お待ちください4

そして、これは翌朝、つまり土曜日の様子。

最近、肌寒さがつづいていたせいか、久しぶりに猫たちが布団に入ってくるようになった。
稚葉が旦那であるにいなを置き去りにして、俺の元へ。



20170917_お待ちください5

しかし、女の子だというのに、あくび姿がブスだ・・・・
耳も角(つの)みたになっているし。

夏っぽさを感じないまま、どんどん秋の陽気になってしまい、寂しい限りである。



20170917_お待ちください6

でも、こんな毛皮を着込んでいる真熊にとっては、過ごしやすいシーズンなのだろう。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

雨の三連休に「ポイントは先付けよ♥」のクリックを。



人気ブログランキング

洗面台の上という不安定な場所にたたずむ猫にも。



【今日の一言】

マイコラス、ここ4試合すべて7回を投げて、自責点は2点/0点/0点/1点。
それなのに1勝しかできてないなんて、いかに打線が見殺しにし続けてるかってことだ。
 

| 更新情報 | 10:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローテンションの真熊と、けしからん猫たち

三連休初日の午後に、こんにちわ。

すでに九州では激しい雨が降り始めているのでしょうか。 関東地方はまだまだですが、小雨が降ったり止んだりしています。 せっかくの三連休だというのに。 局長です。



――― さて、こんな時間になってしまったので、週末恒例「動物たちの日常」シリーズを。


20170916_真熊1

「お待ちください」記事をアップするために一旦起きたのが8時過ぎ。
そこで、まずは真熊のトイレタイムを。

我が家ではこれを “まぐション” と言う。



20170916_真熊2

この時点ではまだ雨は降っていなかったが、やたら肌寒かった。
何より、いつ降り出してもおかしくない、どんよりとした空模様。

ただでさえ俺と二人きりのときは笑顔一つ見せない真熊だが、そこにこの天気も相まってテンションは水面下だ。



20170916_真熊3

そういえば、夏から雨つづきだった中、めずらしく週末に雨が降らなかった9月3日(日)の夜、「今日がチャンス!」とばかりに散布した除草剤が、2週間弱という時間を掛けてジワジワと効いてきている。

完全に死滅したようだ。
ちなみに、先週の時点ではまだ緑色が残っていた ⇒ 先週の状況



20170916_真熊4

浮かない天気だが、雑草が駆逐されただけでも良しとしよう。
あとは、庭を占拠しつつある「メヒシバ」を死滅させて、きれいな芝生を取り戻すだけだ。

そんなこんなで、この後に二度寝して、次に起きたら15時だった・・・・



話は変わって、猫たち ―――


20170916_夫婦1

なぜか我が家の猫たちは、俺が愛用しているPCチェアが大好きなようで、隙あらばここでくつろいでいる。

おかげで、座る前にはコロコロで毛を取り除くという作業が追加されている俺。



しかしつい先日、仕事から帰宅した俺は、いつもと違う光景を目にすることに・・・・


20170916_夫婦2

夫婦(めおと)猫” が二匹一緒に。

こんな広くない座面に、二匹が無理やり体を寄せ合っているなんて。
そこまでして、俺に隠れてイチャイチャしたいのか。



20170916_夫婦3

間違いなく先ににいなが寝ていたところへ、稚葉が無理くり入り込んでいったのだろうが、それにしても俺が家にいるときには決して見せない姿である。

俺に見られるのが恥ずかしいのだろうか。
つまり、何かやましい思いがあるってころか。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

不純な関係を見せつける夫婦猫に叱責のクリックを。



人気ブログランキング

テンションが上がらない真熊にも同情のクリックを。



【今日の一言】

今日は広島カープとソフトバンクのセ・パ同時リーグ優勝が実現するのでしょうか。
 

| 日常 | 16:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう少しお待ちください

三連休の初日に、こんにちわ。

「シルバーウィーク」とまではいかないまでも、せっかくの三連休だというのに、台風がえぐり込むようなカーブを描いて日本列島を縦断するそうですね。 すでに憂鬱な局長です。



――― さて、本日の「熊猫犬日記」は週末のお約束で、午後までお待ちください。


20170916_お待ちください1

それまでは、毎日が連休気分であろう我が家の動物たちの腑抜けた姿を見ながら、お時間をつぶしていただければ幸いざんす。

まずは、相変わらず狭い場所を好んでくつろぐ不思議な生態の猫たち。
毛づくろいなど一切しない、すぼらな寿喜と、女の子らしく身だしなみに気をつかう稚葉



20170916_お待ちください2

一方の、箱に多少の興味はもつものの、やはり一番くつろげる場所はこの安定感のない “ソファの背もたれ” であるにいな

相変わらず無愛想である。



20170916_お待ちください3

最後は、“夫婦(めおと)猫” たちがいつも一緒にいるのと同様、なんのかんの仲良く行動を共にする寿喜と真熊

二匹して一点を見つめつづけているが、俺に見えない何かが見えているのだろうか・・・・



ついでに、この企画も ―――


先日からの新企画

20170617_お志バナー

大阪で会いましょう・再び」に足を運んでくれた読者さんたちから、たくさんのお土産をいただきました。

食べ物に関しては、日々美味しくいただいております。
すべては無理かもしれませんが、そのいくつかを定期的に報告しますね。



20170916_お待ちください4

20170916_お待ちください5

明石のりラーメン

「インスタントラーメン専門店やかん亭」が発行する “全国ご当地インスタントラーメンランキング” で西日本の1位に輝く当ラーメン。

とても素朴な味ながら、しっかり海苔の風味は効いていて、実に美味しかった。


今後もしばらくつづく!








ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

雨の三連休に「ポイントは先付けよ♥」のクリックを。



人気ブログランキング

女の子なのに目つきの悪いこの娘にもポチっと。



【今日の一言】

連休なのでアクセスもポチも激減するでしょうが、どうせ外は雨なのでインターネットを。
 

| 更新情報 | 09:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焼き鳥屋への転身

花金の朝に、こんにちわ。

広島カープファンにとっては、昨日の巨人の試合はもどかしくて仕方なかったことでしょう。 でも、相手の結果待ちよりも、勝って優勝のほうが気分もいいはずです。 局長です。



――― さて、二週間ほど前になるが、9月2日の土曜日のお話。


20170915_焼き鳥屋1

キッズたちにとっては「おやつの時間」でもある15時、俺は真熊をキャリーバッグに入れて自宅を出ようとしていた。

玄関先には、その前の週に伊豆へ行ったまま片付けていないボディボードが放置されている。



20170915_焼き鳥屋2

最寄駅まで歩き、ホームのベンチで電車を待つ。

そう、この日はいつもの車移動ではなく、珍しく電車である。
真熊もキョトンとしている。



20170915_焼き鳥屋3

この前夜も雨が降っていたので、天気が危ぶまれたが、幸いにも晴天。

真熊の暑さ対策として、このキャリーの底面にはタオルの下に保冷剤が敷き詰められているので、ひんやり心地よい快適な環境となっている。



20170915_焼き鳥屋4

そして、電車とバスを乗り継いで、やって来たのがここ。
何やら露店チックなお店が並んでいて、季節外れのお祭りの様相。

9月になっても夏にさよならできない、俺の心情と同じ催し物のようだ。



20170915_焼き鳥屋5

実はこれ、俺の職場の “秋祭り” なのである。

例年は「夏祭り」が開催されているのだが、今年はのっぴきならない事情があり、一ヶ月スライドしての秋祭りとなっていたのだ。



公式ウェア詳細

賢明な読者のアナタなら覚えているかと思うが、普段の夏祭りでは、俺は “モスキート” と共に 『山田屋』 というクレープ屋を営んでいた。



20150804_夏祭り4

しかし二年前、突如店主が「そろそろトンボ(生地を伸ばすT字型の道具)を置きたい」、「普通のオッサンに戻りたい」などとリタイヤ宣言をしたため、20年近い歴史に幕を閉じたのであった。



20170915_焼き鳥屋6

そして昨年は “一般客” として参加しようと思っていたら、不運にも仕事を重なってしまったりしていたのたが、今年は自部署が出店するお店のスタッフとして招聘されたため、20年ぶりくらいにクレープ以外の商品を扱うこととなったのだ。



20170915_焼き鳥屋7-2

ちなみに、その商品が “焼き鳥” 。

夏祭りでは定番中の定番。
ビールのお供として、誰もが真っ先に思い浮かべるであろう日本人のソウルフードだ。



20170909_お待ちください5

クレープ以外にはまるっきり知識も経験もない俺は、この前夜に焼き鳥の「イロハ」を学ぶべく、“駅前の立ち飲み屋” へ勉強しに行くという勤勉ぶりも見せていた。

それくらい満を持しての焼き鳥屋デビューなのである。



20170915_焼き鳥屋8

このように、俺は “焼き鳥職人” としての新たな第一歩を踏み出すことになったため、正直、真熊の相手をしている暇はない。

遅ればせながら、どうして連れてきてしまったのかと悩んだりもしていた。



20170915_焼き鳥屋9

申し訳ないが、お祭りが終わるまで、真熊にはキャリーの中でおとなしく待っていてもらうしかないかなと思っていたのだが、どこにでも犬好きというものはいるもので、図らずも遊び相手がたくさん釣れた。

こうして、お祭り男である俺と、よく分からずに連れて来られた真熊の半日が始まるのであった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

しっかりお祭りの格好をしている真熊にクリックを。



人気ブログランキング

人間と同じ衣装だって気付いてないだろうな。



【今日の一言】

今日は勝って胴上げを決めるといいさ、広島カープ。 連覇だなんて、強くなったなぁ。
 

| 真熊お出掛け | 02:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ