熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

週末のルーティーン

花金の朝に、こんにちわ。

ふと気付いたんですが、今日は “13日の金曜日” じゃないですか! 不吉なことが起こるんですかね。 アイスホッケーのキーパーのマスクかぶったヤツが出てきたり。 局長です。



――― さて、少し前の週末のお話。


20180413_とある組織1

もうこのタイトルと写真を見た時点で賢明な読者のアナタならお分かりだと思うが、サタデーナイトは真熊にとってジョン・トラボルタ並みにフィーバーの予感がする時間帯である。



20180413_とある組織2

そう、俺が局長を務める「とある組織」の活動に、いつもながら一緒にくっ付いてきていたのだ。
業界用語で言うところの、俺の “バーター” として「セット参加」をしているのだ。



20180413_とある組織3

俺の活動が終わるまでは、こうして「定位置」で待機。

子連れのメンバーが連れてくる縦横無尽に走り回るキッズたちよりも、はるかにお利口に待っていることができる真熊。



20180413_とある組織4

そりゃ、人生の酸いも甘いも知っている11歳。

小学校に上がったか上がっていないかくらいの年の子と比べれば、その落ち着きや貫録など一目瞭然で、さすがは「年の功」とでも言うべきだろう。



20180413_とある組織5

2時間にわたる組織の活動が終わると、逆に真熊の活動が開始される。
俺以外の人から構ってもらう活動だ。



20180413_とある組織6

はしゃいでもいい時間、静かに待たなきゃいけない時間と、的確に判断ができるなんて、ジャーマンシェパードばりに落ち着きのあるポメラニアンじゃないか。



20180413_とある組織7

自宅だと、俺が何かを食べ始めるたびに “2~3日何も食べていないポメラニアン” の如く興奮した「おねだり」をしてくるのが信じられないくらいだ。



20180413_とある組織8

結局、組織の活動には、メンバーの全員が帰路に就くのを見送り、最後の最後まで参加。

組織のマスコットどころか、監督クラスの働きになりつつあるな。
本心としては、もう少し構ってほしいのだろうが。




【期間限定企画】 局 長 は 今 ・・・・



2018041205193207a.jpeg

昨日・一昨日と突然チェコからの生存報告をしてきたが、今日に至ってはお隣のオーストリアにいたりしている俺。



20180412052008450.jpeg

豪州ではなく、オーストリア。
そう、街中で子供たちが歌っていそうなウィーン少年合唱団のあるオーストリア。



20180412052043d5d.jpeg

伝統と格式を感じずにはいられない街並みです。
飲んでるだけの写真ですが……






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

土曜の夜は外せない予定がある真熊にクリックを。



人気ブログランキング

誰も構ってくれないから置物みたいな存在に。



【今日の一言】

最近の若者って、「ジェイソン」の存在を知ってるんですかね。 チャッキーとかキョンシーとかも。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊 | 01:57 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

間違ったインプット

土曜日の朝に、こんにちわ。

メジャーリーグでは大谷翔平やイチローの活躍が輝かしい限りですが、日本でも上原や松坂たちベテランの復帰という話題もあり、共に目が離せませんな。 局長です。



――― さて、本日は週末恒例の「お待ちください」記事もなく、いきなり本編へ。


20180407_真熊1

少し前の週末のこと。

春というか初夏のような陽気に、もはやかまくら型ベッドに入るようなこともなくフローリングの上でゴロゴロしている暑がりの真熊



20180407_真熊2

このペースで季節が変わりゆくとしたら、6月には真夏になって、8月には秋になるんじゃないかという危惧すら覚えている俺。

オールシーズンでこんな暑そうな毛皮を着込んでいる真熊にとっては辛いシーズン到来だ。



20180407_真熊3

そんなことを考えながら、俺はブランチタイムに。

毎週のジムでのハードトレーニングからまだ48時間以内だったので、タンパク質を大量に補給すべく鶏の胸肉をマスタード和えに。



20180407_真熊5

すると、「腐っても鯛」というか、“毎日のほほんと生きているけどやっぱり嗅覚は通常の犬レベル” らしい真熊がその匂いをキャッチしてしまった。

「怠惰な生活」の見本のようにゴロゴロとしていたのに、むくりと立ち上がった。



20180407_真熊4

一方、大した嗅覚をもっていないらしい猫の寿喜は、とくに何かに反応することもなく、むしろ真熊以上にだらしない姿で寝ころんだままだった。

これで元野良猫というのだから驚きだ。



20180407_真熊6

真熊は完全にスイッチが入ってしまい、毎度おなじみの “高速ガリガリ” が始まる。

これさえすれば、俺が食べているすべての美味しそうなものはシェアしてもらえるという、間違ったインプットがされてしまっている昨今。



20180407_真熊7

マスタードなんか間違っても食べさせられないのだが、犬にとってはむしろこのくらい刺激的な匂いのほうが興味をそそられてしまうのだろう。

ワサビを舐めさせて、そのリアクションを見てみたくなったりもした。



20180407_真熊8

食事のたびにこうした不毛な攻防戦が繰り広げられる我が家。

どこで道を間違えて、こんな “常にお腹を空かせたポメラニアン” のようなハングリーで意地汚い犬になってしまったのやら。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

嗅覚は普通に機能している真熊にクリックを。



人気ブログランキング

アクセスが落ちる週末だけど応援してね。



【今日の一言】

大谷、イチロー、上原、松坂。 斎藤佑樹にも・・・・ ハンカチ王子にも頑張ってほしいのだ、俺は。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊 | 04:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お花見リベンジ

久しぶりの曇り空に、こんにちわ。

やっぱり大谷翔平は天才でしたね。 オープン戦では散々だったのに、シーズンが始まれば初ヒット、初勝利につづき、初本塁打まで。 伝説を作る存在になるのでしょうか。 局長です。



――― さて、先日の日曜日のお話。


20180405_お花見1

時刻は16時になろうかとしている頃、俺は大急ぎで真熊を散歩へと連れ出した。

週末のお約束、“まだ陽があるうちに夜の散歩に連れて行ってあげる” 企画である。
いかんせん、平日は仕事から帰宅後の散歩になるので、常に真っ暗だから、週末くらい。



20180405_お花見2

毎度のことながら当の真熊はそんな俺の親心など知る由もなく、むしろ「飼い主の気まぐれに振り回される不憫な犬」くらいの表情を見せる。

食べ物をおねだりするときの “あの笑顔” が同じ犬だとはとても思えない。



20180405_お花見3

しかし、歩を進めるにつれて、そのどんよりとした表情は少しずつ和らいでいき、それどころか笑顔に向かって上向いている。



実は、いつもの “近所の公園” 回りのコースとは違う道のりなのだ。


20180405_お花見4

そう、桜。
前回まさかの三分咲きという勇み足に終わった、お花見のリベンジである。



20180405_お花見5

桜という花は実にデリケートで儚いもので、三分咲きだった桜がわずか一週間前で満開を過ぎて、さらに散り始めてしまっていた。



20180405_お花見6

少し葉桜となり始めてしまっている。
満開のピークは水曜日あたりだったのだろうか。

それでも、この小学校の桜並木は見事だ。



20180405_お花見7

何より気味悪いのは、真熊のこの笑顔。

そんなにお花が好きなメルヘンチックなポメラニアンだっただろうか。
家を出たときのあの仏頂面が、こうも変わってしまうなんて。



20180405_お花見10

小学校の校庭には、秀逸としか言えない “ピンク色の絨毯” ができていた。

散った花びらが道路側にはほとんど落ちず、校庭側にだけ舞い落ちる不思議な現象。
キッズたちよ、間違ってもサッカーとかやってこの絨毯を荒らすことはするなよ。



20180405_お花見8

尚も笑いっぱなしの真熊。

なんのかんの言いつつも、11年間さまざまな場所でお花見をしてきたポメラニアンだけに、桜という花は特別な存在なのだろうか。



20180405_お花見9

小学校の正門側からこの桜並木を一望すると、この景色となる。

ここの生徒は、なんて恵まれた環境で義務教育を受けているのやら。
お花見し放題じゃないか。



20180405_お花見11

ちなみにこれは、金曜日の朝の風景。
電車移動だったため、駅に向かう途中で撮影してみた。

今年は用事が立て込んでいたため、ちゃんとしたお花見はできなかったが、近所の小学校の桜は俺と真熊をセットで癒してくれたのだった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

桜を見ると笑顔がこぼれる真熊にクリックを。



人気ブログランキング

むしろ近所の公園は嫌いなのだろうか。



【今日の一言】

大谷、ケガだけはせずにシーズンを乗り切ってくれ。 とくにボールが滑るから肘のケガが・・・・
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊 | 07:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11th Anniversary ~真熊の誕生日祝い~

火曜日の朝に、こんにちわ。

なんのかんの4月に入ってからスギ花粉の猛威が増してきましたね。 3月中は薬で完全にシャットアウトできていたのに、週末あたりからそれでも鼻水が出てきます。 局長です。



――― さて、昨日4月2日は、我が家の真熊の11回目の誕生日だった。


20180403_真熊お祝い1

「チキンプレート」でお祝いしたお話は昨日の記事で綴ったとおりだが、本日はその続編。

残念ながら「スマイリースマイル」が定休日だったこともあり、なんとか家の中で喜ばせてあげるべく、ちゃんとデザートも買っていた俺。



20180403_真熊お祝い2

「プリンパフェ」。
そういえば以前も買った覚えがある。

ケーキも売っていたのだが、真熊は絶対にこっちのほうが喜ぶと判断したのだ。



20180403_真熊お祝い3

いや、真熊どころか猫たちの嗅覚さえも刺激してしまったらしい。
にいな寿喜まで集まってしまった。



20180403_真熊お祝い4

虎視眈々とプリンパフェ強奪のタイミングを窺う雑食性の猫。
漬物石と間違えそうになってしまうが、食い意地の張ったシニア猫である。



20180403_真熊お祝い5

自らの欲求だけでなく、そうした「外野」からのプレッシャーとも同時に戦わされている真熊は、スマホのバイブ機能ばりにブルブル振動している。



そして、いざGO!



プリン、ホイップ、桜桃、スポンジケーキなどで構成されているプリンパフェだが、恐らく何も味わっていない。

本能の赴くままに胃袋に流し込んでいるだけだ。



20180403_真熊お祝い6

これなら、何もこんなに凝ったものを買わなくとも、ペットミルクに寒天を混ぜて固まらせただけでも、同じように喰らい付くのではないだろうか。

もう少し美味しそうに味わう姿や、その味に感動した表情などを見せてほしかったぜ・・・・



20180403_真熊お祝い7

チキンプレート、プリンパフェとつづけざまに平らげた真熊だが、再びお皿を前にして姿勢を正し始めた。

ひょっとして、さらに何かが出てくると思っているのだろうか。
まさか、コース料理の「まだ二品目」といった認識なのか。



20180403_真熊お祝い8

こうして、できれば止まってほしいと毎年願っている年齢を、また一つ重ねてしまった真熊。

まだまだソファの上り下りジャンプも、芝生ダッシュも、パフォーマンスに衰えは見られないが、どうかこのままケガなく病気なく元気に行きつづけてほしいものだ。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

11年という節目に盛大な「おめでとう」のクリックを。



人気ブログランキング

11歳の一年間も元気で過ごせますように。



【今日の一言】

俺の場合、スギが終わってもヒノキの花粉にも反応するので、GWくらいまで続くんですよ・・・
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊 | 07:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【祝】 真熊11歳

新しい週に、こんにちわ。

プロ野球は開幕カードの3連戦が終えて、各球団ともおぼろげながら今期の戦力が見えてきた感じですね。 セ・リーグでは今季も広島カープは盤石っぽいですね。 局長です。



――― さて、本日は4月2日。


20180402_真熊11歳1

賢明な読者のアナタなら、今日のこの日がどんな節目に当たるかお分かりだろう。
局長一家にとっては、非情に大きなメモリアルデーである。



そう、今日は他でもない ―――


20180402_真熊11歳2

我が家の真っ黒ポメラニアン “真熊” の、早いもので11回目の誕生日である。

11年の節目。
京都で生を受けてから、丸11年。

つい一ヶ月くらい前に「真熊が10歳になっちまった・・・・」と嘆いたような気がするのに、さらに1年経ってしまったとは・・・・



20180402_真熊11歳3

昨日は「前夜祭」がてら、何か美味しいものでも食べさせてあげようと、ちょっとご無沙汰になっているドッグカフェ 『スマイリースマイル』 に駆けつけてみるも、日曜日だというのにまさかのお休み。

やむを得ず、犬用のご馳走とデザートを買いに行っって、そのまま帰宅することに。



20180402_真熊11歳4

予定が大幅に狂ってしまったが、とりあえず昨年使った誕生日の「お飾り」を引っ張り出してきては、カーテンに設置。

少しでも「それっぽく」してあげないと。



20180402_真熊11歳5

買ってきたご馳走というのはこれ。
「チキンプレート」。

ほぐしてお皿に移し、いざスタンバイ。



20180402_真熊11歳6

いつもの処方フードとは明らかに匂いが違うのだろう。
「待て」をしている真熊の震えっぷりが半端なかった。

会いたくて震えてしまう西野カナをも凌ぐレベルだった。



では、震えから解放された真熊の食べっぷりを動画で ―――



途中でストップをかけるという意地悪を含めても、35秒で完食。
せっかく買ってきたのだから、少しは味わえ。



20180402_真熊11歳7

写真のとおり、ペロッと食べ尽くしてしまった。
もうなくなってしまったという事実を受け入れられないような顔をしている真熊。



20180402_真熊11歳8

いつもと異なる匂いは、猫たちもキャッチしたのだろうか。

自分の分と、にいなと交換した分もすべて食べ終わった寿喜が、いつもなら来ない真熊のお皿にもやって来た。



20180402_真熊11歳9

さらには、にいなも。
猫たちにとっても美味しそうな匂いだったのだろうか。

とりあえず、俺的にはおめでたくないんだけど、11歳の誕生日おめでとうな、真熊よ。




話は変わって、昨日の重大発表、「新しい家族」について ―――


20180401_カワウソ1

このキュートなコツメカワウソの “春吉”(はるきち)について、疑いの目でしか見ていない・・・・、というかハナっから信じていない意見がコメント欄に溢れかえっていた。

しかし、そんな中でも “同級生タカコ” からは、このようなLINEが・・・・



20180402_真熊11歳10


誰よりも世の中を冷め切った目で俯瞰するはずのタカコなのに、この件に関しては信じられないくらいピュアな反応が。

いや、33年来の長い付き合いなのだから、誰よりも俺のことは理解していると思っていたのだが・・・・



20180401_カワウソ3

きっと、この写真に「ズキューン!」とハートを撃ち抜かれてしまったんだろうな、タカコ。
春吉と真熊の心温まるツーショットに。



でも、この写真はね ―――


20180402_真熊11歳11

これら別々の2枚の写真を合成したものなんだよ。
「Photoshop」(フォトショップ)というソフトを使ってね。



なぜ、こんな合成をしたかって?


20180402_真熊11歳12

“嘘” だからだよ。

昨日は何の日か忘れてしまったのかい? タカコよ。
“エイプリルフール” という、公式に嘘が許された一日だったのに、警戒していなかったんだね? タカコよ。


カワウソは心の底から欲しくて、実際に積み立てもしてあるのだが、いかんせん独り身ゆえに日中放置しておくことになってしまうので、現状は諦めているのだ。

機が熟したときには必ず!






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

11年という節目に盛大な「おめでとう」のクリックを。



人気ブログランキング

真熊とカワウソの絡みを見てみたいのだが。



【今日の一言】

カワウソって尋常じゃなく遊ぶ生き物なので、日中家にいれないのは厳しいんですよね。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊 | 04:17 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ