FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

チャリティーTシャツ

昨日の話。

30年前の悲劇、ジョン・レノンの魂に思いを馳せながら帰宅すると、ポストにヤマト運輸の
クロネコメール便が入っていた。


ヤマト運輸のメール便・・・

黒い犬は一匹いるが、クロネコから何か届く予定はなかった。
とりあえず開けてみることに。



すると、「チャリティーTシャツ」 と書かれた犬用の服が入っていた。

思い出した!


チャリティーTシャツ

少し前に 「楽天」 を徘徊していたら、盲導犬育成の支援団体へ売り上げの一部が
寄付されるというTシャツを見付けて注文していたのだ。

福祉の心に溢れる俺。
でも、そんなことすっかり忘れていた。



何はともあれ、とりあえず着せてみよう。

コラ!
起きろ、黒マグマ! 新しい洋服だ。


さっそく黒マグマに・・・

そうだ。
急いでその毛皮を脱げ。



・・・・それは無理そうだったので、やむを得ず毛皮の上から着せてみた。


着せてみた

う~~~ん・・・・
ビックリするほどパッとしない。

赤いソファと同化してるからかな。



よし真熊よ、ソファから降りてみろ。


ソファから降りろ!

はいはい、こんな感じね。



背中に何か書いてるな。
ちょっと見せてみ?


背中のマークも見せろ!

なんかよく見えないな・・・・



とりあえず立ってカメラ目線だ。


立ってカメラ目線だ!

うん、やっぱりこんなノリか・・・・



てゆうか、去年も似たような服、買ったよな。

失敗したぜ・・・・
新鮮味ゼロだ。


こんなもんだな・・・

自分の服もそうなんだけど、どうも似たような服ばかり買ってしまう。
まさか真熊の服にまでその癖が出てしまうなんて・・・・

※前回の似たような服 >>> 2009.12.04 『真熊に洋服を・・・Ⅱ

 服のデザインどころか、買った時期もほぼ同じだった・・・・
 俺には、クリスマス前のこの時期に赤い服を買いたがる傾向があるってことだろうか。



さて、この服のデザインとは―――

「盲導犬総合支援センター」 のマークが一面に入っているのだ。


盲導犬総合支援センターのマーク

カラーは赤以外にも黄色やら幾つかあったのに、またも赤を・・・・
「ポメラニアン界の赤い彗星」 と呼ばれるだけに仕方ないといえば仕方ない。



まぁいいのさ、チャリティーが目的なんだから。

でも、届くまでずいぶん日数が掛かったな・・・・
すっかり忘れていたくらいだ。



にほんブログ村へ 一匹でも多くの盲導犬が育ちますように。
 頑張れ、ラブラドールたち!
 福祉の心で是非 「ポチ」 っと★
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!




【今日の一言】

いよいよ寒さが本格化してきましたな。
辛いけど、それは同時にスキーシーズンの到来を意味するのだ。

呼んでいる・・・・
雪山が俺を呼んでいる・・・・

今シーズンもモスキートに真熊を預けて行ってこなければ!

| 真熊の洋服 | 02:35 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛行犬、時々チワワ

(一昨日からのつづき・・・・)


公衆の面前で恥ずかしいハチ(蜂)の格好させられるわ、よそのチワワ君に笑われるわ、
モスキートさんのおかげで踏んだり蹴ったりの真熊。


失ったものが大きい・・・

少なからず心は傷ついたようだ。


よし、気晴らしに何か楽しいことしよう!
「飛行犬」 の撮影でもしよっか。


「飛行犬」
【名】 犬が全力で走る時に、前足・後足が同時に地を離れ、
    あたかも飛んでいるかのような一瞬を撮影した姿のこと。


「飛行犬」 の撮影は、シャッタースピードを早めに設定して、足4本が同時に
地から離れた瞬間を連続撮影する必要がある、とても難易度の高い撮影だ。

俺は、そんな難しい撮影に挑もうとは思わない。
それは、「飛行犬」 の撮影など、もっと合理的な方法があるからだ。


飛行犬

そう、手で持って宙に浮かしちゃえばいいのさ!

飛んでいることに変わりはない。
自力か、他力かの違いだけだ。



飛行犬

ハチ(蜂)の姿で宙を舞う黒い犬。

なんかスゴイ楽しそうだ。



「飛行犬」 を十分に楽しんだ後は、ハチ(蜂)を脱いで、よその犬たちとの交流へ。


他の犬との交流開始

この日も時間が遅かったわりには、たくさんの犬が来ていた。



とりあえず近くにいた犬に近寄ってニオイを嗅ぐ真熊だが・・・・


先ほどのチワワ君が・・・・

あれ?
この子って・・・・?



チワワ君からの逃走・・・

そう、さっきのチワワ君。
いつの間にこんな所にまで・・・・



急ぎその場を離れる真熊。


チワワ君からの逃走・・・

ハチ(蜂)の姿を笑われたのが相当ショックだったのか、チワワ君を明らかに避ける真熊。



チワワ君からの逃走・・・

一方のチワワ君は、真熊をかなり気に入ったようで、ピッタリとついて来る。



チワワ君からの逃走・・・

なんとか、チワワ君の興味をそらし、振り切る真熊。

この2匹の噛み合わなさ、傍から見てる分には最高に面白い光景だった。
またここに来たら会えるのかな?



こうして3日にわたり紹介してきた俺と真熊の 「ハチ伝説」 。

たくさん恥ずかしい思いもしたが、今となってはちょっとした充実感すら覚える。


モスキート、見たか!

モスキートよ、お前の無鉄砲なネタ振りにも、ちゃんと応えてやったぞ。

次回またネタになるコスチュームを待っているぞ!
(やべっ! 自分から振っちゃった・・・・)



にほんブログ村へ 昨日(5月8日)は亡きオカンの誕生日でした。
 天国で真熊のハチ姿を笑ってくれているだろうか・・・・
 皆さんも親孝行する前に是非 「ポチ」 っと★
 

| 真熊の洋服 | 02:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハチとチワワ・・・

(昨日からのつづき・・・)


ポジティブに、且つフレキシブルに読者ニーズへ応えるべく、
例のハチ(蜂)の姿で市内の大きな公園に来てしまった俺と真熊。

はたから見ればおかしな光景に写ることは言うまでもない。
しかし、それは 「人間」 に限ったことではないようだ・・・・


変な犬に興味を示した一匹の犬が…

真熊の姿に興味をもったチワワ君が不思議そうに近寄ってきたのだ。



コイツは犬なのか、ハチなのか、はたまた何か別の生き物なのか・・・・


チワワくん・・・

興味津々な様子だが、当の真熊は決して目を合わそうとしない。



しびれを切らしてチワワ君が真熊の前に回りこんで来た。


食い入るように見つめるチワワくん・・・

食い入るように見つめる・・・・



この恥ずかしい姿のままで認識されるのは、さすがにプライドが許さないのか、
首を激しく振って、なんとかハチのフード部分を脱ぎ外す真熊。


食い入るように見つめるチワワくん・・・

それでも視線は真熊にロックオン状態のチワワ君。



さらに見つめる・・・・


食い入るように見つめるチワワくん・・・

明らかに真熊も困惑気味・・・・



そして―――


最後は爆笑・・・

何かの結論に達したチワワ君なのであった。


やはり真熊よ、かかなくてもいい恥をかいてしまったな、お前・・・・



にほんブログ村へ なぜか真熊にえらい興味をもったチワワ君、
 とてもいいキャラ&表情でした・・・(^^;)
 そんな噛み合わない二匹に是非 「ポチ」 っと★
 

| 真熊の洋服 | 02:54 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やってのけました!

以前の俺の記事以来、皆さんが心の奥底で望んでいるであろうこと・・・・

分かっています。
分かっていますとも、皆さんのご要望は。


局長、30代半ばの男盛り。


やってのけました・・・

油の乗り切った俺は、今こそ皆さんのご要望にお応えしますよ。

それは何かというと―――



これだ!
( “ザ・ベストハウス123”のノリで・・・・ )


ワンツースリー!





―――分かりますか?



ハッチとオッサンのアウトドア

このおかしな光景が・・・・・



以前、真熊が 「真熊の単身お泊りツアー」 でお世話になったモスキートさんから戴いた
誕生日プレゼント。
>>> 2010年 4月16日の記事


ハッチとオッサンのコラボ

「みなしごハッチ」(1970/タツノコプロ) と思しきハチ(蜂)を模した着ぐるみ状の服。



その日のコメントには、「その姿で散歩している局長さんを見たい」 とか、
「その格好でドッグランに・・・・」 といった書き込みが多数あったかと思う。


ハッチとオッサン

「けっこう読者を裏切らないブロガー」 と呼ばれる俺は、文字通り読者の期待に応えるべく、
“その格好” の真熊を連れて、このブログに何度か出ていている大きな公園へ来たのだ。



ヒゲづらのオッサンが、ハチの格好したポメラニアンを連れて、芝生の上を歩く・・・・

いつ職務質問されてもおかしくないようなギリギリの光景だ。



しかし、ブログのネタのためとはいえ・・・・


ハッチとオッサン

かかなくていい恥をかいたな、お互いに。。。


※ お互いに失った “何か” も大きいので、このネタ、あと2日ほど引っ張ります。


にほんブログ村へ この記事がアップされる 5月7日は
 俺の3●回目の誕生日でやんす!
 「おめでとう!」 って意味で是非 「ポチ」 っと★
 

| 真熊の洋服 | 07:34 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モスキートご乱心・・・ [後編]

(昨日からのつづき・・・)


不思議がって寄ってきたにいなも、すぐに飽きてそっぽを向いてしまった・・・・


にいなにも飽きられる

服がキツイのか、今日は妙に顔を動かさずに目だけ動かしている。
真熊の白目を見るのも珍しい・・・・



こないだ紹介した、ライフセーバーのようなカッパ姿と比べて、
俺としてはさほど違和感を感じないのは、耳が出ているからだろうか。


耳出し穴

(この姿に違和感を感じないのか俺・・・)



しかし、よくよく見ると細部まで良く出来てるぞ、この服・・・・


各部詳細

「触覚」 のみならず、羽やら針やら、ハチを形成する要素は全て組み込まれている。

だから何だと言われれば、何も言えないが・・・・



よく似合ってるよ、お前!
それだけハチの着ぐるみ着こなせるのは、お前か 「みなしごハッチ」 くらいなもんだぞ!


蜂ボーイ

そうだよ!

・・・・・多分。



黄色と黒で、「安全第一」 みたいなイメージも強いし、夜の散歩で着れば安全性が増すな。


蜂ボーイ

阪神タイガースみたいなガラだから目立っていいんじゃない?



コスチュームはキツそうだが、ちょっと目を離したら、そのままの姿で寝ていた真熊・・・・


寝てしまった・・・

ヘンな生き物がウチのソファで寝ているみたいだ。。。



そういえば、モスキートさんから 「にいな君にも」 とキャットフードをいただいた。


にいなプレゼント

そう、もうすぐ 4月27日はにいなの5回目の誕生日。
ありがとうよ!

しかし、モスキートよ、一つ忘れていることがあるぞ・・・・


にほんブログ村へ にいなの5歳の誕生日の10日後には、
 俺の3●回目の誕生日がやってくるのだ!
 また一つ年をとっちゃう俺に是非 「ポチ」 っと★
 

| 真熊の洋服 | 00:43 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ