FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

残念なおあずけ

火曜日の朝に、こんにちわ。

昨夜の 『しゃべくり007』 は、徳井は映っていたものの、発言シーンはことどとくカットされていましたね。 その分、いつになく福田のトークが使われていてウケました。 局長です。



――― さて、昨日のつづき。


20191029_おあずけ真熊1

某大学の学園祭へ真熊を連れて行った日曜日のお話。

青春を謳歌している感満載の学生たちが必死に売り込んでくるジャンクフードを買っては、真熊にリードを引かれながらも無理やり食べ歩きする俺。



20191029_おあずけ真熊2

しかし、今年は昼過ぎまで寝てしまったこともあり、完全に到着が遅れてしまっていた。
おかげで、どのお店も軒並み商品が完売していき、大したものは残っていなかった。



20191029_おあずけ真熊3

とはいえ、そんなことは犬の嗅覚には一切関係ないことなので、俺が何かを口にしようとするたびに、鋭く勘付いては激しい催促をしてくる真熊。



20191029_おあずけ真熊4

残念ながら、どれも味が濃いものばかりだったので、分け与えることができない。

しかも、昨年 “味付けなし” の「ワンちゃん用焼き鳥」という動物愛に溢れた一品を売っていた模擬店も見当たらない。



20191029_おあずけ真熊5

というわけで、完全に終始 “おあずけ” 状態となってしまった真熊。
心なしか不貞腐れている。



20191029_おあずけ真熊6

そんな真熊の心をさらにエグるかのように、嫁女房はソフトクリームの行列に並び始めた。

構内で飼育している牛から採れたミルクを使用している―― なんてワケでもないのに、えらい大行列となっていた。



20191029_おあずけ真熊7

きっと並んでいる人は勘違いしているのだ、“自家製ミルク使用” だと勝手に思い込んで・・・・



20191029_おあずけ真熊8

そうこうしている間に、真熊の不貞腐れも解消されてきたので、何も食べられなかった代わりに、気が済むまで思い切り遊ばせてやることに。



20191029_おあずけ真熊9

ということで、昨年も遊ばせてもらった “校内ドッグラン” へ。
思う存分、おあずけの憂さを晴らしてくれ。


まだつづく・・・・





ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

テンションが乱高下している真熊にクリックを。



人気ブログランキング

必死におねだりする姿にも二発目を是非。



【今日の一言】

徳井は売れっ子だけに、テレビ業界は当面混乱が続くんでしょうね。 復帰できるのかなぁ。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊お出掛け | 03:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

某大学の学園祭へ

新しい週に、こんにちわ。

ラグビーW杯は、絶対王者のオールブラックスが負けるなど、世界のパワーバランスが崩れつつあるんですかね。 決勝は日本を破った南アフリカを応援しないと。 局長です。



――― さて、昨日の日曜日のお話。


20191028_学園祭1

ここ最近は、なぜか週末や祝日というお休みにピンポイントで大雨やら台風がぶち当たっていたが、この土日は久しぶりに二日とも晴れてくれた。

そこで、ある場所へと真熊を連れていった。



20191028_学園祭2

地面に降ろされると、不思議そうに辺りを見回す真熊。
後方にはたくさんの人がいる模様。



20191028_学園祭3

ここが来たことのある場所なのか、初めての来訪なのか、過去の記憶を辿りながら必死に考えているらしい。



20191028_学園祭4

結果、なんとなく思い出したらしい。
ここが過去に何度か来たことのある場所だということに。

でも、肝心な俺の写真はピンボケしていた。



20191028_学園祭5

実はここ、昨年の今ごろもやって来た、某獣医大学
昨日まで学園祭が行われていたのだ。



【昨年の様子】

20191028_学園祭10

20111231_アイコン 2018.12.03 『久しぶりのお出掛け



20191028_学園祭6

歩き始めるや否や、行き交う人々に片っ端から声を掛けられる真熊。
人好き感” がにじみ出ているのだろうか。



20191028_学園祭7

獣医大の学祭だけあって、行き交う人々の大半は動物好きであることは間違いない。
それもあり、普段のお出掛け以上にチヤホヤされていた。



20191028_学園祭8

その間、俺は学生たちによる模擬店で “旨辛チーズチキン” などを買っては食していたのだが、その様子を真熊にもキャッチされてしまった。



20191028_学園祭9

見ず知らずのよその人” に構ってもらうことが大好きな真熊だが、どうやら “三度のメシより好き” というほどではないらしい。

こうして俺が食べているモノのほうが優先度が高くなってしまっているのだから。


そこそこつづく・・・・





ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

久々のお出掛けに笑顔全開の真熊にクリックを。



人気ブログランキング

記憶をさかのぼっている姿にも二発目を。



【今日の一言】

そろそろプロ野球のストーブリーグが本格化してきますね。 FA戦線もどうなるのやら。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊お出掛け | 04:01 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

童顔シニア|職場の秋祭り 2019 【後編】

三連休明けの朝に、こんにちわ。

いろいろあった連休でしたね・・・・ ピンポイントで台風が直撃するわ、巨人が日本シリーズ進出を決めるわ、ラグビー日本代表がベスト8を決めるわ。 頭がついていかない局長です。



――― さて、先週綴ったお話のつづきを。


20191015_職場の秋祭り

毎年恒例、“職場の秋祭り” レポートの続編。

20111231_アイコン 先週の【前編】
2019.10.10 『職場の秋祭り 2019|WinSunペットキャリー




20191015_職場の秋祭り2

同僚たちともひと通り挨拶を交わしたところで、ビールのアテを買い込んで乾杯と洒落込んでいた俺と真熊嫁女房の一行。



20191015_職場の秋祭り3

お祭りは、あまり売れていない芸人なんかも営業で来ており、それなりに盛り上がりつつ、佳境へと差し掛かっていく。



20191015_職場の秋祭り4

その様子を不思議そうな眼差しで見つめる真熊。
楽しそうな雰囲気ゆえに、自分も輪の中に入りたいのだろうか。



20191015_職場の秋祭り5

しかし、なぜだろう。
この日の真熊はえらく童顔に見えた。

もう12歳のシニア犬だというのに、子犬の如き幼い顔をしているではないか。



20191015_職場の秋祭り6

ちなみにこのとき、俺としたことが痛恨のミスを犯していた。

実はこれらの写真を撮っているとき、最近ご無沙汰になっているが当ブログではお馴染みのキャラクター、“モスキート” とずっと一緒だったのだ。



20191015_職場の秋祭り7

いつの間にやら三児の母になっていたモスキートは、一人でその三児をワラワラと引き連れて参戦していたのだ。



20191015_職場の秋祭り8

嫁女房とは初対面、真熊とは久しぶりの再会を果たしていたというのに、俺ときたら真熊の童顔ばかり撮影して、肝心のモスキートは鬼スルーしていた・・・・

写真こそないが、彼女は変わらず元気丸出しだった。



20191015_職場の秋祭り9

こうして、ビールとジャンクフードと、再会やら「はじめまして」やらをひとしきり楽しんだところで、お祭りも終幕となり我々も帰路へ。

俺がアンバサダーを襲名した 『WinSun』 のキャリーに、再び真熊を入れて電車を待つ。



20111231_アイコン 『WinSun ペットキャリー

20191015_職場の秋祭り11

公式WEBサイトはこちら ⇒ 『WinSun

当 『熊猫犬日記』 読者専用に、10%OFFクーポンあり!
――――――――――――――――
【クーポンコード】 kumanekoinu
――――――――――――――――

購入手続き画面で入力する欄があるから、力強く打ち込めばOK。



20191015_職場の秋祭り10

お祭り楽しかったか? 真熊よ。

実は、帰宅後の晩酌用にと、出店でたくさんテイクアウトしていたので、この小一時間後には自宅で飲み直していた俺であった・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

いきなり幼くなった童顔の真熊に愛のクリックを。



人気ブログランキング

カディや菩提、モスキートとの再会にも二発目を。



【今日の一言】

被災地の方々が一日も早く元の生活に戻れるようにひたすら祈っております。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊お出掛け | 02:52 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

職場の秋祭り 2019 【前編】|WinSunペットキャリー

10月10日の朝に、こんにちわ。

無用な制度「CS」ファイナルステージが始まりましたね。 初戦は山口が圧巻のピッチングでしたが、抑えのデラロサがダメダメで心配です。 巨人の話です。 局長です。



――― さて、先日の土曜日、つまり10月5日のお話。


20191010_真熊1

日中は30℃を超える完全な夏日だったこの日の夕方、時刻にして17:30過ぎ。
俺は大きなリュックを背負って駅のホームに立っていた。



20191010_真熊3

こんな時間からハイキングにでも出掛けるのかというような、黒地に赤い刺繍があしらわれた大き目のリュック。



上部のフラップを開けてみると ―――


20191010_真熊5

愛犬の真熊じゃないか。
そんなところで何をしている?



もうお分かりだろう、リュック型のペットキャリーである。


20191010_真熊7


20191010_真熊15 「なんですか?って・・・・」

 「俺がアンバサダーを襲名した、
  『WinSun』 のオリジナルペットキャリーじゃないか」





20191010_真熊4

「愛するペットの名前の刺繍を入れられる、世界に一つだけの名前入りキャリーバッグさ!」



20191010_真熊17

「しかも刺繍は、文字の色からフォントの種類装飾用のマークや記号まで細かく指定できるから、さらにオリジナリティが高まるのさ」



20191010_真熊8

「いやぁ、リュック型だと両手がフリーになるから、使い勝手がいいよな」

「密閉型だから電車とか公共の交通機関にも乗れるしね」



20191010_真熊6 「・・・・?」




その詳細は以下の通り ―――


20191010_真熊2

公式WEBサイトはこちら >>> 『WinSun

当 『熊猫犬日記』 読者専用に、10%OFFクーポンあり!
――――――――――――――
【クーポンコード】 kumanekoinu
――――――――――――――

購入手続き画面で入力する欄があるから、力強く打ち込めばOK。



20191010_真熊9

そんな 『WinSun』 のオリジナル小型犬用ペットキャリーに真熊を入れてやって来たのは、毎年恒例の職場の秋祭り

従来は夏祭りだったのだが、2年前から時期をズラして秋祭りとなったのだ。



20191010_真熊10

到着するや否や、このペアに遭遇。
太ったおっさん “カディ” と、その愛犬でニオイフェチのチワワ “菩提”。

相変わらず真熊と菩提のコミュニケーションは皆無であった。



20191010_真熊12

すると今度は、ご当地ゆるキャラなんかもウロついている中、ちょっとだけイントネーションラジオ体操のフォームがおかしい中国人スタッフが、4000年の歴史を感じるような勢いで駆け寄ってきた。



20191010_真熊13

吉林省出身で、中国語・韓国語・日本語の3ヶ国語を操るトライリンガルの才女。
しかし、前回登場した2年前から、どうにも進歩していないこともあった・・・・



それは ―――


20191010_真熊14

お手」 のコマンドを、「」 と言ってしまうことだ。

中国では、四つ足の動物の前脚を “” という習慣がないのだろう。
足!」 と連呼される真熊は、今回も困惑してフリーズしていた。



20191010_真熊11

16時スタートのところを、18時に到着してしまったこともあり、すでに陽は落ちてしまっていたが、これからビールとおつまみを食らいながら楽しもうと目論む俺たちであった。

つづく・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

新しいペットキャリーに納まる真熊にクリックを。



人気ブログランキング

最近ものすごく低迷気味ですが二発目も是非。



【今日の一言】

亀井、坂本、丸、岡本の主軸4人にも打点がついて、いい勝ち方だったな、昨日は。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊お出掛け | 07:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謎の道路標識コレクション | 山形こぼれ写真

お盆休み四日目の昼下がりに、こんにちわ。

西日本に台風が接近しているようですが、その余波で関東近郊の海も波が高くなっているようですね。 少し天気も不安定なのか、久しぶりに曇っています。 局長です。



――― さて、少し前に終了した山形へ遠征したときのお話。


20190813_山形こぼれ写真1

今さらGW前半戦レポート』 と称して綴っていた、GWに嫁女房の親戚へ結婚のご挨拶へと伺ったときのお話だが、駆け足で締めてしまったので、実は “こぼれ写真” というか載せきれなかった写真がある。



ついては、せっかくだから今さら全放出してみようと思う。


20190813_山形こぼれ写真2

ちなみにこれは、せっかく畳んだ布団の上に乗って、気持ち良さそうにたたずんでいる真熊
やら座布団やら、大好きな古き良き日本グッズに囲まれて、終始楽しそうだった。



では、そのこぼれ写真、全般的にこんなものばかりである。


20190813_山形こぼれ写真6

助手席に乗る嫁女房が、なぜかパシャパシャと道路標識を写しまくっていた。

何が目的なのか謎だったが、後日LINEのアルバムに格納されたそれらを見て、改めて嫁女房の独特な感性に失笑した・・・・



【往路その壱】 鹿(シカ)

20190813_山形こぼれ写真7

これは鹿だよな・・・・
トナカイとかカモシカじゃなく、“鹿” 全般を現しているんだよな・・・・



【往路その弐】 狸(タヌキ)

20190813_山形こぼれ写真8

当ブログでも “サヨ” ちゃんがペットとして飼育していることでも馴染みのある、日本に古来からいる動物、タヌキ。



【往路その参】 熊(クマ)

20190813_山形こぼれ写真9

道路標識ではなく “注意看板” というカテゴリーだと思うが、ステッカーやTシャツにもなっている 『クマ出没注意』 である。

最近は北海道で住宅地に出没しているようなので、笑い事では済まないが。



20190628_山形で真熊2

そして、二日間の山形滞在と秋田遠征を経て、帰路へ就いたのだが、そこでも嫁女房の独特な感性は働きまくっていたらしい・・・・



【復路その壱】 狸(タヌキ)

20190813_山形こぼれ写真10

往路と同じくタヌキ。
それだけこの辺りは生息数が多いのだろう。



【復路その弐】 猿(サル)

20190813_山形こぼれ写真11

シルエットだけ見るとゴリラか、「人類の進化の過程」 イラストの途中にある猿人なんかにも見えてしまうが、現実的に考えればニホンザルだろう。



【復路その参】 熊(クマ)

20190813_山形こぼれ写真12

そして、最後は熊。
往路は注意看板だったが、復路では立派な道路標識として成り立っていたらしい。

こうして、未だに嫁女房の目的や興味の理由は不明のままだが、LINEのアルバムにはかなりの枚数が収められていたのであった。



【おまけ】 おもしろ柴犬 “チビ”

20190701_柴犬とポメラニアン10

見ているだけで何かしでかしそうな危うさと面白さをにじみ出していた、嫁女房の親族が育てている柴犬の “チビ”。

20111231_アイコン そのときの記事 >>> 2019.07.01 『柴犬とポメラニアン



20190813_山形こぼれ写真4

我々が滞在していた期間中のものではないのだが、頼んでもいないのに写真をいただいてしまったので、ついでに載せておこう。



20190813_山形こぼれ写真3

特有な愛くるしさが漂う風貌の柴犬という犬種。
目が小さいからか、和風な顔つきである。



20190813_山形こぼれ写真5

そのため、こういったコーディネートが恐ろしいほど似合う。
また会おうぞ、チビよ。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

動物注意の道路標識と真熊に失笑のクリックを。



人気ブログランキング

見ているだけでなんか面白いチビにも二発目を。



【今日の一言】

案の定アクセス等がガタ落ち中の大型連休ですが、暑さと戦う真熊たちにも変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊お出掛け | 15:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ