熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

『ROCK IN JAPAN FES. 2017』 参戦レポート

日曜日の朝に、こんにちわ。

巨人が連勝してようやく5割復帰を果たしたと思ったら、ベイスターズの勢いが再び急上昇。
やはり「Bクラス」の誹りだけは絶対に避けたいのですね、各球団とも。 局長です。



――― さて、本日の「熊猫犬日記」の更新は、例によって午後までお待ちを。


20170827_rijf9.jpg

それまでは、お盆休み初日でもあった去る 8月11日(金)に参戦した夏フェス 『ROCK IN JAPAN FES. 2017』 のレポートでお時間をつぶしていただければ幸いです。

賢明な読者のアナタならお分かりだと思うが、俺にとっては毎年恒例の夏のイベントである。



20170827_rijf1.jpg

自宅を出発した時刻は、3:33。
今回からは交通手段を車に変更し、駐車場付きのチケットを購入していた。


電車の場合、最寄駅である茨城県の「勝田」という駅が、行きも帰りも中国の人海戦術の如く混み合う。


20160827_ROCKinJAPAN3.jpg

そのため、トリ(最後)のライブまで見てしまうと、勝田発の電車に乗り込めるのが23時を回ってしまい、途中の乗継で終電に間に合わなくなり、自宅まで帰り着けない可能性が非常に高いのだ。

ゆえに、これまではトリが始まった頃に帰路へ就かねばならず、毎回その点だけが不完全燃焼に終わっていた。



20150809_ロッキン4

そんなストレスにピリオドを打つべく、今年からは車に変えたのだが、そこには一つの犠牲が強いられる。

お酒だ。
当然だが、夏フェスの醍醐味でもあるアルコール摂取に制限が掛かってしまうのだ。



20170827_rijf2.jpg

この決断を下すまでには、実に5年近くの歳月を要した。

過去の当フェスを振り返ると、朝から浴びるように酒を飲むせいか、14時あたりからは「もうお酒はいいや」という感じになり、スポーツドリンクやお茶にシフトしている自分がいた。



この経験を鑑みて、トリのライブまで観た上で駐車場を出るのが21時と想定。


20170827_rijf22.jpg

そこから “アルコール分解時間の計算式” により、飲める量と飲める時間を算出。
「午前中だけ、ビールのみこの量」というラインを設定したのだった。



車にはもう一つ利点がある。


20170827_rijf4.jpg

到着時間だ。

電車の場合、始発で出たとしても会場に到着するのは9時頃になってしまい、いいエリアにテントを張ることができずにいたのだが、車であれば開場前に到着することができるのだ。

ということで、8時開場だが駐車場には6時過ぎに到着。



20170827_rijf5.jpg

すぐに荷物をまとめて会場である「ひたち海浜公園」の “翼ゲート” へと急ぐ。

車であればクーラーBOXも持参できるので、実に便利だ。
※瓶、缶の持ち込みは禁止



20170827_rijf6.jpg

時刻はまだ7時だというのに、ゲート前にはこの人・人・人。

駐車場は6時オープンだったのだが、5時台から待っていた面々であろう。
3時半に出ても、かなり遅れを取った感が否めない。



混雑緩和のためか、20分前の7:40に前倒しで開場。


20170827_rijf7.jpg

大勢が一気にテントエリアへと大荷物を持ちながら走り出す。

兵庫県は西宮神社で年明けに開催される「福男選び」のダッシュを思い起こさせる光景だったが、俺も必死に走り抜き、なんとかメインである「GRASS STAGE」奥のテントエリア、しかも中央前方をゲットすることができた。



20170827_rijf10.jpg

テント設営後は、10時の開演まで景気づけのビールを飲んでひと休み。

この日最大の目的である “家入レオ” 女史のライブが行われる「LAKE STAGE」に移動し、一つ前の演者である “Silent Siren”(サイレントサイレン)のライブから参戦し、ジリジリと前に詰め、次のタームでのポジショニングに備える。



20170827_rijf8.jpg

そして、「Silent Siren」のライブ終了と同時に前方へダッシュ。

スタートに失敗し、二列目になってしまったが、それでもほぼ左右ど真ん中だったので、まぁ良しとし、40分ほどのステージをハッスルしてフィーバーしていた。



20170827_rijf11.jpg

その後、家入レオ女史と同じ音楽塾の先輩、“YUI” が結成したバンド “FLOWER FROWER”(フラワーフラワー)のステージも観たのだが、「やっぱり前のYUIが良かった」的な気分に苛まれたために、ドロップアウトして昼食に。



20170827_rijf12.jpg

汁なし坦々麺と鶏のから揚げとビールで、計2,000円。

フェス価格である。
しかも、坦々麺は伸びてるわ味が薄いわで激マズだった・・・・

こうして俺の飲酒可能タイムは終了し、ここからはノンアルコールでの夏フェスに。



メイン会場の「GRASS STAGE」で “ももクロ” をかなり遠いがテントから優雅に観覧。


20170827_rijf13.jpg

次の “KICK THE CAN CREW” からはスタンディングエリアに移動。

例年は偶然にも俺が来る日は大抵 “KREVA” が入っていたので観れていたのだが、今年は残念ながら日が異なってしまうも、代わりに「キック」のライブが入っているという幸運。



20170827_rijf15.jpg

その次、“Perfume”(パフューム)のライブでエリアの前後真ん中あたりまで前進。

パフュームなんてまったく興味はなかったのだが、“のっち” の可愛さには驚いた。
最終的には、ライブ自体もとても面白かった。



20170827_rijf14.jpg

そして、この日 “家入レオ” 女史とほぼ同レベルで楽しみにしていたのが、パフュームの次であり、トリを務めるバンド、“サカナクション” 。

前から好きで聴いていたのだが、ライブを観たことがなかったので、ボルテージは頂点に。
かなり前方まで攻め入ることができて、ポジションも良好。

ライブも最高で、最初から最後までずっとジャンプしていた。



20170827_rijf16.jpg

サカナクションのアンコールが終わると、すぐに花火が。
こうして、メイン会場の全日程が終了。



20170827_rijf17.jpg

人の波は一気にゲートへと向かい始めたが、車参戦の俺はのんびりと余韻に浸っていた。



20170827_rijf18.jpg

エリアからほぼ人がいなくなった頃に、ようやく後片付けを開始し、のんびりとゲートまで歩く。
電車で来場していたときには考えられなかった「ゆとり」だ。



20170827_rijf19.jpg

何より、トリのライブと最後の花火まで楽しめるなんて、完全燃焼だ。

ビールは午前中しか飲めなかったが、十分だ。
音楽で酔えた。 (←うまい!)



20170827_rijf20.jpg

会場である「ひたち海浜公園」を後にして、駐車場まで20分の道のりを歩き、荷物を積んで、駐車場から出る車の列を待ったりしていると、帰路へ就いたのは21:30。

ほぼ予定どおりだ。



20170827_rijf21.jpg

途中のサービスエリアで夕食を取りながら、且つ余韻に浸りながら、のんびりと走り、深夜の1時頃に帰宅。

約22時間にわたる行程だったが、とても楽しい夏の思い出となった。
また来年も車で行こう。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

最高の夏フェスに「ポイントは先付よ♥」のクリックを。



人気ブログランキング

いい歳こいて学生以上に夏を遊び尽くす俺にも。



【今日の一言】

カープはケガ人が出ようと、その強さに影響はしないんすね……
 

| 局長 | 05:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

怒涛の富士山登頂レポート

日曜日の朝に、こんにちわ。

昨日は午後から久しぶりの青空がのぞき、その感動をブログに綴ったりしたのに、夕方には尋常じゃないゲリラ豪雨にさらされました。 天気に踊らされっぱなしの局長です。



――― さて、本日の「熊猫犬日記」の更新は、例によって午後までお待ちを。


20170805_富士山頂4

それまでの間は、先日の8月5日に決行した人生初の “富士登山” のレポートをお届けします。


仕事上がりにそのまま出発する形で、静岡県は裾野市にある「水ヶ塚公園」の駐車場へ。

何やらこの時期は登山客で混み合うために、駐車場のある富士五合目には車で行けないように交通規制が掛かっており、ここからシャトルバスで移動しなければならないらしい。



20170820_富士登山1

そのシャトルバスの最終便が20:30発だからと、仕事が終わったその足で出発しないと間に合わない強行スケジュールだったのである。

職場での企画だったのだが、名古屋の事業所からもメンバーが合流していたので、五合目の売店前に集合したときにはそこそこの大所帯となっていた。



20170820_富士登山2

その売店には万国旗が売っていたのだが、明らかに店側の意図だろう。
日本国旗と韓国旗の間に、まさかの “旭日旗”。

富士山が世界文化遺産に登録されたことで、韓国からの登山客も増えているだろうに、まさかの国際問題になりかねない光景が登山道の入口に・・・・



20170820_富士登山3

そんな衝撃を受けながらも、いざ登山道へと向かう俺たち。

天候は曇り。
8月に入ってからずっと雨つづきで、この夜も月すら見えやしない微妙な空模様。



そして、21時 ―――


20170820_富士登山4

いよいよ人生初の富士登山がここからスタート。

過去、登山といったら丹沢山地の「大山」と、ハイキング気分で行ける「高尾山」にしか登ったことがないので、ちょっとした不安はあったものの、毎週ジムで鍛えまくっているのだから大丈夫だろうという自負もあった。



20170820_富士登山5

幹事(ゴリラ顔の大食い)が、初心者のために持ち物からアドバイスまで事前に事細かな情報をくれていたので、本当にそのとおりに準備をしてきた俺。

まずは休憩で炭水化物によるエネルギー補給だ。



上に進むにつれて、寒さが増してくる。


20170820_富士登山6

五合目では20℃以上あった気温も、頂上では5~6℃程度になるというので、道中ではものすごい勢いで気温が下がっていくのだ。

ここでも、事前のアドバイスにあった「温かい珈琲」を魔法瓶で持参してきていたので、ほろ苦い温もりを得ることができた。



20170820_富士登山7

7合目辺りからは月がきれいに見えていた。

不思議なもので、標高があるのでいつの間にか雲より高い位置に来ていたのだ。
麓では雲で隠れていた月を、雲の上から見えてしまうなんて。



20170820_富士登山8

やはり毎週ジムで太ももとふくらはぎに各100kgの負荷を掛けてトレーニングしているだけあり、足腰のコンディションは快調。

常にトップで歩を進めては各ポイントで後続を待つという流れだったのだが、待っているのも寒いのし、9合目にもなると後続がなかなか到着しないので、先にリスタートすることに。



20170820_富士登山9

9合目から頂上の間に、「9.5合目」のような山小屋ポイントがあるのだが、そこも順調に通過して「頂上まであと小一時間」という状況に達したところで、俺の身体に異変が。

激しい目まいと頭痛に襲われたのだ。
急ぎ持参していた酸素缶を吸入するも、大した改善は見られなかった。



20170820_富士登山10

明らかに高山病と思われる症状を抱えながらも、千鳥足でなんとか頂上に到着。

時刻は 2:55。
スタートから約6時間といったところだ。



20170820_富士登山12

それからご来光が始まる4:30まで、極寒の中で待ちつづけることに。
頂上にある山小屋はまだ開いていないし、他に寒さを凌ぐ場所もないし、本当に辛かった。

それでも、徐々に登頂してくるメンバーたちとも合流して、念願のご来光を拝むことに。



20170820_富士登山11

ほんの10数年前までは毎週のように一緒に飲んでいたものの、今では家庭をもってすっかり落ち着いてしまった同期の “D輔” と、その感動を分かち合った。

五合目では曇り空だったのでご来光が見えないのでは・・・・という不安もあったが、結局は雲よりも高い場所に立ってしまうので、見れないということはないらしい。



20170805_富士山頂3

その後、D輔に獲ってもらったのが、この当日の記事でアップした写真である。
ご来光、雲海、麓という禁断の3点セットをバックに撮る写真なんて、実に秀逸ではないか。



20170820_富士登山13

6合目あたりで早々にはぐれてしまったメンバーたちとも合流。

残念ながら頂上でのご来光に間に合わなかったメンバーもいたが、ほぼほぼ全員が登頂に成功していた。



20170820_富士登山14

これまた事前に、「頂上に郵便局があるからハガキを出してみよう」というアドバイスがあったので、ちゃんとハガキを用意していた俺は、すでに行列ができていた郵便局前に並ぶ。

中には本当に制服姿の郵便局員が窓口業務を行っており、俺も普通郵便で投函してみた。



20170820_富士登山15

驚くことに、その翌々日にはちゃんと郵送されたというので、こんな頂上にも毎日集荷してくれる担当さんがいるということなのだろう。

恐るべき日本郵政。



20170820_富士登山16

そういえば、山頂には鳥居がたくさんあった。
神々が宿る山だからだろうか。



20170820_富士登山17

火口も覗いてみる。
富士山は休火山なので、いつ噴火してもおかしくないのだ。

火口を一周する「お鉢めぐり」なんていう行為もあるらしいのだが、この日は団体行動だったので叶わなかった。



20170820_富士登山18

それよりも俺を驚かせたのが、こいつだ。

火口付近にいたこのショベルカー。
一体どうやってここまで登ってきたのだろうか。



20170820_富士登山20

頂上では、ゴリラ顔の幹事がお湯を沸かしてくれるので、みんなでカップラーメンを食べるというのが恒例の儀式とのことで、俺も持参していた。

味は普通だが、気分的に普段の2.5倍くらい美味しかった。



20170820_富士登山23

メンバー全員の登頂を確認して、ご来光も見て、カップラーメンも食べて、これにて頂上でのミッションが完了。

神社の前で記念撮影をして、いよいよ下山することに。

時刻は9時。
登頂から6時間も経過しているではないか。



20170820_富士登山19

下山道からの眺望は、“空・雲・湾・樹海” という奇跡のような組み合わせで、嘔吐するくらいの美しい光景だったのだが、実はこれ以外にはまったく写真など撮ることができなかった。

頂上では「富士山サイコー! 今度一緒に登ろうぜ!」みたいなメールを方々に送信していたものの、そんな思いはこの下山道ですべて消え失せた。



登りの比にならないくら辛いのだ。


20170820_富士登山21

最初から最後まで、整地など一切されていない砂地のみ。
そこに石や砂利が混ざっているだけで、とにかく滑る。

それが激しい傾斜になっているので、少しでも油断すると簡単に転んでしまうため、常に気を張って踏ん張っていないといけないのだ。



おかげで常に体重が集中している足のつま先はマメだらけに。


20170820_富士登山22

そして10:45、わずか2時間弱で下山したものの、体力の消費は登り以上に激しく、しばらくグッタリしてしまった。

帰りに温泉に寄って、お昼を食べて帰路へ。

後輩たちを家に送り届けた頃には、ちょうど前日に出発した時間になっていたので、きっちり24時間を要したヘビーなイベントだったのだ。

多分もう二度と来ないぜ、富士山・・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

登頂に成功した俺に「ポイントは先付けよ♥」のクリックを。



人気ブログランキング

きっとこれが最初で最後の富士登山でしょう。



【今日の一言】

今日も現時点では雨も降っていないので、とりあえず真熊の散歩だけは行けそうだ。
 

| 局長 | 10:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏フェス会場から臨時休載のお知らせ

花金の朝に、こんにちわ。

今日からいよいよお盆休み突入ですね。 一般的には5~6連休ですが、中には神をも恐れぬ10連休という怖いもの知らずもいることでしょう。 6連休の局長です。



――― そんな、お盆休み初日の「熊猫犬日記」は、無念の臨時休載とさせていただきたい。


20160827_ROCKinJAPAN1.jpg

実は今日、ひたちなか市で開催されている 『ROCK IN JAPAN FES. 2017』 という夏フェスに参戦するために未明から出発しており、ブログの更新時間が取れなかったのだ。

代わりに、“夏フェス” つながりのレポートを綴っておくので、お盆休み初日を退屈に過ごしている人は時間つぶしにご活用ください。



20170811_めざましライブ2

先週の 8月3日(木)、毎年恒例となっているフジテレビ主催のイベント 『お台場みんなの夢大陸』 内で開催される 『めざましライブ』 へと来ていた俺。

言うまでもないと思うが、この日のアクトは “家入レオ” 女史である。
フジテレビ同様、もはや俺もこの行事は毎年恒例となっている。



20170811_めざましライブ3

最近のフジテレビの視聴率と正比例するが如く、年を追うごとに活気や集客が弱まっていく本イベント。

夏休みのお昼時だというのに、パラソル付きの席すら待たずに座れるガラガラ具合だ。



20170811_めざましライブ4

そんなイマイチ盛り上がりに欠けるお台場までお付き合いいただいた今年のお供は、皆さんご存知の・・・・ それでいて久しぶりの登場となるこの人。

むらも” 女史である。



20170811_めざましライブ5

やはりむらも、何はさて置き、到着するや否やビールだった。

しかし今回のむらも同伴までは大変な苦労を要した。
一緒にいく予定だった輩がドタキャンをぶちかまし、急きょ代役を探すハメになっていたのだ。



20170811_めざましライブ6

木曜日が休みの知人に声を掛けるも断られ、次に土日休みではないシフト休の知人に片っ端から声を掛けるも断られ、最後は土日休みではあるが有休を取りやすそうな、仕事に対する志が低そうな知人にチェーンメールのように連絡をするも総空振りに・・・・

すべてを諦め、チケットを一枚ドブに捨てる覚悟をした瞬間、むらもが「同僚にシフトを代わってもらった」というポジティブ且つ前のめりな連絡をくれたのだった。



20170811_めざましライブ7

そんなむらもの最近のブームは、一年遅れくらいの 『SNOW』 らしい。
インスタ女子のお約束アイテムをようやく使い始めたらしく、俺にまで鼻とヒゲを付けてきた。



20170811_めざましライブ8

「SNOW」で加工される40代のオッサン。

かわいい・・・・
確かに可愛すぎる。



20170811_めざましライブ9

ちなみに俺は、この前日がジムでのトレーニングだったため、プロテインバーでタンパク質を摂取していたのだが・・・・



20170811_めざましライブ10

むらもの「SNOW」熱は冷めることを知らない。
プロテインバーとSNOWという、ミスマッチ極まりない組み合わせじゃないか。



そうこうしていると、集合時間の15時なったため、整列を経て会場へ。


20170811_めざましライブ11

入場順位は悪かったのだが、積極性のあるダッシュや、バスケットボールで言うところの “スクリーンアウト” によるポジショニングにより、ステージど真ん中の前から5列目くらいをゲット。



20170811_めざましライブ12

昨年は2列目だったので若干の後退はあったものの、それでもかなり近い距離で家入レオ女史を拝めたので良かった良かった。

しかし、レオを眺める俺の眼差しすら「SNOW」で撮影してしまうむらも。



20170811_めざましライブ13

ライブが終わると、一斉に帰路へ就くオーディエンスたち。
「みんなの夢大陸」というイベント自体を楽しむ気など一切ないらしい。

かくいう俺たちも、先日撤去された “等身大ガンダム” に代わる “ユニコーンガンダム” の造作工事風景を眺めながら、同じように家路に就いたのだった。



20170811_めざましライブ14

お台場を出て、俺たちの「地元」と呼べるエリアまで戻ってきたところで、「打ち上げ」的な飲みを行い、この夏のフェス一発目は無事に終了。

休みまで調整してくれて、ありがとうよ、むらも。
レオ女史も最高だったぞ!






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

夏を遊び尽くす気満々の俺に愛のクリックを。



人気ブログランキング

今日はロッキンで燃え尽きてきますので。



【今日の一言】

「臨時休載」どころか、いつもの記事よりも文字量も写真点数も多くなってるじゃないか!
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
また 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 15%割引クーポンあるよ!
 

| 局長 | 03:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士山の頂上より臨時休載のお知らせ

土曜日の朝に、こんにちわ。

8月に入って最初の週末。 小学生くらいのお子さんがいる家庭のパパさん・ママさんは、きっとお出掛けさせられたり、大忙しの二日間になることでしょう。 局長です。



――― さて、本日の「熊猫犬日記」は、無念の臨時休業とさせていただきます。


20170805_富士山頂1

なぜか。
俺は今まさに、富士山の頂上にいるからだ。



昨夜の21時頃から登り始め、夜中の3時頃に登頂した次第である。


20170805_富士山頂2

アホのように寒くて、ご来光を見る前に凍死の危険に晒されていたくらいだ。
恐るべし世界文化遺産。



20170805_富士山頂3

昨日の仕事終わりにそのまま富士宮の登山道へ移動し、ご来光を拝むべく夜通し登山していたため、当然だが不眠である。

相変わらず無謀な企画ばかり決行しているタフネス40代。



20170805_富士山頂4

でも、人生初の富士登山は疲労感も半端ないけど、それ以上の満足感を得られたので、挑戦して良かったと思う。

ただいま失禁するほどの充実感に満たされている・・・・



20170805_富士山頂5

というわけで、本日は俺の気持ちの高まりを想像しながら、こんな記事でご容赦を。
また明日から通常更新しますので!






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

日本で一番高い場所にいる局長に労いのクリックを。



人気ブログランキング

飛行機に乗っている人がいたら適わないけど。



【今日の一言】

登山靴とかウェアとか、けっこうお金が掛かった。 一回きりかもしれないのに。
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
また 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 15%割引クーポンあるよ!
 

| 局長 | 06:07 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご協力のお願いと、もう少しお待ちください

土曜日の朝に、こんにちわ。

何気なくテレビ東京の深夜番組を観ていたら、モーニング娘。の初期メンバーだった福田明日香が出ていてイスから転げ落ちました。 もう一児の母で30代だなんて。 局長です。



――― さて、本日の 『熊猫犬日記』 の更新は、例によって午後までお待ちを。


20170701_お待ちください2

いきなりですが、未だに俺にストレスを与えるためのコメントを入れてくるクズがいるので、告知しているとおり「IPアドレス」等の情報を晒しておきます。


【IPアドレス】
133.232.199.210

【ホスト】
pl8146.ag2222.nttpc.ne.jp




<ブログを運営している方へ>

20170701_お待ちください3

皆さんのブログにも何食わぬ顔でシレッとコメントを入れている可能性があります。

ブログ管理者には、コメントがメールで届くと思 いますので、時間があったら上記の「ホスト」でメールの受信BOXを検索してもらえませんか?

それでこのクズが誰なのか分かりますので。
ちょっとコイツは許し難いんで、分かったら教えてくださいませ。

匿名じゃなきゃ何も言えないクズは、当ブログからは排除しましょう。


検索の方法はこちら >>> 2015.11.15 『ご協力のお願い




20110828_昨夜のアテ


クズのおかげで湿っぽい話になってしまったので、実にどうでもいい、しかしながら久しぶりのこの企画をぶち込んでおきます。


20170701_お待ちください1

「クックパッド」先生に載っていた、本当は豚バラ肉で作るメニューなんだけど、我が家には鶏のムネ肉しかないので代用して作ってみた。

そこそこ美味かった。
だし汁、醤油、みりん、酒、水溶き片栗粉です、材料は。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

しかめっ面の寿喜に「ポイントは先付けよ♥」のクリックを。



人気ブログランキング

雰囲気の悪い「お待ちください」でスミマセン!



【今日の一言】

「CDを手売りで50,000枚達成したらデビュー」とか、毎週 『ASAYAN』 で観ていたものだ。
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
また 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 15%割引クーポンあるよ!
 

| 局長 | 04:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ