熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

禁断の夫婦が誕生

日曜日の朝に、こんにちわ。

昨日は土曜出勤という悪夢があったせいで、週末のルーティーンでもある「お昼まで眠る」という睡眠チャージができませんでした。 今週は疲れやすそうな予感の局長です。



――― さて、本日も「熊猫犬日記」の更新は、週末恒例で午後までお待ちを。


20171126_挙式1

それまでの間は時間つぶしがてら、ちょうど一週間前の日曜日、つまり11月19日のお話を。

この日の俺は、朝の10時には新横浜のある施設に来ていた。
Yシャツの下に “おひょい” のようなスカーフを巻いた、明らかに仕事ではない格好で。



実は、友人の結婚式に招かれていたのだ。


20171126_挙式5

こんな「自分大好き」みたいな写真をインスタグラムにアップすることはしなかったが、多少のSNS攻撃はしていた。

何より、式を挙げたのは、皆さまにも多少馴染みのある人物である ―――



新郎は、俺が局長を務める「とある組織」の男性メンバー “ラッチョ”。


20171126_挙式2

新婦は、昨年前半くらいまでは当ブログのコメント欄でもお馴染みと言えていた読者 “まいっちんぐ” さん。

そう、とある組織のメンバーと、当ブログの読者が結婚したのだ。



二人の出会いは、とある組織の毎年恒例行事でもある、このスキー旅行。


20171126_挙式7

この年は女性の参加者が “セル” という妖怪人間しかいないというテンション急降下の状況になりつつあったため、俺が交流のある読者さん二名に声を掛けて参加いただいたのだった。

その一人が、まぎれもない、まいっちんぐさんである。
>>> 2016.03.08 『真熊の単身お泊りツアー 2016冬



20160613_仙台へ14

スキー旅行の一週間後には電光石火でお付き合いが始まり、「仙台で会いましょう」企画ではもはや堂々と二人の愛を見せびらかすような言動ばかりになっていた。

>>> 2016.06.13 『一路、仙台へ



そういった経緯があるため、二人の結婚の証人という役を仰せつかった。


20171126_挙式3

人前式だったため、参列者全員が結婚の証人となる仕組みなのだが、その代表として証明書にサインをするのだ。

まぁ、こんなブログが一つの夫婦が誕生するきっかけになるなんて、大変光栄なことだ。



20171126_挙式6

しかし、結婚式の「お約束」でもある “二人の馴れ初めの紹介” では、「出会いはスキー旅行」とは言っていたものの、そのスキーに参加する導線となった当ブログについては、存在そのものが「なかったこと」の如くかき消されており、むしろ引くくらい徹底して伏せられていた。



20171126_挙式8

どうやら二人にとっては、「熊猫犬日記」は “黒歴史” のようなものらしい。

ひょっとして出会い系サイトのような印象なのだろうか。
そうだとすると、確かに紹介しづらいだろうな・・・・



20171126_挙式4

最後に、全然関係ない話だが、新郎は双子である。

かねてから噂には聞いていたのだが、この日ようやく肉眼で拝むことができたその “ドッペルゲンガー” も含めて、スリーショットでの撮影に成功した。

部外者なのでボカシを入れてはいるが、基本的には新郎とまったく同じ顔を想像しておけば間違いない。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

禁断の夫婦に「ポイントは先付けよ♥」のクリックを。



人気ブログランキング

徹底して伏せられてしまった当ブログにもポチっと。



【今日の一言】

何はともあれ、二人ともおめでとう。 俺もゲレンデが溶けるほど恋したい・・・・
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 局長 | 02:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京モーターショー

三連休の中日に、こんにちわ。

元SMAPの3人による72時間テレビ、なんのかんのほとんど見ている局長です。
11/4の深夜3時現在、ずっとダイジェストを流しているので、ようやく仮眠できてるのかな。



――― さて、本日も週末恒例で「熊猫犬日記」の更新は、午後までお待ちを。


20171104_東京モーターショー1

その間は、ペットブログにも関わらずペットとは一切関係ない、実にどうでもいいこのお話で時間をつぶしていただければ幸いです。

『東京モーターショー』 に行ってきたのだ。



20171104_東京モーターショー2

「ゲームショー」と並んで、東京ビッグサイトにおける展示会では最大級でもある東京モーターショーは、前回が2015年だったので、2年ぶりの開催。

まずは、三菱自動車のブースへと向かった。
そこで、『RVR』 の “アクティブギア” の元へ。



20171104_東京モーターショー3

実を言うと俺は、今でこそ日産「セレナ」に乗っているが、以前はずっと三菱党だったのだ。
その時代に乗っていたのが、まさに 『RVR』 。

遊びを充実化させるためのような車だったので、乗っていて楽しかった。



20171104_東京モーターショー4

そこへ最近、他の車種も含めて “アクティブギア” というシリーズをリリースしたと知ったので、どんなものが見たかったのだ。

さっそく乗ってみるが、残念ながらただのSUVに成り下がっていた。
俺が乗っていたシリーズのようなワクワク感のない、とても退屈な車になっていた。



20171104_東京モーターショー5

お次は、その同じ「アクティブギア」シリーズの 『デリカD5』 にも。

こちらは無駄のない箱型フォルムで、中も広い。
スキーやらキャンプやら、車中泊やら、アクティブに出掛ける俺にはいい車だと思う。



20171104_東京モーターショー6

運転席も視界良好。
とても楽しそうな車だったが、さすがに3ナンバーの大きさまでは必要じゃないかな。

でも、買えるものなら買いたいと思う一台だった。



20171104_東京モーターショー7

完全に三菱に浮気・・・・ というかヨリを戻すかのように振る舞ってしまったが、我らが日産「セレナ」の新型も素通りするわけにはいかない。

『nismo』(ざっくり言うと日産のレーシングチーム)仕様なので、白・赤・黒のカラーリング。



20171104_東京モーターショー8

内部の居住性はほとんど変わっていないのだが、どうしても一点だけこのシリーズに満足いかない箇所があり、今の愛車がすでに12年目だというのに、この新型に買い替える気になれずにいる。



しかし、今回の東京モーターショーだが・・・・


20171104_東京モーターショー9

勢いがなくなったと感じた。

近々では発売の予定なんてない、実験的な “未来の車” でもあるコンセプトカーといったものが、どのメーカーにもほとんどなかった。

このトヨタが出展していたコンセプトカーくらいしかなかったんじゃないだろうか。



20171104_東京モーターショー10

ちなみに、一緒に仕事をしているディレクターが、今回出展しているメーカーのブースやイベント進行のプロデュースをしているということでご招待いただいたのだった。

閉幕時間になり外に出ると、建物にプロジェクションマッピングが施されていた。
次回は各メーカーさん共、もっと勢いのある内容になってほしいものだ。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

次回に期待しながら「ポイントは先付けよ♥」のクリックを。



人気ブログランキング

以前の「RVR」は楽しくていい車だったのに。



【今日の一言】

72時間テレビ、堺正章さんが出ていたコーナーはトークが奥深くて楽しかった。
 

| 局長 | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二ヶ月遅れの[祝]ブログ8周年

新しい月、新しい週に、こんにちわ。

巨人の今シーズンが(まだ1試合あるけど)終わりました。 4位というBクラスです。
これを機に、チーム作りの方法が根本的に間違っていることを自覚してほしい局長です。



――― さて、毎年の大切な節目の日を、実は今年に限ってすっかり忘れていた。


20171002_8周年1

賢明な読者のアナタなら、すでに二ヶ月前に気付いていたことだろう。

それを、まるで俺を試すかのように、あるいは俺から試されているかのように、とくに突っ込むこともなく、何も言わずに今日まで来たのだろう。



20171002_8周年2

正確には二ヶ月と一日前。 つまり、8月1日。

真熊の誕生日でもなければ、夏の賞与支給日でもない。
当ブログにとっては、決して忘れることなど許されないメモリアルデー。



そう、8月1日といえば ―――


20171002_8周年3

この禁断のペットブログ 『熊猫犬日記』 の連載が始まってから、8周年という記念日なのだ。

思い返せば8年前、すなわち2009年の8月1日に、ちょっといろいろあった中で気を紛らわせるために書き始めたこのブログだったが、よくも8年間も毎日つづいているものだ。



20171002_8周年4

8年という歳月。

例えるなら、生まれた我が子が小学2年生になっているという時間。
オリンピックイヤーが二度やって来るという時間。



20171002_8周年5

その月日の中で、にいなが “スプレー問題” を巻き起こし、俺を精神を疲弊させたかと思えば、“” を得たことでストレスもなくなったのか、いつの間にやら解消されて、代わりに悩みなんて何一つなさそうな天然猫の寿喜がスプレーを始めるという負のスパイラルに陥っている我が家。



20171002_8周年7

本能のままに生きているだけだと思っていた動物たちが、実は繊細な子もいたり、無神経なヤツもいたりと、あまり人間社会と変わらないということを痛感した8年間でもあった。

ちなみにこの写真、我が家の全動物たちが勢ぞろいしていることにお気付きだろうか。



20171002_8周年6

稚葉はここにいるのだ。

つのだ☆リフォーム」で改装した和室に置いてある俺の筋トレ用ベンチがお気に入りらしく、気が付くとここでくつろいでいる。



20171002_8周年8

何はともあれ大きな病気やケガもなく、こうして8周年を迎えられたことは、只々嬉しい限り。

この間に、真熊だけは多くの人から可愛がってもらい、楽しい時間をたくさん過ごさせていただいたが、これからの9年目もどうか変わらず遊んでいただければと節に思っております。

さすがに最近は、飽きられ感が否めないけど・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

「石の上にも三年」どころか、8年が経過したんですよ。



人気ブログランキング

2歳だった真熊も、いつの間にか10歳に・・・・



【今日の一言】

巨人よ、補強にばかり頼るのではなく、生え抜きを鍛えることで地力を高めてほしい。
 

| 局長 | 03:07 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アカウント攻防戦

日曜日の朝に、こんにちわ。

いよいよ今シーズンの巨人は、Aクラスに滑り込むチャンスすら逃そうとしているらしいです。
マイコラスでも畠でも負けるなんて、もはやカープへの苦手意識としか思えない局長です。



――― さて、本日も「熊猫犬日記」の更新は、週末恒例で午後までお待ちを。


20170924_かなちゃん事件8

それまでの時間は、数日前に起きたちょっとした事件について斜め読みしながら暇をつぶしていただければ幸いです。



20120831_カディ邸2

事件は、当ブログでもお馴染みの “カディ&カナちゃん夫妻” の女房、カナちゃんからのメッセンジャーで始まった。



20170924_かなちゃん事件1


平日だったので、当然俺は仕事中。
そんなことカナちゃんも分かっているだろうに。


不思議に思い、どうしたのかたずねてみると・・・・

20170924_かなちゃん事件2

ケータイにアクシデントが起きたことを言っているのだろうが、何か支離滅裂な文章だ。

この時点でピンと来た。
Facebookアカウントを乗っ取られたのだろうと。



しかし、万が一カナちゃんが頭を打ったり何かして、こんなおかしな文章になっているという可能性も捨てきれないので、念のため誰かを訪ねてみる。

20170924_かなちゃん事件3


明らかに日本語が通じていない。
この手の乗っ取り犯は大半がアジア系の外国人と聞いたことがある。



ここは逆に楽しませてもらうチャンスだとひらめいた俺は、反撃に出てみた。

20170924_かなちゃん事件4

カナちゃん本人なら名前を言ってみろと煽ってみるも、無反応。
「コイツは厄介な日本人だ」と判断されたのだろうか。



そこで、中国・韓国のどちらでも通じるであろう名前を挙げて、釣ってみることを試みる。

20170924_かなちゃん事件5

既読にはなるが無反応。
「なんだよ面倒くさいなぁ」とか思われているのだろうか。



そこで、一気に畳みかけてみる。

20170924_かなちゃん事件6


この手のアカウント乗っ取りの主な目的は、
――――――――――――――
● iTunesカードを購入させる。
● Facebook広告に課金させる。
――――――――――――――
といったものらしいので、iTunesカードを逆に購入させてみようという掟破りの反撃だ。

こういう輩には、騙される側の気持ちも分からせてやらないといけない。



そんなことをやり始めてから、数時間後 ―――


20170924_かなちゃん事件7


アカウントを奪い返したカナちゃんから連絡が入った。

反撃を試みた俺に感謝の気持ちが綴られていたが、実は亭主の “カディ” も
『尖閣諸島は日本の領土だ!』
という政治的なメッセージを送りつづけていたらしい。



20170924_かなちゃん事件9

これを読んでいるアナタも、いつアカウントを乗っ取られるか分からないので、パスワード等のセキュリティは厳重に!






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

必死に戦った俺に「ポイントは先付けよ♥」のクリックを。



人気ブログランキング

卑劣な犯罪は許せないですよね、ホントに。



【今日の一言】

ヤクルトもえらいことになっているし、Bクラスのファンは来シーズンに切り替えましょう。
 

| 局長 | 03:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガンダムと共にもう少しお待ちください

日曜日の朝に、こんにちわ。

ついに日本人が100mを9秒台で走る時代になったんですね。 桐生選手、ブラボー。
なぜか 『ビートたけしのスポーツ大将』 での “カール君” を思い出します。 局長です。



――― さて、本日の「熊猫犬日記」の更新は、週末恒例で午後までお待ちを。


20170910_お待ちください1

それまでの間は先週の水曜日、すなわち9月6日の俺のちょっとしたレポートを見ながら、アナタの貴重なお時間をつぶしていただければ幸いである。

東京はお台場、「ダイバーシティ」7階に8月19日にオープンしたばかりの 『ガンダムベース東京』 に行っていた。



20170910_お待ちください2

平たく言えばガンプラのお店なのだが、ガンプラの歴史も展示した博物館チックになっていて、俺が小学2年生の頃に爆発的なブームとなってから36年後の今日に至るまでの “歩み” を見て回れるようになっている。



20170910_お待ちください3

そして、ダイバーシティの外では例の工事が着々と進んでいた。

先日惜しまれつつも撤去された 『等身大ガンダム』 に次ぐ新たな等身大シリーズ、『ユニコーンガンダム』 の立像工事だ。



20170910_お待ちください4

ほんの一ヶ月前に見たときには、まだ “足” 部分しかできていなかったのに、いつの間にやらほぼ完全体に。

9月24日が正式な完成披露となるらしい。



それよりも何よりも、衝撃的な事実が判明した ―――


20170910_お待ちください5

ユニコーンガンダムのファンならもうお判りだろう。
角(ツノ)は開いているが、顔は「ユニコーン・モード」なのだ。

つまり、9月24日からの正式な展示が始まったら、定期的に「デストロイ・モード」への変形が見られるはずなのだ。



20170910_お待ちください9

赤く光るだけでなく、顔の変形ギミックまで取り入れるなんて、こりゃ外国人にも大人気の観光スポットになりそうだと確信しながら、お好み焼きをアテにビールを飲んで興奮を鎮める俺。

いやいや、この日の俺は、別にガンダム尽くしの時間を楽しむためにお台場まで足を運んだわけではないのだ。



20170910_お待ちください6

本来の目的は、これだ。

“家入レオ” 女史のデビュー5周年、東名阪ツアーの初日。
お台場の「ZeppダイバーシティTokyo」が会場だったため、ガンダムは “ついで” だったのだ。



20170910_お待ちください7

チケットの入場順位は「304番」という過去最悪の番号だったのだが、開場後の “桐生” を思わせる全力ダッシュと、『コンバトラーV』 の “超電磁スピン” バリの回転で人と人の僅かな隙間に身体をねじ込ませることにより、なんとかこのポジションまで前進。



ちなみに、レオ女史が立つのがこの位置。


20170910_お待ちください8

ド正面の4列目。
よく頑張った、俺。

ライブは、かなり実力派のバックバンドが新たに結成されたり、山口百恵の 『ひと夏の経験』 や中森明菜の 『少女A』 なんかもカバーして、そりゃもう最高のステージだった。





ここまで綴って内容を確認してみたら、動物の写真が一枚もなかった。
ペットブログなのに。

ということで、「熊猫犬日記インスタグラム」にアップした “夫婦猫” の写真を・・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

ガンダムとレオに「ポイントは先付けよ♥」クリックを。



人気ブログランキング

夏が終わっても遊んでばかりだな、俺。



【今日の一言】

最近の若いアスリートたちの活躍が止まらない。 2020年の東京五輪が楽しみですね。
 

| 局長 | 05:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ