熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

回転寿司の乱

日曜日の朝に、おはようございます。

いよいよスギ花粉が本格化してきたようですね。 今朝付けで俺の鼻も反応し始めました。
杉に代わる木材ってないんですかね。 とにかく杉を抹殺してほしいです。 局長です。



――― さて、本日の 『熊猫犬日記』 は、例によって午後までお待ちを。


20170305_お寿司1

それまでの間は、一昨日の花金の夜に起きた俺の勇姿をご覧いただきたい。

毎朝ちゃんと市場でネタを仕入れるそこそこ上等な回転寿司で皿の色を気にせずに好きなだけ食べてみよう

という新企画を決行してみたのだ。



そのバトルフィールドに選ばれたのは、『魚屋路』 。


20170305_お寿司2

コハダやアジといった光り物から食べ始め、ホタテやつぶ貝などの貝類も堪能したところで、いつもだったらちょっと気が引けてしまう本まぐろの「中トロ」も躊躇なくいってしまう。



20170305_お寿司3

さらには、“食べ比べ” とばかりに、本まぐろの「大トロ」に。

牛肉の霜降りかというほど、脂もすごい。
パッと見、生ハムか牛の生肉が乗っかってるのかと見間違えてしまいそうだ。



20170305_お寿司4

肝心なお味は・・・・

回転寿司とは思えない見事なクオリティで、打ちのめされた感じだ。
歯がなくても食べられてしまうほど柔らかくて、まぐろ一匹分食べたくなってしまった。



20170305_お寿司5

どれもこれも美味しくて、いくら食べても「お腹いっぱい」という感覚が生まれない。
日頃、「ラーメン二郎」でキャリアを積み過ぎて、満腹中枢がイカレてしまったのだろうか。

大食い選手権の常連メンバーに間違われてしまうのではないかとヒヤヒヤしてしまうほどだ。



20170305_お寿司6

このままでは店ごと食べ切ってしまいそうだったので、自主規制的にここで打ち止めることに。

合計、お寿司が25皿と、ビールが3杯。
8,500円弱という、回転寿司とは思えない金額を叩き出してしまったのだった・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

底なし胃袋の俺に「ポイントは先付けよ♥」のクリックを。



人気ブログランキング

お寿司が食べたくてたまらないアナタ、寿司屋へ急げ!




【今日の一言】

薬もらいに行かねば。 マスクも準備せねば。 毎年のことながら春なのに気が思い・・・・
  

| 局長 | 08:04 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大トリはこの人|【祝】熊猫犬日記 3,000回達成

花金の朝に、こんにちわ。

昨日は首都圏でも雪が降りましたね。 道路は大丈夫でしたが、芝生や砂利の駐車場にはうっすらと積もりました。 西日本はえらいことになりそうですので用心ください。 局長です。



――― さて、今週このネタで引っ張る宣言をしたシリーズも、今日で最終章。


20170210_祝3,000回1

そう、去る1月21日(土)の記事をもって、連載3,000回という節目を迎えた当ブログの「「連載3,000回記念週間」シリーズ。

一週間引っ張ると言いつつも、月曜日から今日までの5日間で息切れしようとしているが。



20170210_祝3,000回2

そんな自覚など1mmもない真熊は、ずっと眠そうな顔をしている。

この近距離ですら、目視では目が開いているかも確認できないくらい、小さな目になっている。
多分、閉じているのだろう。



20170210_祝3,000回3

この3,000回という節目に、当ブログに昔から深く関わってきた人たち数名からお祝いのコメントをいただき、火曜日から順に紹介してきたが、いよいよ今日はラストの4弾目である。



サービス業の世界に身を投じたため、最近は一緒に遊べなくなったこの人から ―――


■ むらも
20170207_3,000回達成記念8

連載3,000回おめでとうございます

毎日ブログ連載を続けるということは、狂人な精力・・・・じゃなくて強靭な精神力があってこそだと、尊敬致します!
私の愛犬は散々な言われ様ですが、優しく大丈夫だよーって撫でてくれた局長さんもいた事を忘れない!

これからのまぐちゃんと、局長さんのシニアライフも楽しみにしております。
突っ走って下さーい

暖かくなったら、また、みんなでバーベキューしたいですね




ちなみに、記念すべき “むらも” の初登場は、いまから5年前。


20170210_むらも2

この頃は、顔がまん丸でパンパンだったのに、いつからかシュッとしてキレイになったな。

休みが合わなくなっちゃったので、週末に一緒に遊ぶことが適わなくなってしまったけど、またスケジュールを調整して “サヨ” ちゃん含めて飲みにいきましょう。



20170210_祝3,000回4

むらもの丸い顔を見ていたら、急に思い出したことがある。



20170207_3,000回記念4「おい真熊よ、幕末の志士で、日本の夜明けをもたらしたと言われる坂本龍馬っているじゃん。 近年では、彼は定説のような “一介の浪人” ではなかったって研究があるの知ってる?」


20170208_3000回記念9「・・・・・・?」


20170207_3,000回記念4「日本人で初めて新婚旅行をしたり、全国を歩き回って要人と交渉したし、その様子を記した手紙は現存しているだけでも130通以上もあったり。」


20170207_3,000回記念4「その移動費、飲食費、宿泊費とかは一体どうやって工面したの?って謎があるのよ。 一介の浪人が。 当時の手紙なんて、江戸~大阪間の通常便でも4,000円以上。 仕立て便だと40万円以上だったんだよ。」


20170208_3000回記念9「・・・・・・?」


20170207_3,000回記念4「だからグラバー商会とか、土佐藩がバックについての活動だったのではって言われてるんだよ。」




20170210_祝3,000回6

遠い目をし始めた真熊。

「日本の夜明けがあったからこそ、ドイツとポーランドにまたがる中欧原産の犬種であるお前らポメラニアンが、こうして現代の日本で暮らせているというのに」



20170210_祝3,000回5

なんでむらもの顔から坂本龍馬を思い出したのだろう。

きっと、龍馬といえば日本の夜明け。
夜明けといえば、海から上る太陽。
太陽といえば、大きくて丸い形。



20170210_祝3,000回7

そうか・・・・
むらもの象徴でもある丸い顔、丸い形から連想してしまったのか。

龍馬が駆け巡りたかった世界、つまり地球も丸いし。



20170210_祝3,000回8

「それはそうと、なんだか今日は移動距離が長かったけど、なんで夜明け前からこんなことしたんだっけ?」

本当に一週間引っ張ってしまったけど、長々とお付き合いいただきありがとうございます。
また明日からも、連載4,000回に向けて頑張ります。


2,000回達成の記事はこちら >>> 2014.12.15 『【祝】熊猫犬日記 2000回達成






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

5日間この「記念週間」にお付き合いいただき感謝です!



人気ブログランキング

4,000回の頃には、13歳くらいになってるのかな。



【今日の一言】

今年は寒波も大雪も西日本が中心ですね。 なんか関東地方は穏やかな気候です。
  


20161225_ダニエル・ウェリントン3

ひょんなことから三度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。
 

| 局長 | 07:36 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近ご無沙汰の人|【祝】熊猫犬日記 3,000回達成

雪が降るかもしれない日に、こんにちわ。

芸能界でちょっと衝撃過ぎる訃報がありましたね。 まだ若くて前日まで元気だったそうですが、関係者やファンの方々には受け止めきれない悲しい事態ですよね。 局長です。



――― さて、そろそろ飽きられてやしないか心配だけど、性懲りもなくこのネタを。


20170209_3,000回記念1

そう、去る1月21日(土)で連載3,000回という大きな節目に達した当ブログ。

今週は「3,000回記念週間」として、この実にどうでもいい駄文で一週間を引っ張ってしまおうという神をも恐れぬ所業である。



20170209_3,000回記念2

この3,000回という節目に、当ブログに昔から深く関わってきた人たち数名から、お祝いのコメントをいただいている。

一昨日から紹介を始めているが、今日はその3弾目である。



以前はお馴染みのキャラであったが、最近はご無沙汰になっているこの人から ―――


■ モスキート
20170207_3,000回達成記念8

熊猫犬日記3,000回おめでとうございます

稀勢の里が横綱に昇進した昨今ですが、毎日毎日可愛いマグちゃんやニャンズ達を届けて下さりありがとうございます
マグちゃんの可愛さもさることながら40代独身男性の生活も垣間見れて面白いです。

どうかこれからも局長さんの明るい未来が描かれますよう期待しています ズコッ

※風刺とオチを入れたそうです。



20170209_3,000回記念6

「真熊の単身お泊りツアー」のホームステイ先として幾度となく登場した “モスキート” 。

それどころか、“熊猫犬ファミリー” とも顔を合わせたり、まだ生後間もない真熊の子供たちとも対面したりと、かなりの存在感を放っていたものの、現在では第二子を出産して仕事を育休中。



20170209_3,000回記念7

ずいぶん長い間会っていない気がするけど、育休明けに元気で会いましょう。

メッセージありがとうよ。
育児、頑張ってくれたまえ。



20170207_3,000回記念4「おい真熊よ、ハムラビ法典ってあるじゃん。 “目には目を、歯には歯を” ってやつ。でもアレ、少し間違って解釈されてるの知ってた?」


20170208_3000回記念9「・・・・・・?」


20170207_3,000回記念4「“目をつぶされたら目をつぶし返せ、歯を折られたら歯をへし折ってやれ” って理解されてるだろ? “やられたら同じことやって” って。」


20170208_3000回記念9「・・・・・・?」


20170207_3,000回記念4「でも正しい和訳は、“目には目、歯には歯” なのよ。 “目をやられたら目まで、歯をやられたら歯まで” って意味で、やり過ぎを防ぐための規定なの。」


20170208_3000回記念9「・・・・・・?」


20170207_3,000回記念4「間違っても “倍返し” なんてするなよ? 同じレベルの仕返しまでじゃなきゃダメだよ?って意味で、報復合戦の拡大を防ぐのが目的なのよ。 現代では完全に誤訳されてるよね。」




20170209_対談5

朝が早過ぎたせいか、どうにも一向にエンジンが掛からない真熊。
眠くて仕方ないのだろうか。

「お前のことを3,000回も記事にしたんだぞ!」と叱り付けてやりたい顔をしているではないか。



20170209_3,000回記念4

この7年半にもわたる長い時間を、俺と共に振り返って激論を交わそうという前向きな気持ちはないのか、真熊のヤツめ。

それはそうと、俺は何ゆえ真冬の川原で半袖のままたたずんでいるのやら。



3,000回という金字塔には、7年半という時間を費やした。


20170209_3,000回記念8

さすがに7年半もの時間が過ぎると、周りの友人・知人たちの環境も大きく変わった。
子供ができたり、引っ越したり、仕事が変わったりと。

ゆえに、日常的に一緒に遊ぶメンバーもずいぶん変わったと思う。



20170209_3,000回記念5

今後は、どんな人たちと深くつるんでいくのやら。

そして、当ブログは4,000回を迎えるまでつづいているのだろうか。
真熊は、あと何年元気でいてくれるのだろうか。


2,000回達成の記事はこちら >>> 2014.12.15 『【祝】熊猫犬日記 2000回達成






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

今週は「記念週間」として、このネタで引っ張りますんで!



人気ブログランキング

3,000回も続けば真熊もシニア犬になるわけですね。



【今日の一言】

フジファブリックの志村さんも急死だったし、毎日生きていることに改めて感謝しないと。
  


20161225_ダニエル・ウェリントン3

ひょんなことから三度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。
 

| 局長 | 03:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの登場|【祝】熊猫犬日記 3,000回達成

週の真ん中に、こんにちわ。

いやに寒いと思ったら、明日は東京でも雪が降るかもしれないらしいじゃないですか。 気密性が最悪の我が家では凍死の危険さえあるから勘弁してほしいもんです。 局長です。



――― さて、もう今週はこのネタ一本で引っ張ってしまうぞ。


20170208_3000回記念1

そう、去る1月21日(土)の記事をもって、連載3,000回という大きな節目を迎えた当ブログ。

いろいろあった2009年の8月から綴り始め、その2ヵ月後あたりからは「毎日更新」を原則として、気が付いたら7年半が経過し、その記事の数はついに3,000を超えたのだ。



20170208_3000回記念2

自分でもよく分からないが、真冬の海で夜明けを迎え、この3,000回という金字塔と改めて向き合っていた俺と、それに無理やり付き合わされている真熊。



20170208_3000回記念4

そんなことより、この3,000回という節目に、当ブログに深く関わってきた人たち数名からお祝いのコメントをいただいている。

昨日から紹介を始め、今日はその2弾目を。



実に久しぶりの登場となる、意外や意外のこの人から ―――


■ 餡ド-ナツ
20170207_3,000回達成記念8

3,000回おめでとうございます。

まぐちゃんと初めて会ったのが2011年・・・・
もう6年前ですね。
あの頃はまだ獣医さんごっこしかできませんでした。
ブログの読者さん方はじめ皆様に国家試験の応援を頂いたおかげで、今では犬猫の命を受け止めることができるようになったかなと思ってます。

継続は力なり。
これからも局長さんを見習って、毎日精進します!

※仕事中の写真なので、念のためボカシを入れてあります。



20170208_3000回記念5

2011年に、“獣医師国家試験を数ヵ月後に控えた大学生” として初登場した “餡ドーナツ” も、今では丸5年のキャリアをもつ中堅クラスの獣医師さんに。



餡ドーナツといえば、未公開の面白い写真があるのだ。


20170208_3000回記念10

獣医師国家試験から2週間ほど経った頃、それまでの重圧から解放されて卒業旅行だなんだと遊びまくっていた彼女は、我が家に遊びに来たはいいが、疲れからかいきなりソファで寝落ち。

すると、どこからともなく寿喜がやって来て、なぜか餡ドーナツの顔に自分の尻を押し当てながら寝始めるという奇怪な行動を見せたのだった。



さらに、これは翌年の10月26日の土曜日。


20170208_3000回記念11

俺が局長を努める「とある組織」の活動に参加したいと、わざわざ埼玉からやって来た餡ドーナツは、組織の開始時刻まで我が家でヒマをつぶしていた。

そしてまたも眠くなったのか、おもむろにソファに横になった瞬間、なんと動物たちが全員一斉に乗ってきたのだった。



20170208_3000回記念7

獣医師だけあって、必要以上に動物を引き寄せる磁力のようなものを兼ね備えているのだろうか。

ちなみに、彼女の一家は「ペットに魚介系のおかしな命名をする」と以前に紹介したことがあったが、上のパラボラアンテナを首に巻いたチワワには、“鱧”(ハモ)と名付けたそうな・・・・



20170207_3,000回記念4「おい真熊よ、徳川五代将軍の綱吉が発令した悪名高い “生類憐みの令” ってあるじゃん。 でも最近は評価が見直され始めてるって知ってた?」


20170208_3000回記念9「・・・・・・?」


20170207_3,000回記念4「実は人間の捨て子保護政策がメインで、同時に動物への無用な殺生もやめようって内容で、要は国民のモラル向上を目的としてるだけなのよね。」


20170208_3000回記念9「・・・・・・?」


20170207_3,000回記念4「それを後世の者たちが大袈裟に誇大解釈しながら言い伝えていったのが、今の世間の認知につながっているらしいのよ。」




20170208_3000回記念6

「日本に動物愛護の精神を根付かせようとした最初の試みなんだから、“生類” の一種であるお前も綱吉に感謝しなきゃダメだぞ?」



20170208_3000回記念12

そんなことより餡ドーナツよ、メッセージありがとう。

これからも、口の聞けない動物たちの命を、一つでも多く救ってくれ。
ちなみに、ハモって小骨が多くて調理が大変だよね。


2,000回達成の記事はこちら >>> 2014.12.15 『【祝】熊猫犬日記 2000回達成






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

今週は「記念週間」として、このネタで引っ張ろう。



人気ブログランキング

3,000回も続けば真熊もシニア犬になるわけですね。



【今日の一言】

餡ドーナツに4匹が乗っかってる写真、警戒心の強い稚葉まで乗ってるのが面白い。
  


20161225_ダニエル・ウェリントン3

ひょんなことから三度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。
 

| 局長 | 02:14 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【祝】熊猫犬日記 3,000回達成

真冬の朝に、こんにちわ。

急に春の陽気になったかと思えば、夜になると思い出したかのように真冬の寒さに舞い戻ったりと、寒暖の差が激しい気候がつづいているので体調に要注意です。 局長です。



――― さて、昨日の記事でお伝えしたとおり、大きな節目を迎えた当ブログ。


20170207_3,000回達成記念1

去る1月21日(土)の記事をもって、ついに連載3,000回に達したのだ。

なぜか真冬の海まで行って、ようやくその事実と向かい合った俺。
同時に夜も明けた。



20170207_3,000回達成記念2

自分で言うのもなんだけど、ペットのことを3,000回も記事にするという行為は、普通の生活をしている人からしたら、よほどの暇人にしか見えないだろう。



20170207_3,000回達成記念3

仕事もしているし、他にもあれこれ活動があるから、実際はそんなに暇しているわけではないのだが、それでもやっぱり時間に余裕があるヤツだと思われるだろう。



20170207_3,000回達成記念4「おい真熊よ、お前のことを中心に綴ってるこのブログも、いつの間にか3,000回に達したんだぞ?」


20170207_3,000回達成記念5「・・・・・・?」




20170207_3,000回達成記念6

どういった意図で自分が今、海に連れて来られているのか、まったくもって理解ができていない様子の真熊。

そりゃそうだ。
当の俺でさえ、何ゆえ真冬の海に半袖でいるのかがよく分かっていないのだから。



20170207_3,000回達成記念7

それはそうと、この3,000回という節目に、当ブログに深く関わってきた人たち数名からお祝いのコメントをいただいているので、今日から数日に分けて紹介させていただこうと思う。



まずは、お馴染みのこの人から ―――


■ サヨちゃん
20170207_3,000回達成記念8

連載3,000回おめでとうございます。
3,000回ってすごいですよね。
中国3,000年とは言いますが、そんな感じでしょうか。
アイヤー

振り返れば既に5年以上の付き合いになるとは驚きです。
いろんなことがありました。
変な写真もいっぱい載りました。
変な台詞もいっぱい書かれました。
でも局長のおかげで沢山の人と出会えました。
これからも影ながら応援してますので、4,000、5,000・・・1万と頑張ってくださいね!




フルメイクのときは、下手な芸能人よりも可愛い “サヨ” ちゃん。


20170207_3,000回達成記念9

初めて出会ったときは、こんな感じだった。

今より眉毛が細くてメイクも薄い気がするが、とはいえ第一印象はやっぱり “美人” 以外の何者でもなかった。



20170207_3,000回達成記念10

人の縁って不思議なものだな。
まさか、この日から5年以上もつるむ仲になるなんて。



20170207_3,000回達成記念4「おい真熊よ、中華料理屋でチャーハンを炒めるときって、鍋を振って米粒を空中に煽るじゃん。 あれって家庭でチャーハンを炒めるときには意味ないって知ってた?」


20170207_3,000回達成記念5「・・・・・・?」


20170207_3,000回達成記念4「本格的な中華料理屋の火力だと、あっという間に米粒が焦げちゃうから、ああやって煽るんだって。」


20170207_3,000回達成記念5「・・・・・・?」


20170207_3,000回達成記念11「それで余分な水気を飛ばして、空気を含ませてパラパラさせるんだけど、一般家庭じゃ火力が全然弱いから、下手に煽ると逆に火が通らなくなっちゃうんだよ。」


20170207_3,000回達成記念12「・・・・・・?」




20170207_3,000回達成記念13

「だから俺も、今後自宅でチャーハンを作るときにはフライパンを煽らないって決めてるんだ。」



20170207_3,000回達成記念14

そんなことより、サヨちゃん、メッセージありがとう。
これからも “犬(ケン)ちゃん”、“タヌキ” 含めてよろしくね。

ちなみに、中国はもはや「3,000年」どころか「4,000年」の歴史ですよ。



20170207_3,000回達成記念15

「ところで俺たち、なんで海にいるんだっけ?」

よく分からないままだけど、とりあえずあと3回くらいつづきます。
せっかくの節目なので、飽きずに我慢してね。


2,000回達成の記事はこちら >>> 2014.12.15 『【祝】熊猫犬日記 2000回達成






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

今週は「記念週間」的にこのネタで引っ張っちゃうかも。



人気ブログランキング

つまり真熊は3,000回近く記事になったってことか?



【今日の一言】

昨日はたくさんのお祝いコメントをありがとうございました。 3,000回、早いもんですね。
  


20161225_ダニエル・ウェリントン3

ひょんなことから三度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。
 

| 局長 | 02:14 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ