熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

無愛想な猫と愛嬌のある犬

花金の朝に、こんにちわ。

大谷翔平がノンストップですね。 まさか二戦連続でホームランを打ってしまうなんて。 メジャーで伝説を作る選手になるかもしれませんね。 楽しみで仕方ないです。 局長です。



――― さて、週末恒例「動物たちの日常」シリーズを前倒しで平日に。


20180406_動物たち1

相変わらず石像のようにピクリとも動かないアスファルトのような色の猫。
これまでの12年間で、躍動感に溢れるような写真は一枚たりとも撮れたことがない。



20180406_動物たち2

普段は俺の顔を見れば「ニャアニャア」と何かしらの文句を言っている猫も、この日は石像猫と同様にフリーズ状態。

何かあったのだろうか。



20180406_動物たち4

警戒心が強く、未だに1ミリも隙を見せない元野良猫も、鋭い眼光で俺の動きを牽制しながら水を飲む。

猫たち3匹がそろって無愛想な表情を覗かせていた。



20180406_動物たち3

一方の真っ黒い犬は、猫たちと違って笑顔。

愛想を良くしていれば、チヤホヤされたり、構ってもらえたり、遊んでもらえたりと「いいこと」が起こるということをしっかり理解できているらしい。



20180406_動物たち5

そして、意味もなく二周目。

メンチ切るように、肩まで入れて鋭い眼光を浴びせてくる石像猫のにいな
スキーブーツを乾かすために敷いていた折込チラシを敷き物代わりにしている点は謎だ。



20180406_動物たち6

いつもなら猫とは思えないほど愛想のいい寿喜も、にいなに触発されたのか、この日はずっとこんな調子でノリが悪かった。



20180406_動物たち9

逆に稚葉はいつもどおり。
目つきの悪さも、警戒心の強さも、すべてがいつもどおり。

メス猫なんだから、もう少し可愛くしていればいいものを。



20180406_動物たち7

そんな猫たちとは正反対に、常に笑顔の真熊

散歩に行きたいようだが、猫たちとは逆で室内では笑顔のくせに、外に出た瞬間に仏頂面に変わるという意味不明な一面もあるので要注意だ。



20180406_動物たち8

どうしたというのだ、この日の猫たちは。

ひょっとして気付かないうちに俺が怒らせるようなことをしていたのだろうか、しかも猫3匹まとめて・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

なぜかずっと仏頂面だった猫たちにクリックを。



人気ブログランキング

これは、お地蔵さんにように動かない猫。



【今日の一言】

大谷、下手に活躍しちゃうと故意のデッドボールを食らわないか心配。 メジャーはよくあるから。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 03:02 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しい家族

日曜日の昼下がりに、こんにちわ。

イチローが2戦目で魅せてくれましたね。 マルチ安打のみならず、相手のホームランになる打球をジャンプ一番で捕球。 だから年齢は関係ないって言ってきたのに。 局長です。



――― さて、日曜日ということで、本日も週末恒例で「動物たちの日常」シリーズを。 


20180401_カワウソ4

実に暖かい。

これまで寒さ対策のために窓全面に貼り付けていたエアキャップ(緩衝材のプチプチ)を剥がすことにし、我が家も冬に別れを告げた。



20180401_カワウソ5

稚葉はモノレールみたいなフォルムでソファの背もたれでくつろいでいる。

つい先日、「飼い猫帰化5周年」を迎えたが、今なお警戒心が強いツンデレ猫。
俺を見つめる目にも、飼い主への信頼感のようなものは感じられない。



20180401_カワウソ6

それ以上に、見つめ合うことすら拒む。

年頃の娘が「パパうざい」とか「臭い」とか言ってくるのと同じ関係性なのだろうか。
親不孝な話だ。



20180401_カワウソ7

ときに、ここ最近の俺は実に忙しい日々を送っていた。

おかげで、今年に入ってからというもの、真熊をお出掛けに連れ出すことすらまったくできていないのだ。



その理由というのが ―――


20180401_カワウソ1

新しい家族を迎えたからなのだ。
コツメカワウソの子供を。



20180401_カワウソ2

ずっと前から欲しくて仕方なく、2年ほどかけて購入資金を積み立てていたのだが、このたびようやくいい出会いにも恵まれて我が家にやって来ることになったのだ。

名前は、“春吉”(はるきち)。 オス。



20180401_カワウソ3

今のところ真熊とも猫たちとも、上手くやっていけそうな雰囲気はある。

となると、ブログのタイトルも 『熊猫犬カワウソ日記』 に変えないとダメかな?
そんなこんなで、今後は春吉も含めてよろしくお願いします!






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

我が家の新しい仲間に歓迎のクリックを。



人気ブログランキング

ちょっとだけ警戒している表情の娘もいるが。



【今日の一言】

メジャーリーグは年齢でなく単純に成績だけで評価してほしいものだ。 イチロー頑張れ!
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 15:08 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の夜の動物たち

土曜日の夕方に、こんにちわ。

オープン戦で絶好調だった巨人が、昨日・今日とパッとしません。 逆に不調だった阪神が、どの野手もバットが振れている。 当てにならないものです、オープン戦の成績は。 局長です。



――― さて、今週も週末恒例で「動物たちの日常」シリーズを。


20180331_動物たち1

ある夜の我が家のリビング。
実に腑抜けた、まったりとした “ゆるい” 時間が流れていた。



20180331_動物たち2

にいなは相変わらず石油ファンヒーターの上で、天板から伝わる温もりにぬくぬくしているが、ピクリとも動かないので猫の石像と間違えてしまいそうだ。



20180331_動物たち3

一人掛けソファには、犬猿の仲である二匹の猫が。
飽きもせず毎日小競り合いを繰り返す関係である。



20180331_動物たち4

やはり春になって急激に暖かくなってきたからか、かまくら型ベッドに入らず、こういった場所でくつろぐようになってきた猫たち。



20180331_動物たち5

そうした理由もあってか、このハーフタイプのかまくら型ベッドが動物たちからの人気を博してるのだが、この日は寿喜がゲットに成功したらしい。

実によく寝ている。



しかし、その寝姿を見てみると ―――


20180331_動物たち6

毛布を噛みながら寝ているのか?

春になっても相変わらず謎めいた行動が見られる天然猫。
何か美味しいものを食べている夢でも見ているのだろうか。



20180331_動物たち7

これは、今現在の真熊

元々暑がりの真熊だけに、これだけ暖かな陽気になるともはやかまくら型ベッドなどには入ることすらなくなり、もっぱらハーフタイプのかまくら型ベッドかフローリング直だ。



20180331_動物たち8

そして、俺が何か口にしようものなら、すぐに飛んできては「おねだり」を始める。
俺が食べるものは、絶対に自分も食べさせてもらえると間違った認識をもっているらしい。



20180331_動物たち9

『名犬ジョリィ』 のテーマソング、「ジョリーと僕とで半分こ」とでも思っているのであれば、この辺りで正していかねばならないな・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

なんでもかんでもおねだりする真熊にクリックを。



人気ブログランキング

謎の寝方をする寿喜にも失笑のクリックを。



【今日の一言】

坂本、マギー、どうした! それより阪神の福留は手が付けられないロケットスタートだな・・・・
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 16:08 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かまくら生活

火曜日の朝に、こんにちわ。

昨季ソフトバンクに復帰した川崎ムネリンが退団ですってね。 足だけでなく自律神経まで痛めちゃったなんて。 日本の球場は人工芝が多いですからね。 悲しいです。 局長です。



――― さて、なんてことはない我が家の日常の風景を。


20180327_かまくら1

寒い季節になると、我が家のリビングで妙に存在感を放ってしまうアイテムがある。

そう、“かまくら型ベッド” 。
文字どおり「かまくら」状になった動物用のベッドだ。



20180327_かまくら2

我が家には寒がりの猫が3匹もいるので、冬場はこの手のベッドが必需品になるのだが、さすがに3つも4つもあるとソファの上を占拠してしまうのだ。



20180327_かまくら3

寒がりではなく、むしろ暑がりの真熊すらもぬくぬくと愛用してしまうものだから、この冬は「一人に一つ」という割り当てで4つも用意させられていた。



20180327_かまくら4

不思議なもので、毎回誰がどこに入るかが分からない。

ハーフタイプのかまくら型ベッドが特に人気を集めているが、その他の3つはすべて、動物たちそれぞれの気分次第で毎日 “入居” するヤツが替わる。



20180327_かまくら5

ちなみにこの日は、珍しく真熊がこのタイプのかまくらに入っていた。

入口(穴)が小さいので、毛がもふもふの真熊には出入りがしづらいようで、これまで入ったことがなかったというのに。



20180327_かまくら6

これは、また別の日。

どのかまくらに入ろうか迷っているのだろうか。
ソファの縁(へり)に立って、不自然にカメラ目線を送ってきている。



20180327_かまくら7

なるほど、どうやら左端のかまくらに入りたかったようだ。
それなのに、よりによって苦手な稚葉が先に入ってしまっていて、困っているらしい。



20180327_かまくら8

他の空いている2つにさっさと入ればいいものを。
何を訴えかけているのだろうか、俺に。

まさか、「稚葉を引きずり出してください」というアイコンタクトなのだろうか。



20180327_かまくら9

最近は春になってずいぶん温かくなってきたし、そろそろかまくらの数量を2つくらいに減らしていこうかな。

俺もソファを使いたいし・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

一度たりとも笑顔を見せない真熊にクリックを。



人気ブログランキング

悩みなんて何一つなさそうな猫にもポチっと。



【今日の一言】

日本はドーム球場が多いので、物理的に天然芝が無理なんすよね。 ムネリン、惜しいな・・・・
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 01:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夫婦(めおと)猫のパワーバランス

花金の朝に、こんにちわ。

俺が中学生の頃から見ていた 『とんねるずのみなさんのおかげでした』 が終わってしまいました。 でも最終回は「そんな終わり方?」って構成でビックリしました。 局長です。



――― さて、当ブログではお馴染み過ぎる光景、“夫婦(めおと)猫” が寄り添う姿。


20180323_夫婦猫1

とはいえ、にいなが後から稚葉にくっ付いていくことは絶対になく、先に寝ていたにいなの元へ稚葉が強引に体をねじ込ませていくのが常である。

ズッシリとしたボリュームが、抱き枕としては心地いいのだ、にいなのボディは。



20180323_夫婦猫2

それから10分ほど過ぎた頃、ふと二匹に再び目を向けてみると、我が目を疑う衝撃の光景が飛び込んできた。

先に寝ていたはずのにいなが、押し出されているのだ。



20180323_夫婦猫3

稚葉のこの顔、明らかに作為的な行動である。

意思をもって、後ろ足でにいなを押し出しているではないか。
暑くなり、抱き枕としてのにいなが用済みになったのだろう。



20180323_夫婦猫4

眠りが深いのか、そんな自身の扱いにまったく気付かずに熟睡しているにいな。
その上には、伸びきった稚葉の足。



20180323_夫婦猫5

二匹の関係性を見ていれば、絶対に亭主関白ではないことは分かっていたのだが、まさかここまでパワーバランスの歪みが激しくなっていたなんて。



20180323_夫婦猫6

その後、にいなは少し肌寒くなってきたのだろうか。
無意識に稚葉が投げ出した足につかまっているではないか。



20180323_夫婦猫7

なんて可哀想な姿なんだ、にいな・・・・

稚葉が来るよりも8年も前から我が家にいるというのに。
もっとも若いメス猫から、こんなぞんざいな扱いを受けるようになるなんて。



20180323_夫婦猫8

ちなみに、別の日に同じ場所でくつろぐ真熊の姿がこれ。

なぜか動物たちから大人気となっているハーフタイプのかまくら型ベッド
毛布との組み合わせが、肌触り的にたまらないのだろうか。



寿喜も、この寝顔。


20180323_夫婦猫9

楕円形の球体が薄笑いを浮かべているようにしか見えないが、気持ち良さそうだ。

それよりも、いつの間にやら定着しつつある夫婦猫の歪んだパワーバランスは、このまま矯正されることなく固まってゆくのだろうか・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

ワガママな嫁に振り回される亭主にクリックを。



人気ブログランキング

猫も人間も夫の立場や扱いって同じなのね。



【今日の一言】

とんねるずの最終回、まるで松田聖子が最大の功労者のような番組構成で、ちょっと困惑。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 04:48 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ