熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

GW中の風景

社会復帰二日目の朝に、こんにちわ。

本当はGWにお出掛けしたレポートを綴りたいのですが、いかんせんパソコンが逝ってしまった今は骨董品のようなノートPCでの作業となるため、画像の加工が難しいのです。

当面の間はどうでもいい記事しかアップできなさそうな局長です。



――― ということで、GW中の我が家のどうでもいい風景を。


20170509_真熊2

お出掛けせずに、家の中でバタバタしていた日でも、必ず真熊を「自宅ドッグラン」でもある庭で遊ばせるようにしていた俺。

いろいろと不運に見舞われたGWでも、天気だけは毎日嫌味なくらい良かった。



20170509_真熊1

そのせいか、真熊は毎回5分も遊ぶと眠りの世界へと誘われてしまい、落ちるかどうかのギリギリのポジションで日光浴をしていた。

真熊よりも雑草たちのほうが元気に見えた。



20170509_寿喜

寿喜も、この朗らかな陽気のせいか、『PUMA』 のパチモンみたいな覇気もキレも、もちろんコクもない腑抜けた姿で、見るたびにフローリングに転がっていた。

パソコンさえ元気なら、ちゃんと「PUMA」のロゴ風に画像を加工していたのだが、この状況につき、拭抜けた画像のままでご勘弁を。



20170509_にいな&稚葉1

春の陽気だろうが、俺が毎日家にいようが、環境の変化になどまったく左右されない、実に不変的な風景もあった。

にいなと稚葉の夫婦(めおと)猫だ。



20170509_にいな&稚葉2

稚葉は眠くなると、まずにいなを探して、枕(兼)クッションとして使うべくポジショニングを始める。

にいなもまんざらでもないのか、とくに嫌がる素振りも見せずにじっとしている。



20170509_真熊3

真熊は、家にいるときは「かまくら型ベッド」の中でくつろいでいた。

まだ気候的にも暑くはないらしい。
猫と同じく狭っ苦しい空間が好きなようだ。



20170509_真熊4

「天井が高い家」、ダイワハウス 『ジーヴォ』 のCMでの、本当は狭い場所が大好きな竹ノ内豊を思い出す光景だ。

猫との違いは、段ボールには不思議と興味を示さないところくらいか。



20170509_真熊5

とはいえ、かまくら型ベッドは猫からの人気も高いので、先約で埋まっているときもある。
そんな場合は、なぜか不人気の「ひんやりクールハウス」で妥協する。

こんな様子で、忙しなく動き回っていた俺とは対照的に、ひたすら腑抜けた姿を見せてくれていた動物たちであった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

9連休だったのに躍動感のない動物たちにクリックを。



人気ブログランキング

早くキレッキレのレポートを綴りたいんです・・・・



【今日の一言】

PCでこんな苦労をするなんて、一昔前のクリエイターは一体どうやって仕事をしていたのか。
 


20170422_大阪で会いましょうバナー

| 日常 | 02:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよなら9連休

連休明けの朝に、こんにちわ。

昨日は俺の誕生日に際し、たくさんの「おめでとう」コメントをありがとうございました。
もはや誕生日は嬉しくないけど、お祝いの言葉は嬉しいものです。 局長です。



――― さて、44回目の誕生日で幕を閉じた今年のゴールデンウィーク(GW)。


20170507_GW2.jpg

一般的な社会人の正当な権利「有給休暇」も行使して、掟破りの9連休という暴挙を実現したわけだが、今となってはアッという間で3日間くらいしか休んでいないような感覚だ。

では、この9日間、俺が一体何をしたのか、まったく興味もないだろうが振り返ってみよう。



まず初日の4月29日(土)。


20170507_GW3.jpg

週末の恒例として、12時間くらい死んだように眠ろうと思っていたのに、なぜかそれなりの時間には起きて、大掃除に勤しんでいた。

年末にあまりできなかった悔いが残っていたからだろうか。



二日目の4月30日(日)。


20170507_GW1.jpg

家入レオ女史のデビュー5周年記念として開催された、彼女の念願でもあった “武道館ライブ” で発狂していた。

セットリストも最高だった。



三日目の5月1日(月)。


20170507_GW7.jpg

世の中では平日だった人も多い中、免許の更新に運転試験センターまで行っていた。

毎回、強制の講習を受けさせられるのだが、ふと座った席の番号が “サヨ” ちゃんを連想させる「34」だったので、写真を撮って本人にLINEしてみると、「運命なんて感じないでくださいね」というビックリするほど冷たい返信が届いた。



四日目の5月2日(火)。


20170507_GW4.jpg

翌日からのお出掛けに備えて、当ブログの記事を二日分綴ったり、エチケットとして真熊をシャンプーしたりと、家からは一歩も出なかったものの、けっこう忙しく過ごしていた。



五日目の5月3日(水)~六日目の5月4日(木)。


20170507_GW5.jpg

この3日の朝に、パソコンが急逝したのだ。
確かにここ最近は動きが不安定だったものの、こんなにも急に逝ってしまうなんて。

ちなみに、お出掛けについては後日改めてレポートに綴るので、ここでは割愛。



七日目の5月5日(金)。


20170507_GW6.jpg

その前日(4日)の夕方から急に目の調子が悪くなり、まさかの「結膜炎」を患ってしまったため、GWでも診療している眼科に駆け込んだ。

診療が終わったところでお昼ご飯を食べ、その足でジムへ行ってトレーニングに勤むという、脳ミソまで筋肉でできている体育会系バカのような一日を過ごしていた。



八日目の5月6日(土)。


20170507_GW10.jpg

ちょっと野暮用があったので、午後から横浜へ。
そして帰宅後は、真熊を連れて俺が局長を努める「とある組織」の活動へ。

夜は、俺の44回目の誕生日に向けて、一人寂しく心の中でカウントダウンをしていた。



九日目の5月7日(日)。


20170507_GW8.jpg

俺と同じようにD社のパソコンに急逝されたものの、奇跡の「黄泉がえり」を実現させた先人たちのブログで情報を集めたのち、すでに逝ったはずの躯体をバラバラに分解していた。

数時間の格闘の末、奇跡の復旧を果たしたものの、それが「ぬか喜び」であったかのような「勝手に再起動」という現象を繰り返し、何度となく制作中のデータが飛ぶという悪夢を味わった挙句、最後は再び電源すら入らなくなるという “ふりだしに戻る” という結果に。



20170507_GW9.jpg

こうして、9日間も休んだというのに、家でまったり過ごすような時間はまったくなく、とにかく慌しく過ごしていた落ち着きのない俺。

その上、後半戦はパソコンの急逝やら結膜炎やらといった負のスパイラルに巻き込まれてしまい、踏んだり蹴ったり感だけを残して、GWは静かに幕を閉じたのであった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

慌しいのに実りのなかった9日間に哀れみのクリックを。



人気ブログランキング

これでパソコンの買い替えが正式に決定したのか・・・・



【今日の一言】

無理ですよ、今日から社会復帰なんて俺には無理ですよ。 お盆休みが待ち遠しい。
 


20170422_大阪で会いましょうバナー

| 日常 | 03:16 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無理やり更新中

GWラスト二日に、こんにちわ。

GW前には「やることリスト」を山ほどピックアップしておいたのに、蓋を開けてみたらほとんど着手できていません。 やっぱり休みは全力で怠けてしまうもんですよね。 局長です。



――― さて、今日から当面の間はパッとしない更新になることをご了承いただきたい。


20170506_真熊1

昨日お伝えしたとおり、パソコンが突然逝ってしまったこともあり、骨董品のようなノートPCでの更新作業を強いられているのだ。

このPCが、画像編集ソフト「Photoshop」の10年以上前のバージョンですら満足に動かせないくらいの代物なので、とてつもなく作業時間を要するのである。



20170506_真熊2

しかも、モニターの性能も然りで色の再現性が悪く、「Photoshop」での編集が上手くできているのかを確認することさえ怪しい。

そんなこんなで、本記事もたった5枚の画像を加工するだけで、実に2時間以上も要しているのである。



20170506_真熊3

・・・・などといった俺の愚痴はさておき、この連休中の真熊は、それなりに楽しんでいるようだ。

5月3日から4日にかけての二日間はお出掛けもしたし、昨夜は庭でお肉を焼いてあげたし、いつもとは違う生活にテンションMAXで、いつ失神してもおかしくない様子である。



20170506_真熊4

俺がパソコンとの唐突なお別れに深く傷ついていることすら、まったく気づいていない。

シャンプーしたばかりだというのに、芝生の上に寝転ぶどころか、背中をこすり付けてのた打ち回るという暴挙に出るくらいの能天気ぶりを発揮しているのだ。



20170506_猫たち

ちなみに、猫たちはこんな様子である。

挫折してるかのような表情を見せるにいなと、折り曲がったマットによって口元が片側だけ押し上がっている寿喜に、相変わらず無表情で耳が尖った稚葉。

暑からず寒からず、心地よい空気のもとで日々日向ぼっこに精を出している。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

芝生の上で「光合成」に精を出す真熊にクリックを。



人気ブログランキング

この不安定な更新作業はいつまで続くのやら・・・・



【今日の一言】

網戸の張替え、芝生のメンテナンス、部屋の掃除、その他諸々、何も予定が終わっていない。
 


20170422_大阪で会いましょうバナー

| 日常 | 15:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GW前半戦の動物たち

GW真っ只中に、こんにちわ。

志賀高原あたりでは、まだ春スキーを楽しめているのでしょうか。 局長です。
我が家では雑草の勢いが本格化してきて、ストレスフルな毎日が始まっています。



――― さて、GWも後半戦に突入しているところで、あえて前半戦のレポートを。


20170504_GW1.jpg

そう、多くの人が暦どおりに昨日からGWが始まっている中、掟破りの9連休を満喫中の俺。
4月29日の土曜日から俺の中では始まった「GW前半戦」のレポートである。

まずは、快晴に恵まれた初日の午後、日向ぼっこに明け暮れるにいな。



20170504_GW2.jpg

稚葉はなぜか、にいなに寄り添うこともなく、食卓のイスの上に隠れていた。

ケンカでもしたのだろうか。
それとも、たまには適度な距離を置くルールにしているのか。



20170504_GW3.jpg

寿喜は相変わらず元野良猫らしさを1ミリも感じさせない、緊張感ゼロの怠惰な雰囲気をにじませていた。

俺が額に汗して働いている間も、ずっとこんな調子で過ごしていると思うと、ごはんの量を気持ち減らしてやりたくなる。



20170504_GW4.jpg

真熊は常に緊張感を持ち合わせている。
さすがは「体育会系ポメラニアン」。

いつ野生のチワワが襲い掛かってきても応戦できるように、臨戦態勢を保っている。



20170504_GW5.jpg

しばらくして、庭で鳥だか虫だかに夢中になっている猫たち。
野良猫キャリアが1年以上ある猫たちが、久しぶりに野生の顔を見せようとしている。



20170504_GW6.jpg

赤子の頃に保護されたにいなは、ほとんど野生の経験がないので、洗濯カゴで遊ぶような子供らしい一面も見せる。

仏頂面の石像みたいな物腰だが、不器用なだけなのだ。



20170504_GW7.jpg

この「ひんやりク-ルハウス」には、ある動物が隠れているのだが、お分かりだろうか。
暗闇の中から顔を覗かせている怪しい存在が。

分かった人は、コメント欄に回答を。



20170504_GW8.jpg

そういえばGW前半戦は、寿喜はよくこのかまくら型ベッドの中にいた。

「ひんやりクールハウス」よりも人気が高くて、真熊も含めて取り合いになることが多いのに、ずっと独占していた。



20170504_GW9.jpg

そうそう、テレビCMで見た猫の「ちゅうちゅう」を見てみたくて、『チャオちゅ~る』 を買ってみたところ、本当にCMどおりのアクションを見せてくれた安っぽい我が家の猫たち。

メーカーの思惑どおりに踊らされている姿が、ちょっと痛々しかった・・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

連休中でもネタを提供してくれる動物たちにクリックを。



人気ブログランキング

緊張感をどこかに忘れてきてしまった猫にも。



【今日の一言】

芝生って雑草との戦いなんですよね。 明日から頑張ろう・・・・
 


20170422_大阪で会いましょうバナー

| 日常 | 03:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天然猫の得意技

快晴のGWに、こんにちわ。

昨日は大掃除に明け暮れたGW初日でしたが、今日は念願の家入レオ女史の武道館コンサートでやんす。 ポール・マッカートニーの余韻も残るロックの聖地で。 局長です。



――― さて、武道館を前に注意力が散漫なので、本日もこんなお話を。


20170430_動物たち1

ある日の夜、我が家のリビングでの光景。

いつものように動物たちがソファの上で思い思いにくつろいでいた。
ちなみに、“かまくら型ベッド” の中には寿喜が入っている。



この少し前の姿がこちら ―――


20170430_動物たち2

にいなと稚葉の夫婦(めおと)猫が、周囲の目もはばからず宜しくやっていた。
計4匹いるのに、うち2匹だけの世界に浸っている。



その中で、寿喜がさりげなく得意技の一つを繰り出していたことにお気付きだろうか。


【寿喜の得意技】 “カセーフ

同級生タカコ

壁、扉などの遮蔽物から顔の半分だけを出して辺りを盗み見る行為。

この技の創始者でもある市原悦子は、そこで見聞きした情報を最後に洗いざらいぶちまけるという正気の沙汰とは思えない行動を取るが、寿喜の場合はすべて自分の中に押しとどめる。




20170430_動物たち4

今回が当ブログでの初公開でもある “カセーフ” を自分たちが食らっていることにも気付かずに、尚も二人の世界を繰り広げるにいなと稚葉。

にいなを枕にして眠る稚葉。
甘え下手同士が傷を舐め合うかのように寄り添う姿である。



20170430_動物たち5

その後、苦手としている稚葉がソファを降りてどこかへ消えていったのを見ると、真熊が急に動き出した。

例によって、にいなにちょっかいを出して遊ぼうと目論んでいるのだ。



20170430_動物たち6

まだまだ眠そうなにいなを見ていたら、さすがにそれは可哀想に思えてきたので、真熊に声を掛けて遮ってみた。

案の定、何かを期待した目で勢いよくこちらに振り向く真熊。



20170430_動物たち7

にいなにまたストレスが蓄積されないように、俺が上手くコントロールしているのだ。
例えるなら、孫悟空が釈迦の掌で転がされているような状況だ。

言うまでもないが、孫悟空が真熊で、釈迦が俺である。



20170430_動物たち8

そんな中、寿喜が退屈したのか、かまくら型ベッドから突如ぬっと出てきた。

カメラを構えている俺と、カメラ目線を送る真熊の都合など、一切考えない相変わらずのマイペースぶりを見せる天然猫であった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

にいなをストレスから救う俺の機転にクリックを。



人気ブログランキング

初公開の得意技「カセーフ」を見せた寿喜にもポチっと。



【今日の一言】

では、いっちょ武道館でハッスルしながらフィーバーしてきます。
 


20170422_大阪で会いましょうバナー

| 日常 | 14:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ