FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

いろんな犬とこんにちは・第三陣 | 駒沢公園で会いましょう⑧

新しい週に、こんにちわ。

男性世界最高齢だったご長寿の方が亡くなってしまいましたが、明治生まれなんですね。
子供の頃は明治生まれの人もチラホラいたのに、今は100歳超えなんて。 局長です。



――― さて、週が明けたところで、『駒沢公園で会いましょう』 レポートを再開。


20190121_駒沢公園1

お昼ぴったりくらいに始まった同企画も、読者さんの第一陣、第二陣が訪れ、途中で “有村架純騒動” なんかも発生しながら、時刻は14時になろうかとしていた。



20190121_駒沢公園2

まだまだ元気な “志熊” は、あちこちで愛想を振りまきながらも、とはいえ “親父” がいなくて多少の不安はあるのか、俺の元へちょいちょい定期的に戻ってきていた。



20190121_駒沢公園3

“伝書鳩” の帰省本能のようなものだろうか。
それとも、自分一人ここに置いていかれるんじゃないかと不安に思っているのだろうか。



20190121_駒沢公園4

楽しさ半分、不安半分だったのだろうか。
傍から見たら “楽しさ200%” くらいにしか見えなかったのだが。



20190121_駒沢公園5

そうこうしていると、どこかで見たような、攻撃的な目つきをした犬がやって近づいて来た。
シルエットからするとポメラニアンなのだが、カラーリングがそれっぽくない。



20190121_駒沢公園6

ひと昔前のソフトクリームではお馴染みだった、“バニラとチョコのミックス” みたいな色。
顔つきは、なんとなく俳優の “窪田正孝” 似。

そう、“まぁ” さん宅の “羅依” だ。



20190121_駒沢公園7

これまで何度となくこの手の企画で顔を合わせてきた羅依と真熊

犬に一切興味をもたない真熊とは違い、羅依は何かに気付いたのだろうか。
明らかに反応を示している。



20190121_駒沢公園8

そして、これでもかというくらいに激しい “テイスティング”。

「会ったことある犬だと思うけど、誰かは思い出せない」
結局は、これくらいの答えしか出なかったらしい。



20190121_駒沢公園9

まぁさんファミリーに至っては、北は仙台から、南は地元の神戸・大阪、さらには東は千葉、西は岡山あたりまで平気で出没する、距離感の麻痺した兵庫県民だけあって、この日も 「ちょっとホームセンターに行ってくる」 くらいの感覚でやって来た。

ありがたいことである。



20190121_駒沢公園10

この子はチワワの “ローリー寺西” だっけかな?
それとも、ただの “ローリー” かな?

シッポをヌンチャクばりにビュンビュンさせて喜びを表現していた。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

実は不安も少しあるらしい志熊にクリックを。



人気ブログランキング

犬とのコミュ力はかなり低めの真熊にもポチっと。



【今日の一言】

明治45年生まれでも、生きていればもう108歳なんですね。 隣のお婆ちゃんは今年93歳…




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 会いましょう企画 | 08:40 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

つばめさまの撮った志熊くん、可愛いですね。
ひとりでドックランの中をあちこち歩いていたと
思ったのですが、
時折こんな不安げ表情で局長の元に
戻ってきていたんですね。

会もたけなわのころ、まぁさんご一家が現れ、
わたくし本当にビックリ致しました。
今さらびっくりするほどのことではないのですが、
やっぱりビックリΣ(´∀`;)
聞けば「今朝神戸を出発してきました」
さらには「明日は仕事なので今日中に帰ります」とのこと。
そのフットワークの素晴らしさに
しばし呆然となったわたくしでございました・・・。

みんみんママさま
みんみんちゃんのこと、本当にお気の毒でした。
ママさまの深い後悔と寂しさに、
かける言葉が見つかりません。
つばめさまの昨日言っておられたように、
ここは局長が読者の皆さまに開放してくださっています。
もし、少しでも気持ちの整理に役立つようでしたら、
ここで吐き出しても良いのではないでしょうか。
わたくしも昨日みんみんちゃんのことを知り、
せめて無事に虹の橋を渡れますよう、
そしてママさまが少しずつでもお元気になれますよう、
お祈り申し上げます。
みんみんちゃんには、きっとたくさんのお友達が
お迎えに来てくれていることでしょう。

| ラブママ | 2019/01/21 09:44 | URL |

つばめさんが撮った、横からのしぐまくん、
ポメラニアンのお手本のような
シルエットで、とっても可愛いです^ ^
全く戻って来ないまぐちゃんとは違い、時々
局長さんの所に行ってたんですね、そんな所も
可愛いです💕

まぁさんはほんと凄いです。
朝、神戸を出て次の日は仕事…
体力が持たないです、わたし。尊敬します!

チワワのローリーちゃんの尻尾ぶんぶんが
面白くて笑ってしまいました^ ^

みんみんママさん
昨日の夜にコメントを見ましたが、何と声を
かけてよいのか分からず…
お出かけだと思って喜んでいたのに、急変して
しまうなんて言葉もありません。
お見送りするのもとても辛いと思いますが、
どうかあまり思い詰めないでください。
みんみんちゃん、幸せだったのだから。

| クッキー&ちゃちゃ | 2019/01/21 13:13 | URL |

電車移動ができれば楽なのですが、多頭飼いの上、私自身が電車が苦手なので…
主人と交代でフラフラになりながら運転してます。


みんみんママさん
突然のお別れ、私も経験してますがとても辛いと思います。
どうしても自分を責めてしまいますが、そうするとみんみんちゃんが悲しみます。

私は樹羅を亡くしたとき、ここのコメ欄で皆さんに助けられました。
みんみんちゃんは虹の橋で上手にお友達を作って仲良くしてると思います。

みんみんママさん
時間はかかりますが、辛い事より楽しい事の方が多く思い出される日がきっと来ます。
みんみんちゃんはお空からいつでもママさんを見ていてくれます。
同じ場所で、同じ時間を一緒に過ごす事はできなくなりましたが、心はいつも側にあると思います。
お身体、ご自愛ください。

| まぁ | 2019/01/21 14:27 | URL | ≫ EDIT

つばめ様の撮った志熊くんの上目使いが何とも言えず可愛いですね。
まあさんファミリーが遠くから来たのは柵越しに聞いていましたが日帰りだったなんて本当にお疲れ様です。

みんみんママさん
辛いですよね コメントしていいものか迷いましたが自分を責めないでくださいね、どんな風に声をかけていいのか迷いますが、このコメント欄に思いを書いて少しずつ元気になってください。

| まっくろくろすけ | 2019/01/21 18:23 | URL |

志熊くんの上目遣いがなんとも可愛らしい!!
定期的に局長さんの元に来るなんて甘えん坊なところがここで出ちゃったんですかね^^

それとも有村架純ちゃんを見に行った時に置いていかれたと気づいていたりして!?

今度は置いていかれないように局長さんがいることを確認していたらとっても愛らしいですね^^


みんみんママ様
コメントすべきか迷いましたが、どうかご自分を責めないでください。
自分を責めてしまうとみんみんちゃんが悲しんでしまうと思います。
すぐには出来ませんが、ゆっくりでいいのでコメント欄を使って気持ちを落ち着かせることが出来ることを祈っております。
ご自身のお体も労わってくださいね。

| とりっこ | 2019/01/21 18:58 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019/01/21 22:22 | |

写真つかっていただけたなんて、すごく嬉しいです。
可愛いと言ってくださったみなさま、ありがとうございます。
柵の上から撮った割には可愛いのが撮れたなと
自分でも嬉しくなったので送ってみました。
志熊君の背中に局長さんが手を置いたらモフっと沈み込んで
モフモフっぷりが分かりますね。

まぁさんご一家の行動力、本当に素晴らしいですね。
他にも可愛い子がいて、見ていて楽しかったです。
着ていた服も可愛かったような記憶も残ってます。

みんみんママさま
今日のお空の月はとてもきれいです。
みんみんちゃんが行くところも、きっとこんな明るい月が照らした
素敵な場所に違いありません。
うちの子にみんみんちゃんが来たら仲良くしてねと頼んでおきました。

| つばめ11号 | 2019/01/21 22:50 | URL |

みんなの可愛い姿に自然と笑顔になり可愛いねと声が出ました。
本当に可愛い みんなもふもふ触りたくなりました。
そして、皆さん暖かいコメント心から感謝します。
局長さんのブログにもこのような場所にしてくださりありがとうございます。

ラブママさま
暖かいコメントありがとうございます。
まぁさん一家のフットワーク唖然としますよね。
すごいです。

みんみんの事お祈りしてくださり、感謝です。
お友達沢山でみんみんびっくりしますね。
みんみんが、お友達と遊んでる姿見るのが夢でした。
上手に仲良く出来ますよね。
そんな、みんみんにまた会える事楽しみにしていますね。

クッキー&ちゃちゃさま

コメント嬉しいですよ。
みんみんの事思ってくれるだけでほんとに感謝です。
つばめさんの撮ったしぐちゃんは、ほんとにキュンとなりました。
まぁさんは、ほんと尊敬ですよね。聞いただけで気絶しそうです。
ローリーくんのシッポぶんぶん生で見たいです。

みんみんは、幸せ足りていたでしょうかね、、、
私は、みんみんとの時間すべてが幸せで幸せを貰って
生きてこれたんです。
でも、みんみんも幸せだったのだからと言われると救われます。
まだまだ、幸せが続くと思っておりました。
やはり、後悔ばかりが顔を出すんです。
みんみんとの楽しい事話した最後は、後悔ばかり、、、
まだまだ、辛さは抜けられないですよね。

まぁさま

フットワークの軽さに唖然として尊敬していた陰には、
やはり、フラフラになるという試練が隠されていたのですね。
その情熱に頭さがります。

まぁさんも大切な樹羅ちゃん突然亡くされているのですね、、、
ほんとにこんな悲しい事が起こるのかと気がおかしくなりそうですよね。
これかもこの悲しみの中生きて行くのが怖くなったり
病院行くの止めておけば、、色んな事後悔ばかりがこみ上げて
なぜ、みんみんを助ける事が出来なかったのかあやまっても
足りないんです。何度も夫婦で大泣きの繰り返しに
みんみんびっくりしていますね。
とても優しいこでした。咳き込むだけでも心配してくれたり
同じ空間で出会う事が出来ないのがこんなにも辛い悲しい事が
少しでも楽になる日が来るでしょうか。。
でも、皆様の温かいコメントにみんみんの事語れる事時間に
ほんとに助けられます。

まっくろくろすけさま

声をかけてくださる事そのものが嬉しいです。
みんみんを知ってくださりありがとうございます。
しぐちゃんの上目使いには、ほんとキュンとくすぐられますよね。
甘えん坊さんも可愛いです。

みんみんの事どうしても後悔ばかりが繰り返しで
こんな別れになるなんてと、、
病院にみんみんが長生きする為になると思って歩いたのが、
死ぬ為に行ってしまった大きな過ちに胸が張り裂けそうで、、、
ほんとに、ここのコメント欄は、温かい場所でありがたいです。
助けがこんなにもあふれているんだもの。。

とりっこさま

コメントくださるだけで嬉しいですし救われています。
しぐちゃんは上目使いうまいですよね〜悩殺されます。
しかも甘えん坊さんだなんて。。

みんみんの事考えると笑顔がさっきまであつた事思うと
どうしても自責の念が、、レントゲンの事ずっと悩んでいたのに
どうして怖がりみんみんに受けさせてしまったのかと、、
悲しむとみんみんも悲しむのわかるのだけれども、
みんみんも悲しんでると思うと余計悲しくて、、、
片時も離れたがらなかったみんみんを何故先生に抱っこさせてしまったのだろうと。。
ここのコメント欄に甘えてしまう事多くなりそうです。。
体壊さぬようみんみんを送り出さなければ行けないですね。

つばめ11号さま

昨日からのコメントほんとにありがとうございます。
こんなにも優しさがいっぱいな場所に感謝です。
つばめさんの撮った写真に笑顔が自然と溢れました。
とっても可愛いですよね。
沢山の可愛いこ達に囲まれみたいです。

今日のお月慌てて探して見ましたが、伊達市は雲に隠れていました。
それでも空は明るく虹の橋の夜は真っ暗ではない事に安心しました。
教えてくださりありがとうございます。
つばめさんの大切なお子さまにお友達になってとお願いしてくださり
ほんとにありがとうございございます。感謝で胸がいっぱいです。
ちゃんとみんみんはご挨拶出来るか心配だけれども、
みんな優しいこばかりきっと仲良く出来ますよね。
そんなみんみんに会えてお友達紹介して貰えること楽しみにです。


長々とコメント書かせて頂き、コメントくださった素敵な読者さま
ブログ主局長さま一家ありがとうございます。

みんみんの葬儀は、水曜日2時からに決まりになりました。
寒い時期、ボイラーが壊れてポータブルで凌いでいたので
みんみんは、綺麗な状態で眠ってくれています。
しっかりと見送る事が出来るよう頑張ります。

励ましありがとうございます。
また、コメントに助けを求めると思うのですが、、、
お力くださった皆様への感謝を胸に一人きりの我が子の
他に立ち向け体調だけは崩さぬようにすごします。






| みんみんママ | 2019/01/22 02:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumanekoinu.blog88.fc2.com/tb.php/3930-5dc2f516

TRACKBACK

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ