FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

破壊力抜群の絵本|美人さんいらっしゃい 2018・秋

木曜日の朝に、こんにちわ。

昨日の「侍ジャパン」の台湾戦、オールスター級のメンバーが揃っているのに、最終回までいいところが一つもありませんでしたね。 これでアメリカ相手に戦えるのか。 局長です。



――― さて、少し前のお話。 そう、あれは夏が始まる頃。


20181108_ミス熊猫犬日記1

7月初旬のある日。

当ブログでも「会いましょう」企画となると、全国どこでもほぼデフォルトで登場する、距離感の麻痺した関西の勇 “まぁ” さんから、いきなり「ゆうパック」が届いた。



俺や真熊の誕生日でもないし、何が送られてきたのだろうと開封してみると ―――


20181108_ミス熊猫犬日記2

何やら絵本チックな書籍が。

表紙には明らかにポメラニアンと思われる絵が。
タイトルは、『アタシ、ママの子? -とある犬が思うこと-』。





読んでみると、内容は概ね以下のとおり。


20181108_ミス熊猫犬日記3

ポメラニアンのメスが、ママ(飼い主)に対して心の中で呼び掛ける。

「アタイはママと似ても似つかんやん」

「こんなところも、こんなことも、アタイとママだと全然ちゃうやん」

「実の子じゃないってことくらい知ってるんやで、アタイ」

「でも、アタイは気付かんフリをするんやで」

「アタイのほうが猛スピードで歳とってるさかいに、きっと先に逝ってまうんやろな」



20181108_ミス熊猫犬日記4

例えるなら、『犬の十戒』 のようなイメージか。
実際に犬を飼っている者なら、それはもう心に突き刺さるようなメッセージである。



20181108_ミス熊猫犬日記5

まぁさんが何ゆえこれを俺に送り付けてきたのかは今もって不明。
「もっと真熊との時間を大切にしろ」という無言のお叱りだろうか。



20181108_ミス熊猫犬日記6

とはいえ、他の犬飼いも間違いなく心をえぐられること間違いなしなので、ちょっとそれを確認してみることにした。



――― 日は流れて先月の三連休、10月8日(祝)のお昼頃。


20181108_ミス熊猫犬日記7

東京郊外のある居酒屋で、俺は二人の美女と待ち合わせをした。
うち一人がやる気満々で前乗りしていた。



20181108_ミス熊猫犬日記8

そう、“サヨ” ちゃん。
フルメイクのときは、下手な芸能人よりも美人である最強の素人だ。



追って、もう一人が登場。


20181108_ミス熊猫犬日記10

なんとなく、すっとぼけたような脱力感満載だが、こちらもそれなりに美女。
そう、“むらも”。



ミス熊猫犬日記” との定例飲み会である。


20181108_ミス熊猫犬日記9

なぜか二人して似たような服装で現れたが、俺だけ仲間外れのドレスコードだろうか。
そんなことより、このタイミングで “あの絵本” を炸裂させてやろうという計画なのだ。



まずはサヨちゃん。


20181108_ミス熊猫犬日記11

「えぇ~~、私こういうの絶対無理だって!」
とかなり拒んでいたが、最終的には手に取った。



20181108_ミス熊猫犬日記12

案の定、表紙をめくったくらいの序盤で涙。
恐らくまだ10文字も読んでいないのではなかろうか。



そういえば、サヨちゃんの泣く姿を見るのは初めてだ。


20181108_ミス熊猫犬日記13

“鉄の女” のようなイメージだったのだが、サヨちゃんにもこんな女の子っぽい一面があるなんて、知り合って丸7年にして新たな発見だ。

結局、最後まで読み終えるころには号泣状態に。



20181108_ミス熊猫犬日記14

本に出てくるのは真っ白いメスのポメラニアンだというのに、まさかペットの “タヌキ” と重ね合わせたというのか。



20150421_ランチタイム7

1ミリも共通点が見当たらない異なる生物だというのに、恐るべきサヨちゃんのイマジネーション能力、想像力。

俺には、『カチカチ山』 のタヌキくらいしか、アイツには重ね合わせることはできなさそうだが。



20181108_ミス熊猫犬日記15

一方のむらもは、頑なに読むことを拒否しつづけていたが、最終的には手に取った。

俺たちの前で涙を流すことなど許せないのだろうか。
そのわりに、ちょいちょい泣いている姿を晒してきているはずだが。



20181108_ミス熊猫犬日記16

サヨちゃん以上に瞬殺。

最後まで読み切ることすらできずに、途中でドロップアウト。
マラソンに例えるなら、完走できずにリタイヤするようなものである。



20181108_ミス熊猫犬日記17

そんなこんなで、まぁさんがどういった気まぐれで送り付けてきたのかが謎のままの絵本だが、とにかく破壊力が凄まじかった。

あとはもう絵本のことなど忘れて、普通に飲み会を楽しむ我々。



20181108_ミス熊猫犬日記18

途中、テーブル席が疲れたからと、女子二人が大阪のオバちゃんバリに「座敷に替えてくれ」と店員さんに無理難題を押し付けて、本当に席を大移動。



20181108_ミス熊猫犬日記20

「明日は仕事だから」という理由で、遅くならないようお昼から集まったというのに、結局は19時まで飲んでいた我々。

とはいえ積もる話もたくさんあったので、実にいい時間だった。



20181108_ミス熊猫犬日記19

泣いたり笑ったり、大忙しの6~7時間だったが、また会おうぞ、ミス熊猫犬日記ペアよ。




20180526_美人さんいらっしゃいバナー


男性読者陣たちへ愛を込めて、過去の同シリーズも ―――

2014.12.29 『【年末特別企画】 美人さんいらっしゃい
2015.12.23 『美人さんいらっしゃい 2015
2016.10.23 『美人さんいらっしゃい 2016
2017.01.08 『美人さんいらっしゃい 2016 Part2
2018.05.26 『美人さんいらっしゃい 2018






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

見事に絵本に泣かされた二人に愛のクリックを。



人気ブログランキング

泣きたい人は読んでみるといいですよ、これ。



【今日の一言】

侍ジャパン、台湾が11安打なのに対して、8回までたったの1安打。 大丈夫か? おい!
 


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 局長 | 08:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

定例なんですね、飲み会^ ^
美人さんと一緒に飲めるなんて幸せですね、局長さん!
ココちゃんのくだりは笑ってしまいました。
局長さんならではの愛情表現?ですね。

こーゆーのは涙なしでは見られないです。
早速Amazon見てみると…
口コミも皆、号泣必至と書かれてるし。
局長さん、貸してください‼️
一人の時に家でじっくり読みたいです。

| クッキー&ちゃちゃ | 2018/11/08 08:40 | URL |

相変わらずお美しいおふたりさん。
サヨちゃんの泣いている姿なんて、
まるで女優さんのようです。
むらもちゃんもますます磨きがかかって、
可愛らしさと美しさが一層増したようですね。

そんな美女たちと、お昼過ぎから7時近くまで
居酒屋で飲んでいたなんて、
局長は本当に運の強い人だと思います。
途中からお座敷に移動というのも、いいですね。

わたくしもこの手の本は苦手です。
ドラマでも、動物が出てくる悲しい話は
観ないようにしています。

| ラブママ | 2018/11/08 08:57 | URL |

私も持ってますよ、この絵本。
ポメ飼いには有名な本ですもんね。

必ず泣きます絵本なので当然私も号泣しました。
いろいろ考えますねぇ・・・。

| 順 | 2018/11/08 11:12 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりの美人さんコンビの登場でしたね!!!
相変わらずお二人共美人すぎてお昼からご一緒できる局長さんが羨ましいです(>ω<)

私もこの手の本は苦手です…💦
テレビ等でも動物系の感動シーンは必ず号泣してしまいます(´;ω;`)
この絵本気になるけど…手に取る勇気はないですね~💦
絶対に泣く自信があります(笑)

| とりっこ | 2018/11/08 13:25 | URL |

ポメ飼いさんは必ず号泣すると思います。

ぜひ次回の会いましょう企画に持参して、皆さんに読んでもらってくださいe-348

読めば、更に愛犬に対する愛情が増しますよ~。

| まぁ | 2018/11/08 15:38 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/11/08 20:02 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/11/08 21:35 | |

局長さんも泣きましたか?
マグちゃんも「ぼくはパパの子?」って思ってるのも。
この本の存在はブログを読むまで知りませんでした。
ポメラニアンを飼っている人には有名なんですね。
でも、その他の子でも破壊力ありそうですね。
私もこの手の本は苦手です。
志村どうぶつ園のハイジのでさえ涙が出てくるので。

両手に花で7時間。充実した時間を過ごしましたねぇ。
楽しそうで羨ましいです。

| つばめ11号 | 2018/11/08 22:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumanekoinu.blog88.fc2.com/tb.php/3843-883a06e6

TRACKBACK

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ