FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

徹底したシカト攻撃・・・

いつも真熊の突発的、且つ理不尽な攻撃の被害にあっている天然猫の寿喜。

3匹の中でも要領の良さは非凡なものがある彼だが、
今回はその学習能力の高さも見せ付けてくれた。


それは、ある夜のこと。
何やら退屈していた真熊が、カモ(遊び相手)を見付けたことに始まる。


真熊、遊び相手(カモ)を発見!

「カモ発見」 + 「何してやろう」 というワクワク感を抑えられない、
ある意味危険な無邪気さを窺わせる表情だ。



次の瞬間―――


攻撃開始!

名刺代わりの 「首相撲」 。

クンクン臭いを嗅ぐとか、ペロペロ舐めるとか、犬特有の挨拶は完全に省略した、
見事なまでに節操のないファーストコンタクトである。

人間で例えると、目が合った瞬間に張り手を食らわせるようなもんだ。



寿喜はシカト・・・

そして、いきなり本気モード。

車で例えるなら、ローギヤでなく、セカンド発進した挙句、3速・4速を飛ばして
ダイレクトにトップギヤに入れるような強引さだ。



しかし、今回は寿喜の様子がいつもと違う。


尚もシカト・・・

「うん」 とも 「すん」 とも 「ニャァ」 とも 「うにゅぅ」 とも言わず、
更には一切反撃もせず、ダンマリを決め込んでいる。

別に何かメンタル的に落ち込んでいるわけではない。
明らかに “シカト” しているのだ。



一方の真熊は―――


更にシカト・・・

恐らくシカトされていることに気付いてない・・・・
夢中で攻撃を仕掛けている。



そして、5分くらい過ぎた頃―――


相手終了!

寿喜、撤収。

「お役目終了」 ということだろか。
まだまだ遊び足りなさそうな真熊を尻目に、さっさとその場を後にするのであった。



過去に、ヘタに相手をして地雷を踏み続けてきた寿喜。
>>> 主な例 (2010年7月8日の記事)

「相手にしないことが最も簡単な対処方法」 という結論にたどり着いたようだ。



にほんブログ村へ 過去、真熊の理不尽な攻撃に
 もっとも犠牲になってきた寿喜。
 そんな彼の苦労に是非 「ポチ」 っと★
 
 


★ そのままの勢いで、もう2クリックお願いします m(_ _)m ★

人気ブログランキング  FC2ブログランキング
 

| 日常 | 01:39 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

寿喜くん・・・にゃんこを超えましたね!
す・・すごい・・・

にゃんこって こうやって無視できるんだ・・・((( ;゚Д゚)))
すごいよぉ~

| にあ | 2010/08/06 09:14 | URL |

寿喜ちゃんすばらしいv-237
大人の対応じゃない…
しかし、もしかしてまだ独りお留守番の事怒ってるかい??
真熊は局長と一緒に行っちゃってたからなぁー。
どうなんだろー?すねてんのかなぁ?

| sefidmama | 2010/08/06 12:29 | URL |

けっこう犬って攻撃力あるのに、それを無視できる寿喜くん
スゴイ!!!!

そういや今売ってるananに猫の手相(肉球相???)占い
が載ってましたよ♪

| うさこう | 2010/08/07 00:10 | URL |

寿喜は大人(大猫…って言い方あるのか?)だなー。悟りを開いていますね。
でも真熊の空気読めない感じも好きです。

| 130 | 2010/08/07 08:25 | URL | ≫ EDIT

すごい・・あの攻撃を完全スルーだなんて
末恐ろしい

| nonko | 2010/08/09 14:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumanekoinu.blog88.fc2.com/tb.php/359-3bd1ad02

TRACKBACK

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ