FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

ペットスルー設置 【前編】

「226事件」から82年後の朝に、こんにちわ。

終わってしまいましたね、平昌五輪が。 序盤は日本勢のパッとしなさに焦りましたが、終わってみれば長野五輪も凌ぐ過去最高のメダルラッシュだったなんて。 局長です。



――― 本日は、五輪の感動の裏で行われていた俺の肉体労働についてのお話を。


20180226_ペットスルー1

我が家の動物たちにとって、もっとも滞在時間の長い空間がここリビング。

彼奴らがそこへ出入りするには、アクセスポイントは一つしかない。
このドアである。



20180226_ペットスルー4
[ 2010.03.08 記事 『キャットスルー』 より ]

二年ほど前までは、和室を経由する “キャットスルー” を設けていたので、文字どおり猫たちだけはこの穴から自由に出入りができていた。

しかし、「つのだ☆リフォーム」を施した際に、せっかくきれいにした部屋を再び猫たちに荒らされることを危惧し、このキャットスルーは撤去。



20171112_お待ちください3
[ 2017.11.12 記事 『気難し女子でお待ちください』 より ]

以降、和室への自由な往来は不可能となり、それどころかリビングのドアが閉まっている限りは、廊下や二階へ行き来することすらできなくなったのだった。

そのため猫たちは、トイレや寝室へ行きたい場合は、俺に対してけたたましい鳴き声でドアの開け閉めを要求するようになっていた。



20180226_ペットスルー2

こんな生活が一年以上もつづくと、さすがに面倒くさくなってくるのが人の性(さが)。

以前のように、猫たちが自分の意志で自由に家の中を行き来できるようにすればいいのだが、とはいえ和室には入れたくない―― となると、リビングのドアから部屋の外へ直接出入りができればいいのでは・・・・ と考えた俺は、ネット通販で “ある一品” を発注していた。



20180226_ペットスルー3

これだ。
商品名は 『ペットくぐ~る』 。




俗に言う「キャットスルー」だが、犬の出入りも想定しているらしく、カテゴリー的には「キャットスルー」ではなく “ペットスルー” となる一品だ。



20180226_ペットスルー5

そう、これをリビングのドアに取り付けることで、猫たちの意思により部屋の内外を自由に往来できるようになるのだ。

ということで、昨日はこの取付工事に従事していた。



20180226_ペットスルー6

まずは、「つのだ☆ひろ似の大工」 “旧こんこん” が、俺のキャンプでの焚き火用にとくれた木の廃材を「作業台」代わりに並べる。



20180226_ペットスルー7

次に、ペットスルーを取り付けるリビングのドアを、部屋から一旦取り外す。



20180226_ペットスルー8

そして、壁や柱にぶつけないように気を付けながら、部屋の中へと運び込む。



20180226_ペットスルー9

先ほどの廃材の上にドアを寝かせたところで、いざ作業環境は整備完了。



20180226_ペットスルー10

ペットスルー取付用の開口作業をすべく、位置決めと寸法出しを始める。

猫たちだけが使うのであれば、どこか適当な場所に開口をすればいいのだが、今回は真熊の使用も想定しているので、できるだけ低い位置を検討。



20180226_ペットスルー11

取説を見ながら有効開口面積を確認。



20180226_ペットスルー12

そして、いざ開口作業スタート。
まずは電ドラをもっとも太いドリルの刃に変更し、開口予定の四隅に穴を穿つ。



20180226_ペットスルー13

今度は、その4つの穴を結ぶように、細いのこぎりで地道に四角い穴を開けていく。

電動のジグソー、もしくは丸のこが欲しい。
毎回ゝ、工具が足りないために手作業になる個所が多い。



20180226_ペットスルー14

その後もひたすらのこぎりを進めていく。

開口以降の作業については、また明日の「後編」へ!






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

動物たちのためにDIYを頑張る俺にクリックを。



人気ブログランキング

以前はここから自由に和室へ往来できたのに。



【今日の一言】

楽しかったですよね、平昌五輪。 ベテラン勢も活躍し、新たな才能もたくさん開花したし!
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| DIY奮闘記 | 04:21 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

またまた局長によるDIYシリーズですね。
今度はみんなのための出入り口。
部屋のドアに自分で穴をあけるなんて、
ちょっと勇気がいりますが、
局長なら、今までの経験でそれも軽く
クリアでしょう。

かまくらベッドの中からはコトちゃんも
しっかりと見守っていますし、
にいなちゃんもつかず離れずのところから
じっと視線を送っていますね。
今回はみんなのための作業ですよ~。

出来上がりが楽しみです。
早く見たいです!

| ラブママ | 2018/02/26 08:13 | URL |

これ、うちに使用してないものがあります~。
一度、設置したものの雷以外は使えなくて外して保管してます。
うちは今、木の板をくりぬいてそこにカーテンのようなものを付けてわんこの出入り口にしてます。

| ちゅーちゃん | 2018/02/26 10:07 | URL |

ポチボタンのまぐちゃんが可愛すぎです!

ペットスルー、ドアの真ん中をくり抜くのは
なかなか時間がかかりそうです。
なかなか道具ってないですもんね。

これ、まぐちゃんなもくくれるかな〜〜
体育会系だから大丈夫かなぁ。
うちの子は怖がってダメかも。
その前に設置が出来ないけど。

ニャンコズはお茶の子さいさいかな。
出来上がりと、その後の使用してる姿を見るのが
楽しみです!

| クッキー&ちゃちゃ | 2018/02/26 10:26 | URL |

すごいですねぇ局長さん。
なんでも自分で出来ちゃうなんて。
これで局長一家の問題は一気に解決ですね。
誰が一番先に通ったのかなぁ~
好奇心旺盛なコトちゃんかな。
それとも案外マグちゃんがするっと通り抜けたかな。
後編が楽しみです。

| つばめ11号 | 2018/02/26 21:56 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/02/27 00:06 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumanekoinu.blog88.fc2.com/tb.php/3533-3626c083

TRACKBACK

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ