熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

溢れ出る優しさとダメ犬

落ち着かない天気の週に、こんにちわ。

昨日のコメントで “四十肩” だの “五十肩” だのと心配いただいた方々、毎週2日も「とある競技」の練習を行っているのみならず、その他に1日ジムでのトレーニングを休むことなくつづけている俺が、そんなものを患うわけがないのです。

詳細は文末に。 局長です。



――― さて、昨日はワンブレイクしてしまった、去る3月12日(日)のレポート続編を。


20170330_チビクロハウス1

行き付けのドッグラン 『チビクロハウス』 に真熊を連れてやって来た。

しかし、ちょうどお昼時に差し掛かったこともあり、他のお客さんがほとんどいなくなってしまい、少し退屈気味の真熊。



20170330_チビクロハウス2

とはいえ、春真っ盛りのようなぽかぽか陽気で、気持ちはいい。
その軽い足取りで歩く姿を写真に撮る俺と、同時に逆サイドから撮影する “ゆりゲラー” 。



20170330_チビクロハウス3

ゆりゲラーのカメラに収められていた写真は、こうなっていた。

ファインダー越しに交わされる俺と真熊の “心の会話” が聞こえてくるようだ。
ちなみにこのときは、「俺って今朝、寝言いってた?」という内容だったと思う。



20170330_チビクロハウス4

そんなことより、俺が危惧しているのはコイツの将来である。

ゆりゲラーが連れて来た愛犬、二郎・・・・もとい、“タロ” 。
チキンハートの「おどおど犬」なのだ。



20170330_チビクロハウス5

「犬と人が一緒に楽しめる空間」

それが全国、いや全世界のドッグランに共通したコンセプトだというのに、まるで真っ向から否定するかのようにドッグランを1ミリも楽しめていないではないか。



20170330_チビクロハウス6

明らかに生後半年までの「社会化期間」におけるトレーニングを失敗している社交性の欠片もないタロ。



普通にドッグランを楽しんでいる、よその犬が近づいて来ても・・・・・


20170330_チビクロハウス7

その横で硬直してしまう。

タロはチワワとMダックスのMixらしいので、ひょっとしたらMダックスの純血種を見て緊張してしまっているだけかもしれない。



20170330_チビクロハウス8

しかし、他の犬種が近づいて来ても同じ反応だったので、やっぱり社交性がないだけだった。

ここまでシッポがきれいに下がってしまう犬をドッグランで見ることなど、実に稀だ。
本当はデカイはずの耳も、完全に後方に隠れてしまっている。



20170330_チビクロハウス9

あまりに痛々しい姿なので、思わず抱き上げてしまう俺。
「優しさ」を人の形にしたような存在だと、よく言われる。

苗字と名前の間に、「カインドネス」というミドルネームを付け加えたほうがいいのかもしれない。



20170330_チビクロハウス10

そのままイスに座ってタロを膝の上に。
馴れない環境に緊張しっぱなしのタロに、優しく声を掛けてあげる。

俺の優しさに、見るからにリラックスしていくタロ。



20170330_チビクロハウス11

もはや「安堵」以外の何もない、まるで母の温もりの中でまどろむ子供のような顔を見せる。

俺に抱っこされていることが嬉しくて仕方ないらしいタロ。
さすがは “ポスト・ムツゴロウ” の異名を欲しいがままにしている俺。



20170330_チビクロハウス12

こうして俺がよその犬の心のケアに勤しんでいる間も、真熊は真熊でお昼をまたいで「午後の部」にやって来た新客たちへの “挨拶回り” に忙しなく動き回っていたのであった。




【左肩の痛み日記】


20170330_肩痛1

まずもって、四十肩ではないと心の中で断言しつつも、どうにも痛みがどうにも引かないので、昨日の仕事帰りに、時間の都合もあったので、取り急ぎ職場近くの病院へと駆け込んだ。

5年前にも右肩を傷めたことがあり、そのときはスポーツ医療で著名な医師に診てもらい、長いリハビリを経て完治したのだが、なんと今回も、右と左の違いのみで同じ症状とのことで、違う病院だというのに5年前とまったく同じ説明を受けた。



20170330_肩痛2

実は俺、「巻き肩」というおかしな肩の形状をしており、インナーマッスルが弱まるとこの症状が出やすくなるのである。

最近はジムや自宅でアウターマッスルばかり鍛え過ぎて、インナーマッスルとのバランスが悪くなってしまっているようだ。

ということで、再び長いリハビリに突入です・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

一人でも勝手に楽しめている真熊に愛のクリックを。



人気ブログランキング

ドッグランをまったく楽しめないタロにもご慈悲を・・・・



【今日の一言】

5年ぶりの通院生活が始まるようです。 まさか利き腕じゃないほうが傷むとは・・・・
 

| ドッグラン | 03:09 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

タロちゃん、遠い目をして・・・。
耳は後ろに倒れ、尻尾は下がり・・・。

そんなタロちゃんは放っておけませんよね。
抱っこしてあげるなんて、なぁんて優しい局長なのでしょう。
そのおかげで、ほぉら、タロちゃんも笑顔に。
肩の力も抜けて楽しそう❤

・・・なんてことはなく、
ますます緊張マックスではないですか~(^_^;)
局長に抱っこされて、
最初は明らかに迷惑そうだったタロちゃんも、
最後はもはや諦めの感が。
タロちゃん、お疲れさまでした。


五十肩ではなかったんですね。
「巻き肩」というのは初めて知りました。
インナーマッスルを鍛えるというのはどんなリハビリなのか、
まだまだお若いのですから、頑張って治してくださいませ。

| ラブママ | 2017/03/30 08:19 | URL |

タロちゃん、、、局長さんの膝の上で
ほんと気持ち良さそうです(*≧∀≦*)
決して嫌がったりしてないですね、はい。
うちのちゃちゃも局長さんに抱っこしてもらった
時はうっとりしてましたから(*≧∀≦*)

家でまったりが好きなんだね、タロちゃんは。
そりぁ、ゆりゲラーさんとならまったり
したくなるの分かります(^ν^)

| クッキー&ちゃちゃ | 2017/03/30 08:24 | URL |

五十肩じゃなかったんですね。失礼しました~
巻き肩という言葉、私も初めて知りました。勉強になりました
インナーマッスルを鍛える、体幹を鍛えるみたいな感じかな?
いずれにしても、お大事に!完治しますように

| 橘 | 2017/03/30 09:23 | URL | ≫ EDIT

ケンシロウかと思いました!Σ( ̄□ ̄;)

| ノリスケ | 2017/03/30 09:56 | URL |

実に対照的なまぐちゃんとタロちゃん。

タロちゃん、尻尾は下がりっぱなし、耳は何処ぞ?!(゜.゜)

局長さんに抱っこされても安堵してる顔に見えないのは私だけでしょうか?

ゆりゲラーさんの腕の中が一番なんでしょうね。
タロちゃん、お疲れ様!(^^)!

この日は疲れ果ててお家に帰ったら爆睡だったのでは(^.^)

| ふうライ坊 | 2017/03/30 09:56 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/30 09:56 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/30 10:03 | |

マグちゃんとの心の会話、マグちゃんのお返事は何でしたか?
タロちゃん、ここにいると風貌まで変わっちゃってますね。
下がった尻尾と倒れた耳と共に、様子を伺う横目が印象的です。

五十肩なんて適当なこといってすみませんでした。
原因と対策が早く分かってよかったですね。
リハビリ頑張ってください。

| つばめ11号 | 2017/03/30 20:43 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/30 21:43 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumanekoinu.blog88.fc2.com/tb.php/3112-63b0319d

TRACKBACK

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ