熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

疾走、駅伝大会

日曜日の昼下がりに、こんにちわ。

WBCも終わったところで、これからはちゃんと国内のプロ野球に目を向けていかないといけませんね。 巨人の動向がイマイチつかみきれていない局長です。



――― さて、本日は恐らく誰も望んでいないであろう、実にどうでもいいレポートを。


20170326_駅伝大会1

先週の日曜日、つまり3月19日。
俺はお昼前から某小学校の体育館に来ていた。

運動スタイルに着替えて、ストレッチをしながら、ある人たちを待っていた。



20170326_駅伝大会2

ようやく合流できたところで、少しだけ歩いて河原へと移動した。

そこには人、人、人・・・・
大勢の人が集まり、何かのイベントが催されている様子だった。



20170326_駅伝大会3

そう、この日は前々から少し告知をしていた某「駅伝大会」だったのだ。

メンバーは、左から俺、ノリツッコミでお馴染みの “オモシロPちゃん”、以前「熊猫犬オフ会」の対談記事で場所を提供してくれた居酒屋 『山鹿喜』 の女性スタッフ、その “店主”、そして当企画の旗振り役 “ブラザーK” という構成である。



20170326_駅伝大会4

会場では、地元のご当地アイドルたちによるライブが行われており、そこそこ盛り上がっていた。

実はこの地で仕事をしているオモシロPちゃんによると、市の放送とかで使われているメロディに歌詞を乗せた歌らしく、「あれを曲にしちゃうんだ…」と驚いていた。



20170326_駅伝大会5

せっかくなので、メンバー全員と写真を撮ってもらった。

ちょうどステージを降りようとしていた絶妙なタイミングでお願いしたので、ここまで全メンバーとの見事な撮影をやってのけたのは、恐らく俺だけだったはず。



20170326_駅伝大会6

そうこうしていると、スタートの時刻が迫ってきたので、ブラザーKが準備を開始した。

思えば、当ブログの「連載3,000回記念」記事用の写真を撮るのに、コイツが誘いを断りながらも、逆にこのオファーをしてきたのがきっかけだった。



20170326_駅伝大会7

マラソンが大嫌いな俺にとっては本当に迷惑なオファーだったが、その気風(きっぷ)の良さゆえにOKしてしまったことを、日々の練習を通して死ぬほど後悔していた。

そんなことより、コイツの衣装はなんだ? 一体・・・・



20170326_駅伝大会8

ロゴや商標などの「権利」について、一体どう考えているのやら。
非公認の商品ができ上がっているではないか。

しかも、なんとなく「空前絶後のぉ~~~」というセリフが頭の中をよぎってしまう。



20170326_駅伝大会9

着替えも完了したところで、いざスタートラインへと移動するブラザーK。
駅伝大会なのに、マラソン大会の如き出場者の多さ。

高校や大学の部活から実業団といったガチの選手もいれば、俺のような後ろ向きな思いで参加する者もいる、とても不思議な大会だ。



20170326_駅伝大会10

コースのつくり的に、走っている姿を撮影できなかったのだが、スタートから25分後、今にも倒れそうな顔をしたブラザーKが中継所へと戻ってきた。

無事「山鹿喜レディ」にタスキを渡し、第一走者としての役目を終えた。



20170326_駅伝大会11

しかし、想像以上のダメージだったらしい。

この日までは、ジムのランニングマシーンでの練習をメインに行っていたこともあり、風の抵抗やら、地面の衝撃など、思いもよらぬ障害に苦しんだようだ。



20170326_駅伝大会12

とにかく川沿いの道を走るレースなので、砂埃が半端ない。
さらには、砂のせいで地面が滑る。

しかも、小さいながらも竜巻が発生するくらいの強風。



20170326_駅伝大会13

喉を潤そうとトライした給水にも失敗したらしく、ウェアがビショ濡れだった。

ボロボロの姿で、フラフラしながら飲み物をもらいに奥へと消えていくブラザーK。
だったら、こんな企画しなけりゃいいのに。



20170326_駅伝大会14

山鹿喜レディからオモシロPちゃんへも無事にタスキが渡る。

ちなみにオモシロPちゃんは、メンバーがどうしても一人足りなかったので、俺が強引に引きずり込んだのだった。



20170326_駅伝大会15

オモシロPちゃんの次は俺なので、ストレッチをしながらそのときを待つ。

誰も写真を撮ってくれなかったので、オモシロPちゃんとのタスキリレーの瞬間はお見せできないが、満を持して俺もスタートした。



20170326_駅伝大会16

ブラザーKの言うとおり、地面は滑るし、砂埃はヒドイし、苦痛以外の何も得るものはないまま中継所まで戻ってきて、アンカーの店主にタスキをつなぐ。

せめて女性ランナーは全員抜き去って、背中のロゴを見せてやろうと頑張ってしまったこともあり、こんなに苦しい顔に。



20170326_駅伝大会17

箱根駅伝を見ていたら、タスキに補欠の選手から寮母さんまで、あらゆる協力者に記名をしてもらったりしていたが、この大会のタスキは運営サイドから用意されたものなので、そんな思い入れも込められず、つなぐ “重み” のようなものは感じられなかった。

でも、無事につなげたことだけは良かった。



20170326_駅伝大会20

日々の練習のためにインストールしていたアプリ 『ジョグノート』 を確認してみると、ちゃんと自分レコードは更新できていた。

一応、今やれるだけのことはやれたということだ。



20170326_駅伝大会19

そして、強面(こわもて)の店主も鬼の形相でのラストスパートののち、無事にゴール。
5人でつないだタスキが、ちゃんとゴールできた瞬間だった。



20170326_駅伝大会21

店主はこんなチンピラみたいな風貌なのに、山鹿喜レディと共に普段から走っていたらしく、ウェアからペース配分まで実に小馴れた様子だった。

しかし、17時から店を開けるために急ぎ仕込みに戻らなくてはならないからと、我々と達成感を分かち合うヒマもなく、慌しく帰っていってしまった。



20170326_駅伝大会18

ブラザーKも、「ここまでバイクで来たから」と一人で帰路に。

結局、俺とオモシロPちゃんの二人だけが残されてしまったため、一応予定されていた「打ち上げ」まで、どこかで時間をつぶすことに。



20170326_駅伝大会22

つい最近、テレビの 『沸騰ワード10』 で紹介されていた 『銀だこ』 があったので、とりあえず入ってみると、見るからに不慣れなスタッフがえらい時間を要しながら焼いていた。

散々待たされたあげく、出てきたものはこんなに破けて、中身は生地がなくなってタコだけが残っているような代物で、さすがにクレームを申し出てしまった。



20170326_駅伝大会23

当然だが味も全然美味しくなくて、只々残念な思いで店を後にすると、そろそろ打ち上げのお店へと移動を開始したほうがいい時刻になっていた。

疲労困憊の中で、夕日を眺めながらバスに揺られる俺とオモシロPちゃん。



20170326_駅伝大会24

17時を少し回った頃、『山鹿喜』 に到着すると、すでに仕込みもきっちり終えた店主が、何事もなかったような涼しい顔で、山鹿喜レディと共に通常営業をしていた。

そう、打ち上げは、せめて店主とも労い合おうと、『山鹿喜』 にしてみたのだ。



20170326_駅伝大会25

焼き鳥に舌鼓を打つ俺。
ここの焼き鳥は、塩ではなくて特製ダレで食べることをお勧めする。

辛口で、ニンニクの風味と酸味の効いた、独特の美味しさがあるタレなのだ。



20170326_駅伝大会26

先日も綴ったとおり、この日の言い出しっぺのブラザーKが「今夜はヨガの日だから・・・・」という自分を磨く30代OLのようなことを抜かして、一向に現れなかった。

その間に、疲れもピークに達してしまったオモシロPちゃんは、意識を失い始めてしまった。



結局、21時頃になってようやく、シャワーも浴びてえらくスッキリした姿で登場したブラザーK。


20170326_駅伝大会27

すると、完全にダウンしてしまったオモシロPちゃんが、ほぼ入れ替わるような形でドロップアウトし、バス停まで送り届けて別れを告げることに。

当の俺も、この30分後には帰路へ。
結局、コイツに踊らされっぱなしの一日であった。



20170326_駅伝大会28

・・・・と、ここまで綴ったところで、動物たちの写真が一枚もないことに気付いた。

とりあえず、昨日のお昼頃に庭で撮った真熊の写真を。
真熊も、この駅伝大会のために、三連休なのににお出掛けできなかった被害者の一人だ。




動画も一点アップしておきます。
欲求不満からか、寿喜に思い切りちょっかいをだすも、冷静に対処されてしまった真熊の姿を。

これで、もう走らないで済むかと思うと、とても気持ちが楽でやんす・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

ブラザーKに踊らされた俺に労いのクリックを是非。



人気ブログランキング

どこにも連れて行ってもらえなかった真熊にもどうか。



【今日の一言】

WBC前はあれだけ評価が低かった小林が、今では影のMVP。 頑張りましたね。
 

| 局長 | 15:47 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした!
走るとなったら全力で取り組む局長さん、素敵です☆

駅伝大会と地元アイドルはセットなのでしょうか?私が出た駅伝大会にも地元アイドルが来てました。

| miwa | 2017/03/26 17:21 | URL |

マラソンがお嫌いなのに、ご友人のお誘いを受けられるなんて、お優しいですね。
大変な状況の中、無事完走おめでとうございます。
お疲れ様でした。
真熊ちゃん、猫達と仲が良いんですね(#^.^#)
猫ちゃんに振られてしまった真熊ちゃんの後ろ姿、微妙に哀愁がありますね。
我が家の猫は、トイプーのミミに威嚇ばかりして、近付けさせてもくれないですよ。
いつか真熊ちゃん達みたいに仲良くなってくれると良いのですが。

| Coco | 2017/03/26 19:26 | URL | ≫ EDIT

望んでないどころか、この話題もテレビ放送の次に気になっていました。
想像していたよりずっと規模が大きい大会なんですね。
そんな中でたすき渡しが無事できて完走されたのはお見事です。

私の地元にはマラソン大会があります。
3km・5km・10km・ハーフとよりどりみどりですから
局長さんブラザーKさんと一緒に参加しませんか?
結構評判もいい大会なのです。
私は当然走りませんので、その間マグちゃんの面倒はきっちり見ますよ。

稀勢の里にまたしてももらい泣きさせられました。
日馬富士に負けた時の土俵下の苦悶の表情を見た時は
今場所は終わった・・・と思ったのですが、まさかの結果に本当に感動しました。

| つばめ11号 | 2017/03/26 22:22 | URL |

嫌々ながらつき合わされたのに、
終わってみれば自己ベストで走ってしまった局長。
お疲れさまでした。
普段は使わないのに買ってしまったシューズも
役に立ったようですね。

マラソン以外にもいろんな企画があって、
なかなか大掛かりなあって大会だったんですね。
1枚目の写真、局長の長い足が一層長く見えて、
なかなか良いショットになっていますよ。

| ラブママ | 2017/03/26 22:46 | URL |

ブラザーKさんの苦しそうな顔が
マラソンの大変さを物語ってます。
局長さんはまだ余裕ありそうに見えますよ!
ユニフォーム?お似合いです。
よい宣伝になったかな(*≧∀≦*)

まぐちゃん、今日も可愛いです。
ことちゃんの尻尾にジャレてるみたいに
見えます^_^

| クッキー&ちゃちゃ | 2017/03/26 23:19 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/26 23:45 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/29 06:48 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumanekoinu.blog88.fc2.com/tb.php/3108-f0eb39e8

TRACKBACK

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ