熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

動物まみれ

土曜日の夕方に、こんにちわ。

いやはや14時過ぎまで寝てしまったのですが、毎度のことながらある一定の睡眠時間を超えると、なぜか腰が痛くなります。 原因はマットレスなのか枕なのか。 局長です。



――― さて、こんな時間になってしまったので、例によって「最近の動物たち」を。


20170318_動物まみれ1

帰宅後、諸々の家事を済ませてようやくソファに横になる俺。

すると、待ってましたとばかりに動物たちが大挙して俺の上に乗ってくるのが、我が家ではデフォルトの光景。



20170318_動物まみれ2

ちなみに、全貌はこうなっている。

4匹全員が俺の上、もしくは横に陣取っているのがお分かりだろうか。
足元には稚葉も乗っており、あぶれてしまった真熊は俺の脇に。



20170318_動物まみれ3

しばらくすると、俺のスネの上に陣取っていた稚葉が、さすがにゴツゴツした寝心地の悪さに気付いたのか、上半身エリアへの移動を試み始めた。

だが、そこには天敵の寿喜が。



20170318_動物まみれ4

結局、ひと悶着はあったものの、にいなが少しズレてあげる形で、こう収まった。

そのやり取りの過程で、寿喜が体勢をチェンジ。
なぜか尻を俺の顔に押し当てるフォルムで、再び寝始めた。



20170318_動物まみれ5

そして、一度は落ち着いたかのように見えた稚葉は、すました顔をしながら実は尻を俺の顔に向けながら、少しずつバックで移動しているのだ。

前にも似たようなことがあったが、何ゆえ猫は人の顔に尻を密着したがるのだろうか。



20170318_動物まみれ6

何よりも、シッポで俺の顔をコショコショするのをやめてもらいたい。
たまにペチっと叩いてくるときもあるのだが、なんの意思表示なんだ、一体。



20170318_動物まみれ7

そういえば、昨日の記事から真熊が一切写っていなかったことに気付いたので、この証明写真ばりのカットを載せておこう。

なんてシンメトリーに整った山型のシルエットなんだ。



20170318_動物まみれ8

あと半月もすれば、いよいよ10歳の大台に到達してしまう真熊。
外見も動きもまだまだ若く見えるというのに、もうそんなジジイになっていたんだな。



20170318_動物まみれ9

こうすると、富士山に見えるな、真熊よ。
日本犬よりも日本を表現しているじゃないか。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

地味にポジション争いを繰り返す猫たちにクリックを。



人気ブログランキング

全身で富士山を表現しているような真熊にもクリックね。



【今日の一言】

腰は痛いが、寝不足は解消。 そういえば三連休だったんですね。 得した気分だ。
 

| 日常 | 16:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最近話題のコトちゃんと稚葉ちゃんですが、
仲が悪いと言っても、やっぱりスペースを
分け合う仲なんですね。
コトちゃん、なんだかんだと局長の胸元を
譲ってあげているではないですか╰(*´︶`*)╯♡
すれ違いざまの猫パンチは兄妹喧嘩みたいなもの?

あぶれたまぐちゃんも、ちゃんと脇にいるところが
可愛いです💕
こんなにワンニャンまみれなんて、幸せですね。

この日のまぐちゃんは富士山🗻
トトロ、アザラシ・・・
いろんな異名を持つまぐちゃんですが、
とうとう日本の象徴、富士山になりましたね。

| ラブママ | 2017/03/18 19:35 | URL |

捕まえようとするときは危険を察知して素早く逃げるのに
そうじゃないときはこんな風に近づいてくる稚葉ちゃん
いつの間にか一番いいポジションに収まってますね。
ちゃっかりしたところが女の子だなって思います。

マグちゃん、確かに富士山みたいなシルエットです。
ここからは高いところに登らないと本物は見えないのですが
マグ富士が見られればそれで満足です。

| つばめ11号 | 2017/03/18 21:52 | URL |

赤いソファの上にいるまぐちゃん、
分からなかったです(*≧∀≦*)

わかばちゃん、少しづつずれているんですか〜
可愛いですね!

まぐちゃん、ほんと証明写真みたい^_^

| クッキー&ちゃちゃ | 2017/03/18 21:53 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/18 23:37 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumanekoinu.blog88.fc2.com/tb.php/3096-4d4a3ca0

TRACKBACK

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ