熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

鹿と真熊 [後編]

週の真ん中に、こんにちわ。

昨夜は家入レオ女史の新曲店着日のため、仕事が終わると同時にダッシュで渋谷に行っていた局長です。 ラジオの公開収録を至近距離で見て現実逃避していました。



――― さて、いよいよ佳境に入った 『奈良で会いましょう』 企画のレポート続編。


20160511_真熊と鹿1

奈良公園』 内にある「飛火野園地」という広大な原っぱにやって来た我々一行。

中学校の修学旅行で来たときは、大仏殿と鹿以外は何も印象が残っていないが、実はこんなエリアもあったなんて。



20160511_真熊と鹿2

初めて野生の鹿を目にする真熊。

恐らくこれが何という動物なのか理解できていないと思うが、犬ではないことくらいは感じ取れていたようだ。



20160511_真熊と鹿3

ちなみに、不純物ゼロの奈良県民であるこの日のガイド役の “シホ” さんによると、奈良公園の鹿は奈良県の所有物らしく、夜になると決まった場所に帰って休むらしい。

さらに、仮に車で跳ねてしまったら、奈良県に申し出なければならないらしい。



20160511_真熊と鹿4

つまり、この鹿たちは純粋な野生動物ではないということだ。

「動物 園以上、野生未満」といったポジションだろうか。
「友達以上、恋人未満」みたいな言い方をすると。



20160511_真熊と鹿5

せっかくなので、鹿とのコミュニケーションにもトライしてみる。
だが、鹿社会のほうが閉鎖的な雰囲気だ。



20160511_真熊と鹿6

鹿煎餅を手にした人間には心を開くが、それも持っていなければ、得体の知れない生き物を連れた俺などという存在は、敵視する以外の選択肢はないらしい。



20160511_真熊と鹿7

結局、いくら近付けど鹿煎餅なしに懐柔することなぞできず、ろくなコミュニケーションも取れずにこの挑戦は終わった。



20160511_真熊と鹿8

そういえば、駐車場があった「奈良氷室神社」には、「せんとくん」のカチューシャを付けた中国人観光客がいた。



20160511_真熊と鹿9

きっと彼らにとっては、ディ ズニーリゾートでミッキーの耳付きカチューシャを付けているのと同じ感覚なのだろうが、我々日本人にとってみたら、ふなっしーの着ぐるみを着て歩くくらいに常軌を逸した行動だ。



20160511_真熊と鹿10

その前に、「せんとくんカチューシャ」なるものを商品化したメーカーの意思決定に驚きだ。
完全に外国人観光客にターゲットを絞り込んだ戦略なのだろう。

ちょっとしたカルチャーショックだった。



20160511_真熊と鹿11

それはそうと、写真と文章がイマイチ合っていないが、物心つく前から鹿と接してきている奈良県民だけは、鹿煎餅などという小細工なしでも鹿と意思疎通ができるということをライブで目撃していた俺。

実に鹿馴れした民族である。



20160511_真熊と鹿12

といった感じで、広大な緑の大地で桜と鹿に癒された我々は、さらに奈良公園内の別のエリアへと歩を進めるのであった。





犬と猫以外の動物では、すでに馬とアライグマには会ったことがある真熊 ―――




そこら中に鹿のフンが転がる地雷原のような場所だった。





ふんふんふん黒豆よ♪ (←知ってます?)



【今日の一言】

家入レオ女史は何度見てもソフトボールくらいの顔の小ささで驚いてしまう・・・・
 

20160416_仙台バナー
 

| 会いましょう企画 | 03:09 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

奈良の春日の、青芝に〜🎶
若かりし頃のさんまさんを思い出しました笑

しほさんすごいですね!!
ほんとに鹿と会話してるみたいです。

奈良の鹿は確か神様の遣いでしたっけ?
しほさんとまぐちゃん、鹿の組み合わせ、素敵です☆

| みりん | 2016/05/11 07:08 | URL |

シホさん、すご〜い‼️
鹿と鹿せんべい無しで会話して、鹿せんべい
でなく草をあげる^_^
奈良県民代表みたいなお方ですね〜〜
まぐちゃん驚いてるのか、ソッポ向いてる。
とりあえず、鹿の前では笑顔なしですね(≧∇≦)


ふんふんふんふん黒豆よ♪
知らないけど、これ黒豆のCMなら斬新
ですね笑

| クッキー&ちゃちゃ | 2016/05/11 07:59 | URL | ≫ EDIT

さすがシホさん❤
鹿とコミュニケーションがとれるんですね。
遠くにいた鹿が寄って来て、
しかもお煎餅もないのに手をクンクン。
素晴らしいです。

♪フンフンフンフン・・・
たしか、吉永小百合さんの歌では?


外では嵐のような風が吹き荒れています。
近頃の気象現象、どうなっているのでしょう?

| ラブママ | 2016/05/11 08:47 | URL |

家入レオさんですか〜、最近の人は(特に芸能人は)顔がちーーーーちゃいですよね。

奈良県民のシホさんすごーーい、鹿をてなづけてしまったのですか?!
鹿慣れしてるんですね。
噛んだりしない?の鹿さんの顔が可愛いぃ〜。
奈良には修学旅行でしか行ってないですが行ってみたくなりました。


「ふんふんふん黒豆よ・・・。」

まさかの吉永小百合さんが歌ってたとして明石家さんまさんが
話題にしてたのをうっすらですが覚えてます。
あの吉永小百合さんが・・・ですよね(ムフッ)。

局長さんもすごい話題が豊富!!
老若男女・・誰とでもいけそうですね♥

| ふうライ坊 | 2016/05/11 10:07 | URL | ≫ EDIT

鹿とこみにゅけーしょん・・・すごい・・奈良県民。

| まろ | 2016/05/11 10:10 | URL |

本当にすごーーい!
奈良県民は鹿と会話できるんですねーーー!

同じ関西人でも違うんだーーー!

感動~! 羨まし~! 憧れるー!


・・・・てか、局長さんの演出、面白すぎ!!!笑

| P | 2016/05/11 11:13 | URL |

最近レオちゃんの話題がなかったので心変わりをしてしまったのか(ビジュアルアイテムはさり気なく?映り込む)と思ってました 良かった何時もの局長さんで

黒豆よりも[せんとくんカチューシャ]インパクトでレポートがまったく目に残らないんですがっっっ。鉄菱と地雷くらいです

| こたん | 2016/05/11 11:24 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/05/11 14:48 | |

鹿さんが「まぐちゃん」って言ってるのが
可愛いです。 
それに 鹿さんとお話しできるシホさんにも
びっくりv-411

| Hal | 2016/05/11 19:49 | URL |

鹿と話せるシホさん凄い!!
まぐちゃんは勿論、鹿もカワイイなあー💕
でも、シホさんの可愛さにはかなわない!

わたしも中学の修学旅行は京都と奈良でしたが、
京都より奈良の景色の方がなんとなくドラマチックというか、、、
とても風情があっていいところだなぁ〜と思いました!
一度は住んでみたいです。

いつも、楽しいブログをありがとうございます!!( ^ω^ )

| まぐちゃんLOVE | 2016/05/11 21:01 | URL |

奈良公園に行ったら、鹿と会話できるか試してみたくなりました。
鹿もマグちゃんと一緒で、若くて綺麗な女性が好きなんですね。
ということは・・・会話は無理かな。

身体はちっちゃくても、堂々と鹿に向かっているマグちゃん
男らしくてとってもかっこいいですよ。

| つばめ11号 | 2016/05/11 21:42 | URL |

鹿と話してみたい…

| しんころ | 2016/05/11 23:02 | URL |

🎵フンフンフン〜鹿の〜フン〜🎵
たしか昔、吉永小百合さんが
歌っていたのを、さんまさんが
「ひょうきん族」か何かの番組で
パロってたような記憶が…。
うーん、昭和だなぁ(笑)

局長さん、シホさん、まぐちゃん
鹿の落下物を踏んづけなかったですか⁉
いや、むしろよけて歩く方が
大変かも…ですね(^o^;)

| くみ | 2016/05/12 00:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumanekoinu.blog88.fc2.com/tb.php/2724-b059a813

TRACKBACK

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ