熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

斑鳩めぐり

GWの三日目に、こんにちわ。

昨日病院に行ったところ、熱もなし、扁桃腺の腫れもなし。 むしろ「なんで来たの?」といった気まずい診断結果に終わった局長です。 でも喉が痛いし、だるいし、俺の体はどうなってんだ。



――― さて、ちょっと間が空いてしまった 『奈良で会いましょう』 企画のレポート続編。


20160501_奈良の桜1

「まだ早い」という結論に達した “吉野の桜” の代わりに、この日のガイド役である奈良県民の “シホ” さんに連れてきてもらったのが、ここ “三室山” 。

雨の月曜日という微妙な条件も重なり、ほとんど人がいなかった。



20160501_奈良の桜2

しかし、上も下も、右も左も、前も後ろも、どこを見ても桜・桜・桜。

地元の人しか知らない、超が付くほどの穴場スポットだったらしく、静かに満開の桜を楽しむことができた俺と真熊。



20160501_奈良の桜3

雨が止んでくると、少しずつ地元民らしき人たちを見るようになったが、ここで改めて日本の不思議な風習を目の当たりにした。

日本人は、何ゆえ桜を見るとお酒や食べ物を持って集まってくるのだろうか。



20160501_奈良の桜4

皆さん、ちょっとしたお弁当を持って、缶ビールを片手に「とりあえず」といった雰囲気で駆けつけた感じなのだが、客観的に見ると実に不思議な光景だった。

かくいう俺もそういった行為が大好きなので、知らず知らずのうちに俺の中にも脈々と日本人のDNAが受け継がれてきたのだろう。



20160501_奈良の桜5

といった「今さらの疑問」なんかも沸いてきて自問自答を繰り返していた三室山。

来て良かった。
次回は俺もお弁当とノンアルコールビールを持って来なければ。



20160501_奈良の桜6

そういえば、真熊は雨でモフ毛が汚れてしまうからと、ずっとハンモックキャリーに入れられたままだったので、結局は最初から最後まで半寝状態であった。

こうして、嫌と言うほど桜を堪能した我々一行は、次なる場所へと移動を開始したのだった。



20160501_奈良の桜7

次にやって来たのはここ。

三室山からは車で10分も掛からない場所。
同じ斑鳩(いかるが)の街である。



20160501_奈良の桜8

「法隆寺」。
推古天皇と聖徳太子が創建した、現存する木造建築では世界最古のものである。

今から1,400年以上も前に建てられた木造の建築物だというのに、過去の幾多の大震災ですら崩壊しなかった堅牢ぶりなのだ。



20160501_奈良の桜9

しかし、ここでもほとんど意識がなさそうな真熊。

ちなみに、法隆寺はキャリーに入っていれば犬も同伴で拝観できるという、さすがは聖徳太子の慈悲が受け継がれている懐の深い寺院なのである。



20160501_奈良の桜10

国宝である金堂と、かの有名な五重塔。

こんなものを1,400年も前に建ててしまった日本人の建築技術に只々敬服するのみである。
ちなみに、法隆寺の顔とも言える「中門」は、現在、修復解体工事の真っ只中である。



20160501_奈良の桜11

この日は終始カンガルーの子供のような状態の真熊。
心地よい揺れの中で、ねむねむらしい。



20160405_安着4

歴史好きのわりには、実は法隆寺に来たのは人生初。
すでに気持ちは飛鳥時代へと飛んでいた。





三室山につづき、法隆寺の記憶もほとんどないであろう半寝状態の真熊 ―――




「歴史の価値を理解しろ、起きろ!」 のクリックを。





実はけっこう面白い奈良県。 京都もいいけど奈良もいい。



【今日の一言】

なんかヘンなウィルスに犯されたりしていないだろうか、俺。 食欲は旺盛なんだけど。
 

20160416_仙台バナー
 

| 会いましょう企画 | 11:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もしや、、、
奈良美人シホさんへの
恋の病だったりして!?

美しい桜とシホさん、本当に絵になります。
カンガルーの赤ちゃん状態のまぐちゃんも心地よさそうで可愛い( ^ω^ )💕

| まぐちゃんLOVE | 2016/05/01 11:36 | URL |

投稿ありがとうございます 太子の御利益がありますように
病院行けたんですね 良かった 熱も下がり食欲が戻ったら、あとはゆっくり静養できるといいんですがね 明日は出勤ですか? 喉の痛みは1週間程は悩ましいかと思うとお労しい 免疫力戻して二郎レポや昨夜のアテなどぶちかましてくんさい
東北遠征レポお待ちしてます

| こたん | 2016/05/01 12:35 | URL |

食欲があるなら大丈夫ですね‼️
のど飴なめて治してくださいm(._.)m

奈良は修学旅行で行っただけで、あまり
記憶がないです。
やっぱり京都なんですよね〜〜
まぐちゃん、気持ちよさそう^_^
局長さんじゃなくて、シホさんに抱っこ
されてるから余計に気持ち良いのかな(≧∇≦)

| クッキー&ちゃちゃ | 2016/05/01 15:22 | URL |

ユーは何しに病院へ?状態だったんですね~(笑)
花粉以外の何か、PM2.5とかのアレルギー症状ですかね?
まぐちゃん抱っこで気持ち良さそうですね(*´∇`*)

| ゆきえ | 2016/05/01 15:58 | URL |

トロトロおめめのマグたんも、こっちチラ見のマグたんもちょーカワイイ\(^^)/

局長さん、色々バタバタと事をこなしてきたから疲れですよ!
そんななかでの更新有難うございます
(^.^)

まだまだ休みは続きます。
少し身体を休ませてあげてください。

更新はそこそこ頑張って!(^o^;)

| ふうライ坊 | 2016/05/01 18:11 | URL | ≫ EDIT

インフルでありませんように

4月に風邪だか花粉だかわからず病院に 、、
アレルギー性の薬をもらって数日後、インフルBにかかりました
局長さんも気をつけて下さい。
微熱が数日続きました。食欲は旺盛で鍋焼うどんばかり
食べてました(;´д`)

| かあこ | 2016/05/01 19:06 | URL |

具合が悪いのに、検査しても何も異常なし。
ありますよね、そういうこと。
多分、お疲れがひどくたまっていたのだと思われます。
栄養を摂って、睡眠をとる。
これが一番の治療かもしれません。
何はともあれ、インフルエンザではなさそうなので
ひと安心です。

「斑鳩めぐり」
いい題名ですね。
続いて法隆寺とは、本当に懐の深い奈良ですね~。
「法隆寺の五重塔はなぜ倒れないのか?」
というような題名の本を昔読みました。
・・・すみません、内容はよく覚えていないのですが・・・。

ネムネムのまぐちゃん、
局長と若くて綺麗なお姉さんと一緒にいるだけで、
充分嬉しかったことと思います。


引き続き お大事に。


| ラブママ | 2016/05/01 20:14 | URL |

その後、調子は如何でしょうか?
ゆっくり休んでくださいm(__)m


| しんころ | 2016/05/01 21:10 | URL |

病院へ行けたんですね。
気まずくてもへんな病名言われなくてよかったです。
熱がないのにだるいのは
やっぱり日頃の激務の疲れが出ちゃったのかもしれませんね。

法隆寺には中学の修学旅行で行きました。
奈良は高校の修学旅行が最後なのですが、バスの運転手さんに
親切にしてもらったので、良い思い出として残っています。
ブログを読んでいたら久々に行ってみたくなりました。

小さい目でもしっかりカメラ目線してるマグちゃん可愛いです。

| つばめ11号 | 2016/05/01 21:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumanekoinu.blog88.fc2.com/tb.php/2712-9d668eea

TRACKBACK

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ