熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

フラッシュ戸 Vol.1

20160301_襖工事タイトル


3月です、こんにちわ。

早いもので、年が明けてもう2ヶ月が経ってしまったんですね。 局長です。
さらにあと2ヶ月もすると、また一つ年を取るかと思うと、月日の流れが怖いです。



――― さて、一日空いたが “つのだ☆リフォーム” レポートの続編を再開。


20160301_襖工事1

ペットブログだというのに、何ゆえこの企画がウケているのやら。
逆に、昨日の公園探訪レポートのほうがアクセスもポイントも少なかったのが驚きだ。

無事にフローリングへの張り替え工事が済んだ和室の床だが、同時に取り外した6枚の畳がゴミとなり、処分しなければならなくなった。



20160301_襖工事2

俺の住む街の決まりでは、1/3以下のサイズにカットすれば粗大ゴミ施設に持ち込めるため、電ノコでカットすることに。

しかし、これが厚みもあって、なかなか切るのが難しく、17:30にフローリング工事が終わったというのに、そこから畳を切り終えるまでに一時間以上を要してしまった。



20160214_お待ちください2

結局、「つのだ☆ひろ似の大工」 “こんこん” も所属する、俺が局長を務める「とある組織」の会合にも遅刻したが、終了後にはその足で “○○の湯” みたいな温泉施設に寄って共に汗を流し、さらに今度は俺の行き付けの “高級イタリア料理屋” に連れていき、初日の打ち上げを兼ねた夕食へとしゃれ込んだ。



20160301_襖工事4

初日のうちにフローリング工事を終えることができたおかげで、つのだプロは無事にここに布団を敷いて眠ることができたわけだが、その翌日も工事はつづく。

日が明けて2月14日(日)、今度は襖(ふすま)を板張りに、つまり 『フラッシュ戸』 に張り替える工事である。



20160301_襖工事3

すでにお気付きの人も多いかと思うが、我が家ではこの襖がリビングと和室の境界となっていて、リビング側は板材、和室側が襖という構造になっているのだ。

それを両面とも板材にしてしまおうというのが、この二日目の工事である。



20160301_襖工事24

とはいえ、そう簡単な作業でもない。
いかんせん、枚数が多いのだ。



20160301_襖工事25

リビングとの間仕切りのみでなく、押入れやら天袋やら、襖になっている扉が多いこと、合計14枚にも達しているのだ。

作業の前から気が遠くなる思いがした。



20160301_襖工事5

襖に替えて張り付ける板材、つまり化粧合板は手配済みだ。

ホームセンターなら一枚1,200円程度で購入できるのだが、どうにも柄が安っぽいので、フローリング材同様にこだわりまくって通販で手配していたのだ。



20160301_襖工事6

この日は部屋を開放していたので、真熊も出入りすることができたのだが、やはり畳がなくなって明らかに様子が変わってしまっている和室に動揺が隠せない。

怪訝な顔で俺を見つめている。



20160301_襖工事7

ということで、実際の作業に取り掛かる。(つのだプロが)

襖の四方には、框(かまち)とも呼ばれる “化粧縁” が付いているので、まずはこれを取り外すのだ。(つのだプロが)



20160301_襖工事8

糊付けされているだけだが、35年間しっかり接着されていた強固な糊なので、ノミで削りながら剥がしていく。



化粧縁が外せたら、上張りと呼ばれる襖紙を剥がす。


20160301_襖工事9

これも強度は違うが糊付けされているだけなのだが、けっこう糊残りがしてしまう。

障子の張替えで使う剥がし剤を使おうとも思ったのだが、「これから化粧板を貼り付ける木材に “液体” を塗布するのは、収縮の怖れがあるので避けたい」というつのだプロの意向で、取り止めた。



化粧板を張る前に、もう一つ大事な作業が。


20160301_襖工事10

襖用の丸型の “引手” が付いていた穴の部分を、矢印の洋風引手が取り付けられるように加工するのだ。

これは、リビング側の引手と同じものを用意したので、穴を縦長に拡張するのだ。
1枚目はドリルを使用したが、2枚目以降はノミだけで加工した。


つづく・・・・・





畳が消えたことに困惑しているのか、シッポが下がってしまっている真熊 ―――




これから襖すら消えゆくことなど想像もしていないだろう。



人気ブログランキング

二日目も奮闘するつのだプロにもクリックをお願い。



【今日の一言】

ディカプリオが5度目の正直でようやくオスカーを獲得しましたね。 良かったですね。
 

| リフォーム奮闘記 | 06:40 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

つのだリフォーム再開ありがとうございます

| たま | 2016/03/01 07:39 | URL |

畳、切るの大変そうです。厚いですよね、結構。

それにしても、襖、多いですね〜〜
これは、張り替え大変そう。だから、お泊まり
リフォームだったんですね。

高級イタリアンでたくさん食べて、飲んで、
襖張り替え工事もさぞやはかどったことでしょう
^_^

まぐちゃんの尻尾が下がってるの、見返して
確認しちゃいました(≧∇≦)
畳ショックが尻尾に現れたのかしら〜〜(^_^)

| クッキー&ちゃちゃ | 2016/03/01 08:21 | URL |

確かに畳を切るのって大変そうです。
初日は作業で汗を流し、温泉で汗を流し、
行きつけの高級イタリアンも
いつもより美味しかったことでしょうね。

襖は紙を張り替えるだけかと思っていましたら、
何やら枠とか把手とか、大変そうですね。
しかも大小あわせて14枚!
またこんこんさんのプロ技が見られるのでしょうか?


それにしても、まぐちゃんの不安げな顔が・・・

| ラブママ | 2016/03/01 09:04 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/01 09:34 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/01 09:50 | |

部屋の様子の違いに明らかに目が怖いですよ(>_<) マグちゃん。

こんこんさん、一仕事のあとのビール&イタリアンは美味しかったですか?

局長さんの人柄もあるのでしょうが、いいお友達をもって幸せ(*´∀`*)ですね !!

こんこんさん、後もうひと踏んばりですかね!

ファイトです。(p^-^)p

| ふうライ坊 | 2016/03/01 10:58 | URL | ≫ EDIT

切った畳を粗大ゴミに持ち込むのも大変そうですね。
マグちゃん今日はこんこんさんを見ても笑顔ナシ。
父上畳は?って訊いてる目してますよ。

襖になってる扉が14枚・・・
こんこんさんもめまいがしたかもしれないですね。
それにしても、黙々と作業をする職人さんてかっこいいです。

| つばめ11号 | 2016/03/01 21:42 | URL |

局長さんのレポートを参考に、うちの和室も…、なんて考えていましたが、うちではプロに頼まなければ無理だ…(・_・;
と諦めました(^◇^;)
マグちゃん、目で語ってますね(o^^o)

| しんころ | 2016/03/01 21:50 | URL |

読者の皆さまへ

本日(3/2)のブログ更新ですが、9時以降になりそうです。
俺が使用しているこの 『FC2ブログ』 のシステムメンテナンスがあるらしく、
現在、管理画面に入れず更新ができないのです。

ということで、毎朝の通勤時間に楽しみにしてくれている人がいたら、ごめんなさいね。
俺が悪いわけじゃないんだけど。

| 局長 | 2016/03/02 06:33 | URL | ≫ EDIT

つのだプロ、いい仕事してますね〜
我が家のリフォームも…。
まぐちゃんの戸惑いっぷりが、カワイイ

| あずき | 2016/03/02 07:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumanekoinu.blog88.fc2.com/tb.php/2644-894afb75

TRACKBACK

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ