熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

どうでもいいことと悲しいこと

皆さま、こんにちわ。

子供の日ですね。 男の子がいる家では甲冑とかを飾っているのでしょうか。 局長です。
でも、端午の節句の甲冑は火縄銃の攻撃とかには耐えられないのでしょうか。



――― さて、こんな時間になってしまったので、本日はここ最近のことを。


20150505_最近のこと1

改めて解説するようなことでもない内容だが、ネタもないので載せておこうと思う。
しばし、お付き合いを。




「泊めてくれる御宅 大募集」 撮影メイキング

 2015年4月25日(土)
 天気:雨



20150505_最近のこと2

17時過ぎ、“ブラザーK” 到着。

しかし、外は生憎の雨。
雨が止むまで、駐車場でひたすら待つ。



20150505_最近のこと3

雨足が弱くなったところで、真熊をスタンバイ。
ブラザーKも “衣装” に身を包む。

真熊からの激しい愛情表現を右から受けるも、それを左へ受け流すブラザーK。



20150505_最近のこと4

まだ雨は止んでいなかったが、とりあえずテスト撮影。

構図などの微調整に勤しむ。
ちなみに、カメラだけは軒下の濡れない場所にセッティングしていた。



20150505_最近のこと5

この日は、ずっと止むことなく小雨が降っていた。
実にダラダラとした悪天候だった。

しかし、わずかに雨が止んだほんの一瞬を俺たちは見逃さず、いざ撮影へ。



20150505_最近のこと16

こうして撮った写真が “これら” である。

単に大阪で泊めてくれる人を募集するためだけに、わざわざこんな衣装を用意して、雨が止むのを待ちつづけるという、実に時間を手間を惜しまない行動だ。



20150505_最近のこと6

無事に予定していたカットを撮り終えたところで、ブラザーKに遊んでもらおうとアピールを開始する真熊。

やることだけはきっちりこなす、ONとOFFを使い分けているポメラニアンだ。



20150505_最近のこと7

でも、当のブラザーKが動物全般苦手という柔軟性の悪さにつき、どしても遊んでもらえない。

小学生時代にウサギを飼ったことはあるようだが、ペットとしてもっともポピュラーな犬や猫を苦手とするなんて、気難しい男である。

こうして、撮影だけのために召集されたブラザーKは、任務を務め上げて帰っていった。




「鳩通信」 と 「ツバメ通信」 まさかの終了

 鳩とツバメが同時に巣作りと産卵を始めた我が家だったが、思いがけない形で
 終了することとなってしまった。
 


20150505_最近のこと8

2015年4月29日(水)、巣を作り卵を温めていたツゲの木から、鳩の姿が消えていた。

エサでも取りに行っているのかと思ったが、基本的には雄雌が交替で絶えず卵を温めるはずだから、巣を空けるなんてことはあり得ない。



20150505_最近のこと9

気になって辺りを探してみると、ツゲの木の裏に卵が落ちて割られていた。



鳩は卵を必ず2個産んで温めるという。


20150505_最近のこと10

巣を探してみると、1つが残っている。
しかし、穴が開けられていた。



その前夜、飲んで帰ってきたときには間違いなく鳩はいたのだ。


20150505_最近のこと11

毎晩、写真を撮っているので、それは確かだ。

しかし、よく考えてみると明け方に木が揺れる音がしていた。
寝ぼけながらも、てっきり強い風が吹いているのかと思い、気に留めなかった。



証拠はないが、おそらく野良猫の “クロちゃん” だろう・・・・


20150505_最近のこと12

カラスだったら鳴き声くらいするはずだが、それはなかった。

鳩の卵を食べなければ生きていけない食物連鎖なのであれば、なんとか気持ちの整理も付くが、近所のお婆さんからキャットフードをもらっているクロちゃんにはそんな必要はないのに。

結局それ以来、鳩は戻ってこなかった。
割られた卵は、庭に埋めた。



20150505_最近のこと13

そして、ツバメ。

巣作りを開始したと思いきや、着工の直後に止めてしまった。
ここが去年、野良猫にやられた場所だと思い出したのだろうか。

結局、軒先を汚されただけだった。



20150505_最近のこと14

こうして、鳩とツバメのダブル巣立ちという幸せな瞬間を見ることは叶わず、今年もまた我が家に辛い影だけを落とした野鳥たち。

でも、代わりに梅の木に実が成り始めていた。




黒猫を嫌いになりそう・・・・

 過去に2階のベランダで寿喜も目をケガさせられたことがあった。
 稚葉を孕ませたのも、おそらくアイツだ・・・・・



20150505_最近のこと15

でも、クロちゃんも好きで野良猫をやっているわけじゃないのだろうからと、必死に気持ちの整理を付けようとしている今日この頃。

真熊だけは平和そうで良かった・・・・




付き合いの良さだけが魅力のブラザーKと、鳩の悲劇とツバメの追憶でした ―――




GWも明日で終わりなんて悲しすぎる現実ですね。



人気ブログランキング

守ってあげられなくてゴメンよ・・・・



【今日の一言】

さて、今日はこれから何しようかしら・・・・
 


20150428_鶴見緑地で会いましょうバナー

| 日常 | 14:10 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/05/05 15:08 | |

まぐちゃんの笑顔が救いですね。
鳩は残念でした。
ツバメも。
これも自然の摂理でしょうか。

ブラザーKさん、とても残念ですね〜〜
まぐちゃんと遊べるのに遊べない
なんて(*≧∀≦)
代わりたいわ。
それでも、大坂まで行くブラザーのさんは
やっぱり優しいですね❗️
そしてブラザーKさんだけ裸足⁉️
局長さんはサンダル履いてるのに笑

| クッキー&ちゃちゃ | 2015/05/05 15:28 | URL |

(´Д` )ハトさんとツバメさん…
野良ちゃんもご飯貰ってても本能なんですかね…(。-_-。)

局長さんの『守ってやれなくて…』の言葉に涙です/ _ ;

ブラザーさん…真熊ちゃんと遊べないなんて贅沢なっ∑(゚Д゚)
私が代わりに遊びたいっ

| まいっちんぐ | 2015/05/05 17:41 | URL |

悲しい…

こんにちは…コメント2回目の者ですが…あまりに悲しくて…
動物愛護な私にはショックです。
ああ…自然て。
キビシイ…。

| ちん | 2015/05/05 19:31 | URL |

こんなにまぐちゃんに慕われているのに
引きつっているブラザーKさん。
ん~~~、もったいない。
わたくしも、出来ることなら代わりたいです。


鳩とツバメ、とても残念でした。
落ちていた卵をお庭に埋めたんですね、よかったです。
・・・ん~~~、うまい言葉が浮かびません。
ごめんなさい。
来年また、鳩とツバメが巣を作ってくれるといいですね。


それでもまぐちゃんの笑顔がとても嬉しいです。

| ラブママ | 2015/05/05 19:49 | URL |

大事に見守ってきた鳩の子育てが一瞬で無になってしまったのは
本当に残念なことでしたね。
鳩もツバメもきっとどこかで再チャレンジしてるって思って
乗り切ってください。

それにしてもマグちゃんの平和な笑顔には和まされます。
ブラザーKさんとの撮影メイキング、こんなご苦労があったとは。
思いつく方も思いつく方なら、付き合う方も付き合う方
なくてはならない相棒ですね。

| つばめ11号 | 2015/05/05 20:51 | URL |

こんばんは。
鳩とツバメ…どちらも巣立ちを見届ける事が叶わず、ほんとうに残念です。
猫は卵を持ち去ってしまうと聞いたことがありますが、せめてお腹を空かせたカラスの仕業であってほしい…

最近我が家の周りでも、殻の破片が落ちていたり、卵が潰れていたり…野生の厳しさを目の当たりにしています(´;ω;`)

ほんと、まぐちゃんの幸せそうな笑顔には救われますね。
そしてブラザーKさんとのメイキングには驚きです(笑)
凝った写真とは思っていましたが、こんなに手間ひま掛かってたなんて(*´∀`)
2人と1匹のお泊まりレポートが今から楽しみです♪♪

| ラッキーの相方 | 2015/05/05 21:36 | URL |

うーん、ハトさん残念でした。
ピヨピヨ 雛の声を聴く、まぐちゃんを
見たかったです。

わたしもブラザーKさんと代わりたい。
まぐちゃんを抱きしめたいなぁv-411

| はるけん | 2015/05/05 21:45 | URL |

局長さんこんにちわ‼(2回目でつ 笑)

ツバメさん&ハトさん。。。本当に残念でしたね。
でも、暖かい局長さんとお隣のおばあちゃんに
少しの間でも暖かく見守っていただけて
本当に幸せだったと思います。

まぐちゃん、笑顔をありがとうー‼
まぐちゃんの笑顔で皆が元気になりますよ‼

| みぃむぅ | 2015/05/06 12:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumanekoinu.blog88.fc2.com/tb.php/2289-121ce460

TRACKBACK

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ