FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

梅もぎララバイ

皆さま、こんにちわ。

今日はお昼過ぎまで深い眠りに就く予定だったのに、9時前には起きてしまった局長です。
洗濯が終わったら二度寝するので電話とかメールとかピンポンダッシュとかしないで下さいね。



――― さて、ちょっと時間が経ってしまったが、日曜日のお話。


俺が局長を務める 「とある組織」 の面々と、とある競技のとある大会に出場していた。


20130629_大会

躍動感にあふれるプレーで、見る者すべてに感動を与えていたはずの俺。
その一方で、“ブラザーK” は初戦で敗退してうなだれていた。



惜しくもベスト8で敗れ去った俺は、そのまま人員を2名ほど選定して我が家へと向かった。


20130629_大会2

実は、この日は大会の後で、別の大きな案件を予定していたのだ。

にも関わらず、思いのほか勝ち進んでしまい、帰りが遅くなってしまった。
陽が落ちてからでは、できないことなのだ。



そう、毎年恒例の “梅もぎ” 。


20130629_梅もぎ1

我が家の庭に屹立する梅の木に、毎年この梅雨時期をまたいで実る梅。

梅酒にしたり、梅ジャムにしたり、どちらも俺はあまり好んでは食さないのだが、放置して枯れ果ててしまうのも不憫だし、もったいないので、義務感に駆られて行う恒例行事となっている。



但し、高所での作業となるので危険も伴う。


20130629_梅もぎ2

緊張感と気合いをもって臨まないと、命を落とす可能性も否定できない。

その危機感が感じられない “餡ドーナツ” に対し、俺は心を鬼にして気合いを注入する。
心の中では泣いていた。



しかし、まさかの報復攻撃。


20130629_梅もぎ3

マウスピースをしていなかったら、奥歯ごと持っていかれたかもしれない。

ちくしょう、いい掌底もってるじゃねぇか。
脳みそ揺らされたぜ・・・・・



そんなこんなで、今年の梅もぎをスタート。


20130629_梅もぎ4

脚立も用意し、農業用スパイク(ゴム長靴)も装着しての完全装備で挑む。

だが、うっかり半袖で作業してしまったため、両腕を毛虫にやられたりもした。
うかつだった。



その間、真熊はというと―――


20130629_真熊1

お隣さんの娘たちや、ボーダーコリーの “ココ” と遊んでいた。

大の人好きの真熊にとって、庭先で俺たちの奮闘ぶりを見ているよりも、こっちで遊んでいた方がよっぽど楽しいらしい。



しかも、いつの間にやら、ボーダーコリーが一匹増殖。


20130629_真熊2

名前は知らないが、近所で見かけることは多々ある。

なかなかやんちゃな子のようだ。
勢いがある。



さらには、グアム在住の俺の同級生が帰郷してきているらしく、親子で現れたりもして、辺りは大賑わいとなっていた。


20130629_真熊3

収穫作業に精を出す俺たちなど、存在すら忘れられていた。



その俺たちは、梅もぎと併せて剪定も開始していた。


20130629_梅もぎ5

我が家の二階までを覆い尽くさんばかりに伸びまくった枝葉を、庭師のようなハサミや、テレビ通販のお約束 「高枝切りバサミ」 などで切り落としていく。



一方の真熊は、黙々と作業する俺たちを尻目に、いよいよ絶好調になっていた。


20130629_真熊4

まぁ、面倒見てくれる人たちがいて良かったな。



その後も全力で遊び続ける真熊。


20130629_真熊5

いいぞ、我が家の男には 「妥協」 なんて文字は存在しない。

遊ぶなら全力で遊べ!
寝るならソファじゃなくてベッドで寝ろ!



そうこうしている間に陽は暮れて、時刻も19時を回っていた。


20130629_梅もぎ6

伸びた枝葉や実を誇らしげに蓄えていた梅の木は、きれいサッパリ、毛を刈られた羊のようになった。



さて、今年の収穫はというと・・・・・


20130629_梅もぎ7

少なっ!

ここ数年で三指に入るレベルの不作の年であった。
とりあえず、ほんの少しだけ梅酒を漬けるか・・・・・・




大会と梅もぎ&剪定というダブルヘッダーを完遂した俺と、遊んでるだけの真熊に―――


にほんブログ村 お疲れオッサン!の 「ポチ」 を是非♪

 一週間で最もアクセスの落ちる
 土曜日だけど、応援してね!


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

明日は真熊をどこか遊びに連れて行かねば・・・・・
   

| 真熊 | 10:50 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

餡先生のパンチ、相当なものですね。
敵に回したくない女性のひとりですv-391
梅の木に登って剪定してる局長、かっこいいですぅv-10
う、腕が、たくましくて素敵ですぅv-10

| どどすこ | 2013/06/29 11:50 | URL |

あんなにボーボーだった梅の木が、丸ハゲ
ですね(笑)
私の大嫌いな虫がいるようなので、残念ながら
お手伝いは出来ないです。
餡ドーナツさん、ノリが良いですね。
局長さんの顔があんなになってしまって。

まぐちゃん、とても楽しそうですね。
私も一緒に遊んでみたいです。
まぐちゃんは年上の女好きですか。
良かったら今度遊んでね(笑)
まぐちゃんより色白です。

| クッキー&ちゃちゃ | 2013/06/29 12:16 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

我が家の梅の木の剪定も お願いしたいわv-238

| ラブママ | 2013/06/29 12:32 | URL |

梅の木、だいぶすっきりしましたね(^○^)
今年は梅が不作だった。という言葉をあちらこちらで耳にしました。梅酒♪貴重ですねー!
大会の後にあんちゃんがお手伝いしてくれて、ご近所の方がまぐちゃんと遊んでくれて・・・はかどって良かったですね(^○^)

| チップまま | 2013/06/29 12:33 | URL |

こんにちわ

うちの庭の剪定もお願いしたい
です。www

ソファーじゃなくてベッドで
寝るのは局長もですね。ψ(`∇´)ψ
何はともあれお疲れ様でした。

| ももたん | 2013/06/29 15:07 | URL | ≫ EDIT

ほんとに、少なっ(汗)

しかし、アンズのようにでかいですねぇ~。
梅酒にハーブを入れると美味しい、ら・し・い・ですよ。
真熊ちゃん、黒玉小僧のようにかわいいですねぇ~、最高!

| びび | 2013/06/29 16:21 | URL | ≫ EDIT

餡ドーナツさん、ナイスパンチですw
やられたらやり返す!
これがおなごです。うん。

梅・・・
思わず「すくなっ」って声に出ちゃいましたw
前に見た時は、沢山あった気がしますが。
なんで不作なんでしょ?
雨が少ないから?

| まるたろう | 2013/06/29 18:24 | URL | ≫ EDIT

ホントに少ない・・・

| なお | 2013/06/29 20:42 | URL |

紐もつけずに道路にいるマグちゃんスゴイ!
うちのをこんなことしたら、たちまちどこかへ行っちゃいます。
ちゃんとそこにいて遊んでカメラ目線もできるなんて。

態度はでかいけど、身体はちっちゃいんですね。
なんかもっと大きく感じてました。

ちんじゅうは天パーのことをいう方言です。
去年のどこかに、局長さんが描いたちんじゅうの絵がありますよ。
かなりの力作です。

| つばめ11号 | 2013/06/29 20:57 | URL |

ポチポチっとしたじょ~v-290
2名選定したのに餡ちゃん先生しか写真無いじゃなぁーい???
も一人は誰じゃ????
多分…v-12まさか…v-12
の、ブラザーK v-8

| sefid mom | 2013/06/29 20:59 | URL |

大会に撮影に剪定にお疲れ様です。
局長様に餡どーなつ様に後どなたか1名様v-16

電動のこぎり楽ですよ。
ハピフラは庭の木太い枝は電動です。
まぁ危ないけどね・・・

ちんじゅうとは まさかの天パーでしたか。
全然想像もつきませんでした。
いろんな地方の方が居て面白いですねv-411

| ハピフラ | 2013/06/29 21:33 | URL |

まぐぅちゃん
こんばんゎん
もぐたん もぅ寝んねしちゃってマッス

まぐぅの楽しげな お顔
見れて あたし
うれし~
まぐぅって スンゴク
ちっちゃいのねぇ


じゃね まったねぇ



| もぐたん | 2013/06/29 23:59 | URL |

はじめましてー

局長、はじめまして! 3コギますたぁと言います。
App「いぬ新聞」から愛読してます☆

ずうーっと気になっていたことを、今日聞いちゃっていいですか!
局長が所属している組織ってもしかして、体育館の中で白い羽根を追っかけちゃう、アレですか…? ますたぁもアレ経験者なので、気になって気になって。

| 3コギますたぁ | 2013/07/08 17:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumanekoinu.blog88.fc2.com/tb.php/1496-beea8376

TRACKBACK

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ