fc2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

オカンの帰宅・・・

昨日、無事に告別式も終わり、火葬場で最後のお別れをして、オカンの肉体は消えた。

夕方、小さな骨壷に納まったオカンと帰宅した。


オカンの帰宅

年末の25日に大掃除の手伝いにやって来て、深夜に意識を失い、
病院で58時間を戦い、28日に変わり果てた姿で帰宅し、
そのままの姿で新年を迎え、
4日に姉により化粧直しをして斎場へ出棺、
昨日、再び姿を変えて帰宅した。



親父…

親父は・・・・
この先、大丈夫だろうか。


さっき葬儀屋への支払いが終わり、これから千葉の両親宅へお骨を運ぶ。

今はやることも多いので緊張の糸も張り詰めている。
しかし、その糸もいずれ切れるだろう。

四十九日の納骨が終わった時なのか、
明日俺が千葉から帰り、初めて一人になった時なのか・・・・

その時、親父はどうなってしまうのだろうか。



――暗い話ばかりなので、真熊の話題を。


真熊のお泊り

お通夜から告別式の間、預かってもらっていた知人から、
こまめに写メ入りの実況メールが届いていた。

上の画像もその一つ。
よそ様の家でも平気でお腹を見せて愛想を振りまいているらしい。


そんなメールの中から、どうにも気になった項目を紹介します。


真熊のお泊り

「飲み水を常備しといてくれ」 という俺のお願いに対し──


『沸騰させて冷ました水をあげています』


ま、まさかのVIP待遇・・・・

普通に水道水をそのまま与えてる俺の立場は・・・・?



次に、「夜の散歩は行ってくれたか?」 という俺の問いに対し──


『父と妹と3人で行きました』


リ、リード持ちの他に、2人の護衛つき・・・・

夜中の12時過ぎに一人で散歩させてる俺って・・・・



真熊のお泊り

そして、翌朝一通目のメールは──

『母が言うに、さみしかったのか近くに人が寝てるからか分かりませんが
 “ピーピー、くぅくぅ” やっていたとか…』


ピ、「ピーピー」・・・・?

「くぅくぅ」 はまだ想像つくが、「ピーピー」 とは?
セキセイインコを預けたつもりはないが・・・・

俺もまだ見たことない真熊の新たな一面が垣間見えたのだろうか。



とにもかくにも、真熊の 「初めてのお泊まり」 は何事もなく無事に終了したのであった。

| 非日常 | 17:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こうやって、こまめに様子を報告してくれたり手厚いお世話をしてもらったり、真熊ちゃん良かった!!
普段より待遇が良いから帰ったらどうなることやら(笑)
でも、やっぱり一番好きなヒトが側に居ないから心細くなったりしてるかな?
お父様も実感が沸くのはこれからでしょう。。。
心にポッカリ大きな穴が開いてしまって・・・
でも、お父様には頼りになるお子さんがいらっしゃいます!
お父様は一人じゃないから!!

| まつき | 2010/01/06 18:39 | URL |

真熊ちゃん面白い♪
すぐ慣れてくれてよかったですね
うちのポメは人見知りして吠えまくるのでうらやましいです
お父様相当にお辛いでしょうね。そしてご自身の悲しみに加えてお父様を心配される局長さんもまた同様
真熊ちゃんにいなちゃん寿喜ちゃんへ、局長さん親子をしっかり癒してさしあげるのですよ~!

| ポメ好き | 2010/01/06 19:35 | URL |

真熊ちゃんは無事にお泊りできたんやぁ
よかったぁ
近かったら絶対真熊ちゃんを預かる!って名乗り出とった( ̄m ̄*)

夜のお散歩は女性1人やったら危ないもん
みーちゃんも夜8時すぎたら外出禁止やで(爆)
それに、ワンコと生活してへん人は ワンコとお散歩が楽しいもんねぇ

あ!うちも湯冷ましあげてる。
水道水もミネラルウォーターもワンコにはあんまよくないらしいよ~
湯冷ましが一番いいらしい。


お父様が心配やねぇ
うちもお母さんがおらんようになってから
(離婚しただけやけど)
お父さんが弱ったもん。
あたしが1年半一緒にくらしたけど 痴呆症と骨折とかいろいろあって
天国に行っちゃったけどね。
お父様を大事にしてあげてなぁ

局長も とにかく睡眠をとること!
お父様も!
寝れんかったら子守唄でも歌いに行くけど?
(みーちゃんが歌うと小鉄が激しく吠えるけど)

| みーちゃん | 2010/01/06 20:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumanekoinu.blog88.fc2.com/tb.php/142-618da356

TRACKBACK

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ