FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2020年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

食らい付け! ひな祭りケーキ

新しい週に、こんにちわ。

この状況下で未だ世界を転戦する卓球やバドミントンの日本代表チームは大丈夫なんですかね。 ビザが発給されづらいことも、ウィルス感染リスクも。 局長です。



――― さて、まだ終わっていなかった例のお話のつづきを。


20200309_ひな祭り1

そう、先週の3日、すなわち女の子の節句 “ひな祭り” のレポート続編。

梅の花を飾って、それっぽいお菓子やケーキを用意して、やる気満々の嫁女房と、そのケーキに翻弄される真熊



【前話までのおさらい】

20200309_ひな祭り10

20111231_アイコン 2020.03.05 『掟破りのオスだけのひな祭り




20200309_ひな祭り2

しかし、ついに待ち切れなくなって、ケーキにフライングしやがった。

ウェイティング・ポメラニアン” の異名を欲しいがままにするほど 「待て」 が得意だったというのに、加齢と共に衰えやがったのか?



20200309_ひな祭り3

その、真熊が何かに食らい付いた姿を見逃さなかったのか、今度は寿喜があれこれ文句を言いながら戻ってきた。



20200309_ひな祭り4

さすがにこれ以上の “おあずけ” は忍びなくなったのか、嫁女房は主役である稚葉を諦めて、ケーキを分け始める。



20200309_ひな祭り5

梅の花なのか、それを乗せている台なのか、稚葉が一体何に警戒しているのかは不明だが、とにかくIKEAのチェアの下に隠れたまま出てこない。



20200309_ひな祭り6

それぞれのお皿にケーキをよそったところで、あとは「ヨシ!」の声を待つだけとなり、食い入るように嫁女房の口元の一点のみを見つめる真熊。



20200309_ひな祭り7

一方、やっぱり何か言い足りないのか、尚も文句を言っている寿喜。
前世はクレーマーだったのだろう、きっと。



20200309_ひな祭り8

すると、稚葉を除いてもまだ一匹足りないことに気付いた嫁女房が、リビングの隅っこで気後れしていたにいなを捕まえてきた。



20200309_ひな祭り9

こうして、念願の「ヨシ!」発動。

しかし、寿喜には美味しくなかったのか、すぐに背を向けてしまった。
犬猫用” となっていたのだが、お気に召さなかったらしい・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

ひたすら「ヨシ」を待つ健気な真熊にクリックを。



人気ブログランキング

逆にひたすら文句を言っている寿喜にも二発目を。



【今日の一言】

あらゆるスポーツも格闘技も無観客試合になる中、世界を転戦する必要があるのだろうか。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 05:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |