FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2020年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年03月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

外さないカメラ目線 【本家編】

三連休の中日に、こんにちわ。

さっきまでテレビで 『アッコにおまかせ』 を見ていたんですが、泉ピン子の暴走がすごくて失笑でした。 結局押しまくってティモンディは一言も発せなかったです。 局長です。



――― さて、なんとなく内容的には昨日のつづき。


20200223_真熊1

窓際に置いたベッドで、真熊が眠りの世界に半分足を突っ込みながらくつろいでいた。
マズルを縁に乗せているのは、人間にとってのみたいな感覚だろうか。



20200223_真熊2

そこへスマホのカメラを向けながら真熊に 「カメラ!」(カメラ目線よこせというコマンド)を声を掛けると、さすがはブログ犬だけあって、きっちり仕事をこなしてきた。



20200223_真熊3

これ以降、まるでスマホのレンズと真熊の眼球がつながっているのではと思ってしまうほど、一切カメラ目線を外さない真熊。



20200223_真熊4

昨日の記事で紹介した寿喜のカメラ目線もなかなかだが、やっぱり本家は真熊である。
安定感が違う。


【参考|寿喜編】

20200223_真熊9

20111231_アイコン 2020.02.22 『外さないカメラ目線



20200223_真熊5

ちなみに昨日紹介した “カメラ目線御三家” の中で、あえて順位付けをするとしたら―――

 1位 真熊
 2位 志熊
 3位 寿喜

といったところだろうか。



20200223_真熊6

そんなことを考えながらカメラを向けつづけていると、真熊があらぬ勘違いをしてしまった。
晩ごはんシーンを撮影しようとしていると思ったらしい。



20200223_真熊7

違う違う。
鈴木雅之じゃないが、違う、そうじゃない



20200223_真熊8

勝手に期待して、勝手に失望してしまった真熊。
そして、初めてカメラ目線を外した。

なぜか申し訳ない気持ちに追い込まれた俺だった・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

レンズと眼球がつながっている真熊にクリックを。



人気ブログランキング

勝手にごはんと勘違いする真熊にも二発目を。



【今日の一言】

腰が抜けるほどアクセス等がガタ落ちする連休ですが、我が家の動物たちに変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊 | 14:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ