FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2020年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年03月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

右往左往ポメラニアン

令和2年2月2日に、こんにちわ。

そう、今日は “2” 尽くしです。 「2」といえば現在は陽岱鋼ですが、俺の中では “青い稲妻” 松本匡史です。 もしくは小笠原道大。 そう、巨人の話です。 局長です。



――― さて、一週間前のサタデーナイトのお話。


20200202_とある組織1

最近はいちいちレポートにしていなかったが、相変わらず土曜日の夜は俺が局長を務める「とある組織」の活動に同伴している真熊



この日は、ちょっとした再会もあった。


20200202_とある組織2

組織の活動に、“オモシロPちゃん” がやって来たのだ。


【人物紹介】 オモシロPちゃん

20200202_とある組織7

局長とはかれこれ20年くらいの付き合いである女史。
ノリツッコミの名手として業界での評価も高い。
自転車で大阪まで行ったり、フットサルやボルダリングをやったり、山登りをしたりと、実はけっこうアクティブ。



20200202_とある組織3

でも、真熊を猫っ可愛がりするような様子は一切なく、むしろ氷のような冷たい目で突き放す感じだったので、真熊も積極的に甘えようとはしなかった・・・・

それどころか、プレッシャーでも感じたのか、その場から離れてしまうほどだった。



20200202_とある組織4

最近ではちっともチヤホヤしてくれなくはなったものの、気心の知れたいつもの面々の元でくつろぐことにしたらしい。

しかも、わざわざ中心に陣取って。



20200202_とある組織5

それでも、誰も構ってくれないのが逆にストレスだったのか、やっぱり元のベースキャンプに戻ることに。

短時間に右往左往行ったり来たりを繰り返す真熊。



20200202_とある組織6

結論として、もう帰りたくなってしまったらしい。

さすがに10年も通っていると組織の中でも空気のような当たり前の存在になってしまい、マスコットのような扱いを受けられなくなっているのだった・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

安定の “待ち” を見せる真熊に労いのクリックを。



人気ブログランキング

オモシロPちゃんに冷たくされたので二発目も。



【今日の一言】

“2” 並びでもアクセス等がガタ落ちするであろう週末ですが、真熊に変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊 | 15:43 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ