FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ひょっこり猫

リハビリ期間完全終了の朝に、こんにちわ。

桃田が・・・・ 日本の至宝・桃田賢斗が・・・・ なんという不運な・・・・ ケガが大したことないように。 五輪本番までに完全復調できますように。 毎日お祈りします。 局長です。



――― さて、お正月休みの振り返り。


20200114_ひょっこり猫7

陽射しの眩しい、ぽかぽか陽気の昼下がり。
IKEAチェアの上に、何かよく分からない生き物なのかなのかが横たわっていた。



20200114_ひょっこり猫8

光が反射して分かりづらかったが、よくよく確認してみると石像猫のにいなだった。
日向ぼっこからの爆睡中だ。



実はこの30分ほど前は ―――


20200114_ひょっこり猫1

珍しく真熊がここに上っていた。

パソコンに向かう俺の横に来て、何かを目で訴えていた。
天気がいいからお出掛けでもしたかったのだろうか。



20200114_ひょっこり猫2

とはいえ、見事な快晴が眩し過ぎて、目がショボショボしてしまうらしい。

いやいや、そんなことはどうでもよくなってしまうような光景が、真熊の後方に “ひょっこり” と広がっているじゃないか。



20200114_ひょっこり猫3

まるで “東京コミックショウ” の 『レッドスネーク、カモン』 よろしく、壺から出てくるヘビの如く、段ボールからひょっこり顔を出してきた稚葉

むしろ、箱の中に潜んでいたとは知らなかったので、驚きも2倍だ。



20200114_ひょっこり猫4

ずっとカメラ目線を送りつづけている真熊は、まさか自分の後方にある段ボールから元野良猫がひょっこり顔を出しているなんて夢にも思っていないだろう。



結局、ひょっこり猫はというと ―――


20200114_ひょっこり猫5

もう一方のIKEAチェアの上で嫁女房にお腹を撫でてもらって、心の底から満足げな感じに仕上がっていた。



20200114_ひょっこり猫6

どっちが上の立場か分かりづらい構図になっているが・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

ひょっこり猫に気付いていない真熊にクリックを。



人気ブログランキング

ひょっこり登場の人(猫)相悪いメスにも二発目を。



【今日の一言】

今日は日本中が桃田の症状が気になって仕事にならないことでしょう。 いやぁ参った・・・・



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 05:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |