FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ホットカーペットの怪 2019

週の真ん中に、こんにちわ。

年末の忙しさとお正月休みもあって、実に2週間もジムをお休みしてしまっていたのだが、昨夜久しぶりにトレーニングをしてきた。 体が悲鳴を上げている局長です。



――― さて、まだ赤いソファがあった頃のお話。


20200108_ホットカーペット1

近々、IKEAのパーソナルチェアに入れ替える計画があったこともあり、いつもの大きなホットカーペットは出さずに、一畳サイズのもので寒さを凌いでいた我が家のリビング。



20200108_ホットカーペット2

仕事が繁忙期に突入していた嫁女房が、行き倒れになったかのような姿で寝落ちしており、その横には珍しく漬物石みたいな猫にいなが寄り添っていた。



20200108_ホットカーペット3

最初は心配しているような素振りも見せたにいなだが、すぐに 「まぁいいや」 的な割り切った雰囲気に。



20200108_ホットカーペット4

だが、添い寝しているようで、眠ってはいない。
明らかに俺の目を気にしている様子だ。



20200108_ホットカーペット5

そう、日頃 “局長派” として俺への忠誠を見せつづけているだけに、自分のこの状況は俺に対して気まずいのだろう。



20200108_ホットカーペット6

カメラを向ける俺を牽制すること約5分。
最後はホットカーペットと嫁女房の温もりの中で眠りに就いた。



一方、これはまた別のタイミング ―――


20200108_ホットカーペット7

俺も同じようにこの小さなホットカーペットで熟睡。

風邪を引かないようにと、嫁女房がダウンジャケットや半纏を掛けてくれていたのだろうが、さらにその上から動物による保温状態に。



20200108_ホットカーペット8

珍しく暑がりの真熊まで。

ぷよんぷよんした嫁女房と比べて、ゴツゴツで寝心地は良くないだろうに。
俺のほうが発する熱が高いなどの理由があるのだろうか・・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

珍しくホットカーペット上に来た真熊にクリックを。



人気ブログランキング

珍しく嫁女房と添い寝する石像猫にも二発目を。



【今日の一言】

たった2週間のブランクで筋肉が落ちていたなんて。 また気合い入れて鍛え上げなければ。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 03:22 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |