FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

珍しい組み合わせ

社会復帰二日目の朝に、こんにちわ。

どうでしたか? 昨日は。 多分、脳みそにクモの巣が張っていた局長です。 メールを読むのですら億劫で知恵熱が出そうでした。



――― さて、お正月期間の我が家の様子を。


20200107_奇跡のペア1

赤いソファに代わり、IKEAのパーソナルチェア(オットマン付き)を導入した我が家では、当然だが以前のようにソファの上で眠る動物たちの姿は見られなくなった。



しかし、代わりに珍しい光景が ―――


20200107_奇跡のペア2

いまいちチェアに飛び乗らない真熊のために、春用マットを二つ折りにして手前に設置してあるのだが、その上で稚葉と隣り合って眠るという、まさかのシチュエーションが頻発しているのだ。



20200107_奇跡のペア3

チェアへのジャンプをためらう真熊への “踏み台” のような用途で設置したのだが、真熊はむしろこの上で眠ることに落ち着きを覚えてしまった。



20200107_奇跡のペア4

すると、そんな真熊の気持ち良さそうな姿を見た稚葉が、「じゃぁアタシも・・・・」 的な勢いで隣で眠るようになってしまったのだ。

俺としては、いつ稚葉が気まぐれで猫パンチを放つんじゃないかかと気が気じゃないのに。



【一口メモ】

20200107_奇跡のペア10

野良猫だった稚葉が我が家に来たばかりの頃、初めて接する “” である真熊に恐怖感を抱いており、ことあるごとに猫パンチや唸り声で威嚇していたため、真熊も稚葉には極度の苦手意識がある。



これは、また別のタイミング。


20200107_奇跡のペア5

俺の思惑どおりに真熊は春用マットを踏み台にチェアに上って寝そべる。
もう一つのチェアでは、嫁女房の膝の上に稚葉。

理想的なポジショニングだ。



20200107_奇跡のペア6

ちなみに真熊の後方はというと・・・・

オス猫たちが熟睡中。
つまり、こちら側のチェアは “男の花園” 状態というわけだ。



さらにこれは、また別のタイミング。


20200107_奇跡のペア7

嫁女房の足元に、ほんの今しがたまで眠っていた寿喜がやって来た。
表情を見る限り、まだ半寝みたいな状態だろう。



すると ―――


20200107_奇跡のペア8

そのまま二度寝・・・・

ただでさえ緊張感のない猫だとは思っていたのだが、まさか座ったまま眠るまでに腑抜けぶりが昇華していたとは。



20200107_奇跡のペア9

いつも嫁女房にもっとも近いポジションを争っている、同じ “嫁女房派” の稚葉はというと、まさかの石油ファンヒーターの上でうたた寝中。

オリンピックイヤーとは思えないほど緊張感のない空気が流れる我が家なのであった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

稚葉と隣り合って寝ていた真熊にクリックを。



人気ブログランキング

座ったままでも眠れる奇跡の猫にも二発目を。



【今日の一言】

今日からジムも再開します。 筋肉まで深い眠りに就いてしまったので、目覚めさせなければ。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 06:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |