FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

寿喜の誕生祝い 2019

正月休み最終日に、こんにちわ。

終わってしまいます。 9連休だったはずですが、俺の感覚では3連休ほどだったような、あっという間のお休みでした。 社会復帰したくないです。 GWが待ちきれない局長です。



――― さて、一ヶ月半ほど前のお話。


20200105_誕生祝い1

築38年の古い住宅である我が家の、これまた古い形のクローズ型キッチンである作業をしていたところに、真熊稚葉が姿を見せた。



20200105_誕生祝い3

床材、壁紙ともにセンスの欠片も感じられない、クソダサい昭和のキッチンだが、さらに寿喜も入って来た。



何が動物たちを引き寄せているのかというと ―――


20200105_誕生祝い2

魚を焼いていたのだ。
焼き上がったところで、動物が食べられるサイズにほぐす。



20200105_誕生祝い4

3匹は、そのいつもとは違う美味しそうな匂いをキャッチしてしまったのだった。

真熊は犬だから致し方ないとして、猫までもこんなときだけ嗅覚が過敏に働いてしまうなんて、厄介なこった。



20200105_誕生祝い5

待ちきれなくなって、嫁女房に迫ってくる寿喜。

ちなみにこのキッチンは、ただでさえ寒い我が家の中でさらに寒さが増すので、嫁女房は防寒着のようなものを着込んでいる。



20200105_誕生祝い6

結局、待ち切れなさが爆発したのか、寿喜はいつもどおりのクレーマーと化した

お前たちのために準備しているってのに、なんだその態度は!
といった気分だ。



20200105_誕生祝い7

一方の真熊は、匂いに翻弄される気持ちを必死に冷静に保ちながら、大人しく、且つカメラ目線も外さずに待ちつづける。

ブログ犬としての矜持が垣間見える瞬間だ。



20200105_誕生祝い8

そうこうしていると、にいなも遅ればせながら登場。
3匹と比べると嗅覚が鈍いのだろうか。



20200105_誕生祝い9

それはそうと、何をいきなり魚を焼いているかというと、この日は11月20日
寿喜の、“我が家にやって来て11周年” のお祝いを敢行していたのだ。


いざ実食」 シーンは、また後日につづく・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

落ち着いて “その時” を待つ真熊にリックを。



人気ブログランキング

落ち着きなく取り乱している寿喜にも二発目を。



【今日の一言】

動揺からアクセス等がガタ落ちする連休最終日ですが、この先も連休の動物たちに応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 11:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |