FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

攻防戦からの再抱っこ

1月最終日に、こんにちわ。

昨夜、ドラッグストアに寄ったらマスクが片っ端から品切れになっていました。 先日の台風では乾電池が同じように姿を消し・・・・ 日本はいつからこんな買い占め文化に。 局長です。



――― さて、お正月の “千葉の両親宅” 訪問レポートの続編を。


20200131_散歩か抱っこか1

青空ごはん」とでも言おうか、まさかの散歩序盤で始まった志熊のごはんタイムに散々待たされることになった真熊は、眠気すら覚えていた。



20200131_散歩か抱っこか2

一方の志熊は、数粒は食べたものの、「それっぽっち?」という程度の量で満足してしまい、早々に「ごちそうさま」状態に。



20200131_散歩か抱っこか5

言い方を変えれば、なんという燃費の良さ
または、エンゲル係数の低さ

もはや早いとこ歩きたいと、ソワソワし始めているではないか。



20200131_散歩か抱っこか6

それでも親父は、なんとか既定の量を食べさせようと頑張っており、志熊との泥沼の攻防戦に陥っていた。



この不毛な時間に退屈するのは、真熊だけでなく俺や嫁女房といった人間も同じ。


20200131_散歩か抱っこか3

嫁女房の後方に広がるロケーションからも分かると思うが、想像以上に何もない場所なので、退屈ぶりも半端ないのだ。



いや、「何もない」と言いつつも、ちょいちょい謎の生き物が通り過ぎる。


20200131_散歩か抱っこか4

千葉県全土で野生化が問題となっている小さな鹿 “キョン” である。
羊が一匹、羊が二匹・・・・」くらいの間隔で通り過ぎていくのには驚きだ。



20200131_散歩か抱っこか7

他には、志熊が食べないのなら自分がもらおうと、親父と志熊の間に割り入ってみたものの、親父からはまるで相手にされず、ちょっとばかり可哀想な真熊の姿なんかも見られたが、それでも退屈には変わらなかった。



20200131_散歩か抱っこか8

結局、志熊の頑ななごはん拒否に根を上げた親父。
そこそこの休憩タイムとなってしまったものの、ようやく散歩が再開された。



否(いな)、よく見てみると ―――


20200131_散歩か抱っこか9

志熊はまたも抱っこ状態に?

どうやら親父なりにプランがあるらしく、トータル5kmにもおよぶ道中のうち、1~2kmは抱っこして歩くのだとか。



20200131_散歩か抱っこか10

でないと、さすがの志熊も疲れてしまうそうな。
つまり、まだまだ先は長いということらしい。



ということで ―――


20200131_散歩か抱っこか11

嫁女房も慌てて真熊を抱っこ。
犬たちにとっては、再び “運ばれる” ような状態がつづくのであった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

再びの抱っこで退屈そうな顔の真熊にクリックを。



人気ブログランキング

“低燃費ポメラニアン” の志熊にも二発目を。



【今日の一言】

中国でもマスクは品薄になっているようだが、まさか日本でもこれほどまでに・・・・



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊の子供 | 02:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ