FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

腐ってないミカンの方程式

木曜日の朝に、こんにちわ。

昨日の朝、目が覚めたら枕元にプレゼントはありましたか? 俺はなかったです。 掛け布団の上に犬と猫がいたくらいです。 超合金とか欲しかったです。 局長です。



――― さて、2週間ほど前のお話。


20191226_みかん1

我が家に大きなみかん箱に入れられた何かが届いた。

ミカちゃん』 という、みかんのキャラクターとしてはちょっとパンチが弱めのイラストがあしらわれた、文字どおりみかん箱である。



20191226_みかん3

” というだけで、集まってくる猫たち。
中身はなんでもいいから、早く箱を開けろ! といった思いなのだろう。



ということで、いざ開梱すると ―――


20191226_みかん4

本当にみかんだった。

箱売りのみかんなんて、中学時代以来じゃなかろうか。
4人家族でちょうど消費するくらいの量である。



20191226_みかん5

実はこれ、当ブログのコメント欄でも数年間 “皆勤賞” でお馴染み、“つばめ11号” さんからのいただきもの。

相変わらず読者の皆さまからは食糧不足、もしくは常時空腹と思われているのだろうか・・・・



20191226_みかん2

翌日に子だくさんの “モスキート” にも10個ほど分けてやり、その他、嫁女房の実家などにも少しだけ分配したが、それでも家と職場でそれぞれ3個ずつを食べつづけなければ消費できないような量である。



20191226_みかん6

「悪くならないうちに食べきらなきゃ・・・・」 と思えば思うほど、“腐ったミカンの方程式”、すなわち 『金八先生』 第2シリーズを思い出したりしていた。



20191226_みかん7

その後、猫たちが矢のような催促をしてくるので、みかんをカゴに移して箱を空けてやった。

しかし、待てど暮らせど 「入らないんか~い!」 というツッコミしか出せないほど、もったいぶって入らない猫たち。



20191226_みかん8

実に不毛な駆け引きが繰り返されるものの、結局は3匹とも箱に入らないという、理解不能な結果に。

あの催促はなんだったんだ・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

大量みかん生活が始まった我が家にクリックを。



人気ブログランキング

なぜか箱に入らなかった猫たちにも二発目を。



【今日の一言】

X'masが終われば、あとは仕事納めに向かってラストスパートですな。あと2日頑張りましょう。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| いただきもの | 06:55 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |