FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

赤いソファとIKEAと私 【嫁女房日記】

メリークリスマス!

少しご無沙汰しております。 久しぶりの登場の嫁女房です。
局長さんにつづき、今度は私が繁忙期に突入して、先週までKO寸前でした。



さて、ここ二日間、局長さんが綴っている例のお話ですが、私からもご説明を ―――


20191225_嫁女房日記1

これまで 『熊猫犬日記』 でお馴染みといいますか、いつも写真に写り込んでいたリビングの “赤いソファ”。



20191225_嫁女房日記2

局長さんの家で暮らすようになってからも、一人で座っているときは何も感じなかったし、普通にただのソファとして使っていたのですが、ある日局長さんが隣に座ったときに、すごく嫌な感じがしたのです。



20191225_嫁女房日記3

「嫌な感じ」 って言葉にすると難しいのですが、とにかく初めての感覚で、何かこれから悪いことが起きる―― そんな予感がしたのです。

それを局長さんに話したら、「広島女がずっと伏してた」 と言っていたので、なんとなく納得・・・・



20191225_嫁女房日記4

さらに、普段はあまり気にしていないけど、風水で “赤い皮のソファ” と調べたら、良くないことがたくさん出ていたので、このソファを二人の新生活に使っていいのかなと思い始めたのです。



20191225_嫁女房日記5

とはいえ、この赤いソファは局長邸のシンボル的な存在だし、動物たちも気に入っているみたいなので、私のこんな根拠のない不安というだけの気持ちで処分してしまっていいものなのか、すごく悩みました。



20191225_嫁女房日記6

でも、この先何か嫌なことがあるたびにこの赤いソファのせいだと思ってしまいそうなので、不安要素は取り除きたいと思い、再度相談したところ、「十分使ったからいいよ」 と言ってもらったので、このタイミングで決別することにしました。



20191225_嫁女房日記7

赤いソファが旅立つとき、局長さんがすごく悲しそうにしていて、なんとなく私がひどいことをしたというか、「二人を別れさせた」 ような雰囲気になり、ちょっと複雑な気持ちになりました。



そして、新たに局長邸にやって来た 『IKEA』 のチェア。


20191225_嫁女房日記10

オットマン付きのチェアに座りたいなと思っていたら、IKEAでお手頃の値段で売られていることを知り、猫の毛が舞う局長邸で簡単に動かすことができ、下側に掃除機が入るフォルムもいいなと思い、選んだのです。



座り心地は快適です。


20191225_嫁女房日記14

だけどニャンズのほうが使用頻度が高くて、むしろ私自身が思っているよりも使えていない感じです。
(猫の爪対策として、使わないときは緑色のカバーを掛けています)



20191225_嫁女房日記15

ちなみに赤いソファがなくなったときは、みんなが新しいソファに馴染めるか不安だったのですが、私の不安をよそにすぐに猫たちはくつろぎ始めました。



いや、思い返すと、反応はそれぞれだったかな。


20191225_嫁女房日記12

わかちゃん稚葉)は女子だけあって変化に敏感で、赤いソファがないことにびっくりしている様子が見受けられました。



20191225_嫁女房日記9

にいぼんにいな)は、製作段階から参加していたこともあり、私たちの思いを汲み取ったかのようなくつろぎ方でした。



20191225_嫁女房日記13

こっちゃん寿喜)は、赤とか青とか関係なく、そこにある環境の中で自分の居心地のいいものを見つけている感じでした。



20191225_嫁女房日記11

マグビー真熊)は、ジャンプして飛び乗るのが怖いようで戸惑っていました。
実は赤いソファよりも座面は低いのに、なぜか怖がってまったく飛び乗ろうとしまいのです。


そんなこんなありましたが、これから新しいIKEAのチェアとともにしっかり思い出を作っていきたいです。






局長さんがランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

新たなスタイルをトライする我が家にクリックを。



人気ブログランキング

すぐに順応した動物たちにもに二発目を是非。



【今日の局長の一言】

昨夜はX'masイヴだというのに、自宅前で犬のウンコを踏みました。 誰だ放置しやがったの。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 嫁女房日記 | 08:08 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |