FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

さよなら局長邸のシンボル

新しい週に、こんにちわ。

現在、午前5時過ぎ。 雪が積もっております、我が家の周りは・・・・ ただでさえ体調が優れないのに、尚も過酷なコンディションに晒されるのか・・・・ 局長です。



――― さて、実は我が家に起きていた大きな出来事を。


20191223_さよならシンボル1

当ブログにおける我が家のリビングでの動物たちの写真は、なんとなく “赤い世界” のような印象がないだろうか。

そう、リビングの大きなスペースを占めてしまう “赤いソファ” があるからだ。



20191223_さよならシンボル2

つまり、自宅でのレポートが多い当ブログにおいては、この赤いソファはシンボリックな存在だったと思うのだ。

自分で言うのもなんだが。



20191223_さよならシンボル3

しかし先月、その我が家のシンボルである赤いソファと決別した。

まぁ、16年間も使ってきたので、猫たちによる爪痕など傷みも多かったのだが、それ以外にも大きな理由が。



20191223_さよならシンボル4

この家に新たに入居した嫁女房が、この赤いソファに俺と一緒に腰を下ろすと、ものすごく嫌な空気を感じると言うのだ。

気持ちも落ちたりすると言う。



20191223_さよならシンボル9

思い返せば確かにこのソファは、当時メンタル系の療養中だった “広島女” が、一日中伏していたので、何か悪い気でも吸ってしまっているのだろうか。



20191223_さよならシンボル5

俺にも嫁女房にも、そういった 「スピリチュアルの世界へようこそ」 的な能力は1ミリもないのだが、それでも “負の何か” を感じてしまうとあらば、よほどの “何か” があるかもしれないので・・・・



20191223_さよならシンボル6

悲しいけど、さよならすることに。

決して安くないこのソファのセットを、この家に引っ越してくるタイミングで奮発して購入したのが、今から16年前。



20191223_さよならシンボル7

以来、苦楽を共にしてきた相棒のような存在だが、考え方によっては “身代わり地蔵” の如く、我が家の負の何かを全部吸い取ってくれていたのかもしれない。



そして、粗大ごみ回収日の朝 ―――


20191223_さよならシンボル8

長年にわたり我が家のシンボルを務めてくれた赤いソファは、運ばれていった。
俺の頭の中では 『ドナドナ』 が流れていた。

ありがとう、そしてさようなら、赤いソファ。
毎日のように寝落ちさせてくれた赤いソファ・・・・ あばよ






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

実は別れを経験していた動物たちにクリックを。



人気ブログランキング

我が家を彩ってくれた赤いソファに二発目を。



【今日の一言】

この週末は体調不良と師走の忙しさで、【マンガ風日記】が描けず。 また次回に乞うご期待。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 局長 | 05:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |