FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

初おやつと忠誠心

土曜日の夕方に、こんにちわ。

昨夜から白雪姫の如く寝つづけていたところ、少しだけ声が出るようになったんだけど、未だシャガレ声の局長です。 ハスキーボイスではなく単なるシャガレ声です・・・・



――― さて、これまたけっこう前のお話。


20191221_初おやつ1

まだ結婚前、嫁女房が我が家に遊びにくるようになって間もない頃。

社交性の塊” である真熊は、早々に嫁女房の膝の上に乗ったり、お腹をなでてもらったりと、仲良しになっていた。



20191221_初おやつ2

尻を突き当てて大あくび。
まだ数えるほどしか遊んでいない相手だというのに、えらく小慣れた感を見せていた。



20191221_初おやつ3

そんな嫁女房に、真熊だけでなく、もっと猫たちと仲良くなってもらおうと、おやつをあげるシーンを作ってあげた。



20191221_初おやつ4

この頃は膝の上に乗ったりはするものの、完全には心を開いていないというか、まだ一定の距離感を保っていた猫たち。



20191221_初おやつ5

お気付きだろうか。

にいなに至っては、「この女からおやつをもらっていいですか?」 とばかりに、他の猫たちや真熊と違い、常に俺から目線を外さない忠誠心を見せていることに。



20191221_初おやつ6

今となっては “嫁女房に育てられた猫” かと疑ってしまうほど甘え倒している稚葉寿喜ですら、まだこれだけの距離感を見せていたのだ。



20191221_初おやつ7

今となっては、この4匹の半分が俺を裏切って “嫁女房派” となってしまったなんて。

それにしても、犬の忠誠心は有名だが、猫であるにいなのそれも見上げたものだ。
えらいな、にいな。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

俺への忠誠心を見せ続ける石像猫にクリックを。



人気ブログランキング

忠誠心よりもおやつ最優先の二匹にも二発目を。



【今日の一言】

気温と比例してアクセス等もガタ落ちする週末ですが、我が家の動物たちに変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 17:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ