FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

静と動

花金の朝に、こんにちわ。

先日も綴った気がしますが風邪をひいたようです。 昨夜から声が出ません。 あの天使のさえずりのような声が・・・・ 人魚姫のような心境の局長です。



――― さて、そこそこ前の5月のお話。


20191220_静と動1

“お話” というほどの内容でもないが、まだ猫缶型カラーコーン型の爪とぎがあった頃の、“夫婦(めおと)猫” たちの対照的な様子を。



20191220_静と動2

「猫缶」に入ったまま “石化” しているにいな
後方では稚葉もマットの上で佇んでいたのだが・・・・



20191220_静と動3

あくびと同時に動き出した。
一方のにいなは、まるで “間違い探し” の如く、一つ上の写真から1ミリも動きを見せない。



20191220_静と動4

稚葉はいきなりエンジンに着火してしまったのか、なんともアクロバティックなフォームでの爪とぎが始まった。



その様子を怪訝な表情で見つめていたにいなだが ―――


20191220_静と動5

稚葉からのものすごいプレッシャーに跳ね返されていた。



20191220_静と動6

その後もさらにテンションが上がりつづける様子の稚葉。
奇声を発しながら一心不乱に爪をとぐ。



20191220_静と動7

しかし、にいなは相変わらずピクリとも動かない。
“間違い探し” レベルの無変化を貫き通す。



20191220_静と動8

結局、最後まで動きつづける稚葉と、一切の動きを停止したままのにいな。

にいなの時間は止まっているのだろうか。
動かないからこそ、14歳になった今なお元気なのかもしれない・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

終始ピクリとも動かない石像猫にクリックを。



人気ブログランキング

アクロバティックな爪とぎの稚葉にも二発目を。



【今日の一言】

風邪をひいた原因はいくつか想像がつく。 インフルエンザではないと思う。 不注意からだ・・・・



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 07:57 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |