FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

美味しそうな匂いに翻弄

日曜日の夕方に、こんにちわ。

梅宮辰夫さんが逝ってしまいましたね。 『スクール☆ウォーズ』 では滝沢先生に迷いが生じるたびに、さりげなく正しい方向に導くキーマンを好演していましたよね。 局長です。



――― さて、少し前のお話。


20191215_猫たち1

ジムから帰宅して、普段食卓代わりに使用しているテーブルを挟んで嫁女房とイスに腰を下ろすと、猫たちが一斉に集まってきた。



20191215_猫たち2

クンクンと匂いを嗅いでは、我々が何を食べているのかを探っている。
そして、あわよくば自分たちも食べさせてもらおうと目論んでいるのだ。



20191215_猫たち3

間違っても3匹の中で自分だけが乗り遅れるようなことのないようにと、俺と嫁女房双方の動きに注意を払いながらスタンディングしてくる寿喜



一方の嫁女房側には ―――


20191215_猫たち4

同じように必死にクンクンとテイスティングしている稚葉と・・・・

あれ?
ここにもにいなが・・・・

てっきり2匹いるのかと勘違いしそうになるくらい、自然にそこにもいた。



20191215_猫たち5

ときに、我々が何を食べていたのかというと ―――

何も食べていないのだ。
こうなることを見越して、ジムでプロテインを飲み、帰路の途中でコンビニに寄り道して焼き鳥を買って車の中で食べた上での “今ここ” だったのだ。



20191215_猫たち6

でも、焼き鳥の美味しそうな残り香をキャッチされたのだろうか。

決定的な何かは見付けられないものの、それでもなんとなく美味しそうな匂いはする。
猫たちはどうにも釈然としない感覚に翻弄されるのであった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

狐につままれたような顔の稚葉にクリックを。



人気ブログランキング

同じく匂いに翻弄される寿喜にも二発目を。



【今日の一言】

膝から崩れ落ちるくらいアクセス等がガタ落ちする週末ですが、動物たちに変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 16:29 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ