FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

膝上攻防戦

花金の朝に、こんにちわ。

本日12月13日は国民の祝日にしてもいい日ですよね。 そう、言わずもがなですが家入レオ女史の誕生日です。 高2でデビューして早25歳ですよ。 局長です。



――― さて、少し前のまだ暖かだった頃のお話。


20191213_嫁女房派1

毎度のことながら、えらく分かりやすい様子で寿喜嫁女房の膝の上で甘えていた。
甘え方の教科書の如き、見事な甘えぶりである。



だが、その下には ―――


20191213_嫁女房派2

さらに分かりやすい妬み・嫉み・やっかみを全面に打ち出した稚葉の姿が・・・・
寿喜は “一切お構いなし” といった態度だが。



20191213_嫁女房派3

嫁女房がソファに腰を下ろすと同時に膝に飛び乗ってきた寿喜と、完全に出遅れてしまった稚葉による “嫁女房派” の膝上攻防戦



20191213_嫁女房派4

きっと嫁女房の太ももが、むっちむちボヨンボヨンで気持ちいいのだろう。
俺のようにゴツゴツマッスルマッスルしていないので。



20191213_嫁女房派5

しかし、それでもめげずに強引に乗ってくる稚葉。
膝上にスペースがないのであればと、ほぼお腹の上に体をねじ込ませている。

さすがは元野良猫だけあって、生き方そのものが強引だ。



20191213_嫁女房派6

対する寿喜も同じように野良猫出身だが、稚葉とは正反対ののんびりとした性格。
さらに、この日はいつにも増して緊張感ゼロの様子だった。



20191213_嫁女房派7

こうして、膝上をシェアするという考えは1ミリも見せず、ただ飽きもせずに嫁女房をめぐる争いを繰り広げる二匹であった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

緊張感ゼロの寿喜に愛と慈しみのクリックを。



人気ブログランキング

逆に見ている側を緊張させるメス猫にも二発目を。



【今日の一言】

本日は、家入レオ女史も然りですが、結婚してできた義理の妹の誕生日でもあります・・・・



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 07:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |