FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

甘えん坊将軍

土曜日の夕方に、こんにちわ。

毎週こんなことを言っている気がしますが、目が覚めると15時でした。 またも貴重な土曜日を無駄にしてしまいました。 体が睡眠を欲しているんです。 局長です。



――― さて、こんな時間になってしまったので、こんな写真たちを。


20191207_甘えん坊猫1

怠惰な週末に、さらに腑抜けた猫の写真。
我が家の “甘えん坊将軍”、寿喜である。

これは、かなり前のことになるが、嫁女房熱を出して寝込んでいたときのお話。



20191207_甘えん坊猫2

這うようにリビングに降りてきた嫁女房に対し、節操なく膝の上に乗っては頭を撫でさせる。
すでに嫁女房は虫の息だというのに、まるでお構いなしである。



20191207_甘えん坊猫3

その後も、「ホットカーペットでぬくぬくしながら眠りたい」という嫁女房の、風邪っぴきには絶対に良くなさそうな休み方に、自分も便乗しようとする。

始めは毛布の中で寝ていたものの、さすがに途中で暑くなったのか、這い出てきた。



20191207_甘えん坊猫4

翌日、少しばかり回復して、普通に食事を摂れるようになった嫁女房に対しても、マンツーマンディフェンスで付いて回る。



20191207_甘えん坊猫5

ひょっとして嫁女房の不調を察知して、心配で寄り添っているのでは?」 なんて深読みもしたのだが、様子を見ている限り、いつもどおり自らの欲求のままに甘え倒しているだけのようだった。



20191207_甘えん坊猫6

夜になってほぼ回復した嫁女房だが、やっぱり寿喜はここでも膝の上に。

もはや憑りつかれているレベルの付きまとい方。
ストーカーぶりの甘えん坊である・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

節操なく甘え倒すストーカー寿喜にクリックを。



人気ブログランキング

病に伏していてもお構いなしの姿にも二発目を。



【今日の一言】

下痢するくらいアクセス等がガタ落ちする週末ですが、我が家の甘えん坊に変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 寿喜 | 17:17 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ