FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

笑顔の疾走

ポッキーの日」、11月11日にこんにちわ。

昨日の天皇陛下の即位パレード、陛下が浩宮様時代からテレビで見ていた世代としては、なんか感動しましたよね。 現地で見たかった・・・・ 局長です。



――― さて、ダラダラとつづいているこのレポートもそろそろ締めなければ。


20191111_獣医大ドッグラン1

某獣医大学の学園祭に真熊と共に参戦する、毎年恒例になりつつあるシリーズ。
校内のドッグランに移動して、久しぶりの “芝生ラン” を楽しむ真熊。



20191111_獣医大ドッグラン2

そこへ、ソフトクリームの行列に並んでいた嫁女房があとから合流したことで、無駄にフィールド内をもう一周走らされたが、ワンブレイクしたところで、今後は自らの意思で再び走り出した。



20191111_獣医大ドッグラン3

写ってはいないが、実は他にも数匹の犬が走り回っている。
よって、その飼い主さんたちもドッグラン内にいるので、恒例の “挨拶回り” を目論む真熊。



20191111_獣医大ドッグラン4

それはそうと、獣医大の上空には鳥類も集まりやすいのだろうか。

ヒヨドリやスズメが飛び回っていたが、単に模擬店周辺に落ちている食べ物を狙っているだけかもしれない。



20191111_獣医大ドッグラン5

写真こそないが、よその飼い主さんの元を数軒回って、ちゃんと背中もかいてもらい、ご機嫌で戻ってくる真熊。



20191111_獣医大ドッグラン6

ちょこまか動くのでピントがボケてしまったが、とても楽しそうである。
模擬店の食べ歩きはできなかったが、これで多少は満足できたかな?



20191111_獣医大ドッグラン7

嫁女房に走らされていたときは、意識が遠のいたような活気も覇気もゼロみたいな表情だったのに、なぜかこの “3セット目” は終始笑顔全開。



20191111_獣医大ドッグラン8

荒れ果てた大地” エリアも、スズキの “ジムニー” ばりの走破性で駆け抜けている。
要は、人から走りを強要されるのが嫌なのだろう。



20191111_獣医大ドッグラン9

メンテナンスは決して良いとは言えない荒れたフィールドだが、程よくいろんな犬のマーキング臭もあり、真熊にとっては遊び甲斐のあるドッグランのようだ。

あと一回だけつづく・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

ドッグランを全開で楽しむ真熊にクリックを。



人気ブログランキング

走りを強要されるのは嫌いだけど二発目を。



【今日の一言】

即位パレード、見に行った人います? 9時くらいには並べてないと見れなかったみたいっすね。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊お出掛け | 02:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |