FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ごろごろ独唱

花金の朝に、こんにちわ。

ボクシングの井上尚弥は本当にスゴイっすね。 チャンピオン of チャンピオンズじゃないっすか。 しかも好青年だし。 今後も活躍が楽しみっすね。 局長です。



――― さて、なんてことのない動物たちの日常シリーズ。


20191108_動物たち1

ソファの上で、嫁女房寿喜がくつろいでいた。
寿喜の目は、すでにトロ~ンとし始めている。



20191108_動物たち2

そして、嫁女房が喉元をさすり始めると、地鳴りのような爆音で「ゴロゴロ」と喉を鳴らし出す。



ちなみに、彼らの後方はこういった配置になっている。


20191108_動物たち3

背もたれににいな稚葉の “夫婦(めおと)猫” ペア。
我が家ではデフォルトのフォーメーションである。



この光景からもお分かりかと思うが ―――


20191108_動物たち4

元々は嫁女房が洗濯物を畳もうとソファに腰を掛けたのだが、そこへ「待ってました」と言わんばかりに寿喜がほぼ同時に膝に飛び乗ってきたのだ。



20191108_動物たち5

真熊は耳がどこかへ行ってしまい、なんの生き物か分からないビジュアルになってしまっているが、相変わらず猫たちに迎合することもなく一人で凛としている。



20191108_動物たち6

寿喜に妨害されながらも、なんとか洗濯物を畳み終えた嫁女房だが、その後も寿喜の甘えはつづく。



リビングに鳴り響く “ゴロゴロ” という臼を引くような低音・・・・


20191108_動物たち7

音響の “サラウンド” で例えるなら、「5.1ch」の “.1ch” 部分、つまりサブウーファー的な音質だ。

例える必要もないんだけど。



20191108_動物たち9

当ブログの読者層は犬飼い、もしくは犬派が大半だと思うので分かりづらいかもしれないが、この “ゴロゴロ” は猫が甘えるときの独特な習性で、メカニズムは未だ謎な部分が多いらしい。



20191108_動物たち8

当然だが、犬にはない習性。

しいて言えば、真熊は幼少の頃、甘えるときに鼻をフガフガ言わせていたが、大人になるにつれてなくなった。



20191108_動物たち10

そんなこんなで相変わらず活気や覇気のない、腑抜けた空気とゴロゴロ音だけが木霊(こだま)する我が家の日常である・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

ほよ?っと謎の表情を見せる真熊にクリックを。



人気ブログランキング

ごろごろ甘え放題の寿喜にも二発目を是非。



【今日の一言】

野球の「プレミア12」も、予選ラウンド1位通過で良かった。 あまり盛り上がってないけど。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 07:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |