FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ハロウィン裏話

三連休明けの朝に、こんにちわ。

菊池桃子が再婚したというニュースを聞いて、ふいに彼女が全盛期に結成したロックバンド 『ラ・ムー』 を思い出してしまった局長です。



――― さて、先週3話にわたり綴った “ハロウィン” ネタの、ちょっとした裏話。


20111231_アイコン 2019.10.30 『ハッピーハロウィン 【前夜】』 より
20191030_ハロウィン前夜10

嫁女房ミーハー精神によるものか、あるいはブロガーとしての意識の芽生えからなのかは分からないが、巷の流行に乗ったハロウィン装飾でのプチ撮影会がいきなり行われた我が家。



しかしこの、真熊の撮影のすぐ横では ―――


20191105_ハロウィン裏話1

実は、例によって “犬猿の仲” であるオス猫二匹による “小競り合い” が繰り広げられていたのである。

絶妙にフレームの外側で。



20111231_アイコン 2019.10.30 『ハッピーハロウィン 【前夜】』 より
20191030_ハロウィン前夜11

真熊が伏せしたこのバージョンも、すぐ横では・・・・



20191105_ハロウィン裏話2

寿喜にいなを甘噛み。
毎度のことながら、これが “トリガー” となり・・・・



取っ組み合いがスタート。


20191105_ハロウィン裏話3

11年間、来る日も来る日も飽きることなく繰り返されるデジャブのような光景。
デジャブというか、二匹にとってのルーティーンなのか。

それを、1ミリも気にせず撮影に集中する真熊のプロ魂



20111231_アイコン 2019.10.31 『ハロウィン猫』 より
20191031_ハロウィン猫3

真熊の撮影が終わり、コウモリの羽を寿喜に装着したときには・・・・



20191105_ハロウィン裏話4

なぜかにいなが羨ましそうな眼差しを送る。
真熊 ⇒ 寿喜 とつづいたので、自分だけ除け者にされたと勘違いしてしまったのだろうか。



20111231_アイコン 2019.10.31 『ハロウィン猫』 より
20191031_ハロウィン猫8

寿喜の撮影が終わり、ついに自分の番になったにいな。
しかしそこへ、またも寿喜によるちょっかいが再開されてしまっていた。

この日の記事では、ここまでしか綴っていなかったが、実際には・・・・



20191105_ハロウィン裏話5

またも寿喜が、にいなに甘噛み。
しかも、なぜだか動物の急所である喉元に。

当然、これが再び “トリガー” となり・・・・



20191105_ハロウィン裏話6

取っ組み合いがリスタート。

すべてにおいて寿喜が先に仕掛け、にいながブチギレて応戦する―― という流れなのだが、あのハロウィンのお話の裏側でもこうして繰り広げられていたなんて、よもや想像もしなかったでしょ?






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

撮影に集中する真熊のプロ根性にクリックを。



人気ブログランキング

性懲りもなく繰り返す取っ組み合いにも二発目を。



【今日の一言】

『ラ・ムー』 を知らない若僧は、アラフィフ世代の先輩たちかGoogle先生に聞いてみよう。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 03:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |