FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

さよならハロウィン

花金の朝に、こんにちわ。

沖縄の首里城が大変なことに・・・・ 友人の娘さんが修学旅行で見学した日の夜に出火したらしく、まさかの最後の観光客に。 県のシンボルが消失なんて・・・・ 局長です。



――― さて、昨夜は世間をザワつかせている “ハロウィン” 当日だった。


20191101_ハロウィン特集1

我が家でも嫁女房のミーハー精神から、写真撮影だけは初めて実施してみたが、“仮装” と言えるレベルのものはないので、実に中途半端な試みとなってしまった。



20191101_ハロウィン特集2

猫たちも、コウモリの羽を付けられたり、写真を撮られたりする意図が理解できないらしく、テンションも低く、さらにノリも悪かった



おまけに何か文句を叫んでいた。


20191101_ハロウィン特集3

まぁ寿喜のヤツは、起きている間は常に何か文句を言っているので、俺もいちいち気に留めないのだが。



ときに、「稚葉ちゃんには何もなし?」 なんて声もあるだろうが ―――


20191101_ハロウィン特集4

その辺はちゃんと嫁女房もわきまえていて、ちゃんとトライはしている。
しかし、一瞬で逃げられていた。



20191101_ハロウィン特集5

何か様子がおかしいと察知したらしい。
さすが野良猫キャリアが長かっただけのことはあり、非常に警戒心が強い。



20191101_ハロウィン特集6

一方、最初に被写体任務を終えてしまった真熊は、すでに最高潮のくつろぎモードになり、アンニュイな空気をただよわせていた。



20191101_ハロウィン特集7

そして、すべての撮影タスクが完了したところで、カーテンに施した装飾を外していく嫁女房。

渋谷駅前と違って、数分でサクッと終了した我が家のハロウィン。
これの何が面白いのか、俺には理解ができなかった・・・・




そうは言いつつも ―――


20191101_ハロウィン特集8

せっかくのハロウィンなので、昨日の記事に使った写真を、それっぽく装飾してみた。
まずは、真熊。



20191101_ハロウィン特集9

次に、寿喜の凛とした姿。
猫を廃業して、コウモリに仲間入りしたかのような構成だ。



20191101_ハロウィン特集10

にいなは、ちょっとポップな感じに。
漬物石に、不釣り合いな可愛い写真枠を付けたような感じに仕上がってしまった。



20191101_ハロウィン特集11

最後に、もう一つ真熊を。

来年もこの手の写真を撮るのなら、嫁女房にはもう少し事前準備から頑張ってもらわねば。
とりあえず今年は予行練習ということで。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

何か文句を言ってるオス猫ペアにクリックを。



人気ブログランキング

危険を察知して一瞬で逃げた稚葉にも二発目を。



【今日の一言】

熊本城も地震でかなりの被害を受けたが、街のシンボルが消えてしまうのは悲しいですね。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 01:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |