FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

元 “紅一点” の現在地

新しい週に、こんにちわ。

貴乃花親方の元弟子たちが相変わらずトラブルばかり起こしていますね。 タレント活動が増えてきた矢先だったのに、親方時代の指導力が問われちゃってますね。 局長です。



――― さて、我が家の元 “紅一点” であり、問題児でもある存在について。


20190930_稚葉1

嫁女房がやって来るまでは、唯一のメスであった稚葉
だが、紅一点というよりは、トラブルメーカーの要素のほうが遥かに大きい猫である。



20190930_稚葉2

3匹の中でもっとも野良猫キャリアが長いせいか、ちょっとやそっとのことでは動じない。

猫に乗ってほしくないから設置してある猫避けの “” ですら、まったく気にせず乗ってしまう強さなのか太々しさなのかをもっている。



20190930_稚葉3

相変わらず人相(猫相)はよろしくないものの、そんな稚葉も我が家に来てから早いもので6年が経過して、ここ2~3年ではずいぶん飼い猫らしくもなった。



20190930_稚葉4

最近では、このテレビ周辺がお気に入りポジションになったらしく、テレビの裏やセンタースピーカーの上などを定位置としている。

リアルな猫の置物にすら見えてしまう。



20190930_稚葉5

オス猫たちは鋲があるので絶対に近寄らないエリアだというのに、稚葉だけは我が物顔で往来するのがさすがである。



20190930_稚葉6

あとは嫁女房の膝の上
この2箇所のいずれかを探せば稚葉は必ずいるくらいだ。



20190930_稚葉7

さらに稚葉のマイブームらしきことが、この 「ぴぃ~~~ん」 である。

いわゆる “伸び” なのだが、いきなり床にバタンと倒れたかと思うと、同時にこうして伸びる “連続技” なのだ。



20190930_稚葉8

最近ではそれをわざわざ我々人間の足元で行い、さらに同時にお腹もなでてもらおうという3段階の連続技に進化しつつある。



20190930_稚葉9

バタンと倒れる
   ↓
ぴぃ~~んと伸びる
   ↓
お腹をなでてもらう

この流れるような攻撃を、毎日しつこく食らっているのだが、とくに嫁女房は一日平均10回以上は強要されている。



20190930_稚葉10

気が済めば段ボールやテレビの裏で眠りに就くだけで、実に自分の都合だけで生きている猫である。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

自分本位すぎるわがままな稚葉にクリックを。



人気ブログランキング

人相の悪い猫の置物チックな姿にも二発目を。



【今日の一言】

あの問題だらけの弟子たちを急に押し付けられた千賀ノ浦親方も気の毒だなぁ。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 稚葉 | 07:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |