FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ジェラシー真熊

木曜日の朝に、こんにちわ。

今年のプロ野球は、イチローの引退から始まり、上原浩治、そして阿部慎之助まで・・・・ 慎之助には一日でも長く現役でいてほしいから、絶対に日本シリーズ優勝で! 局長です。



――― さて、本日も行ってみよう、お盆休みの “千葉の両親宅” レポート続編を。


20190926_足ふき真熊1

親父ドッグラン” での遊びが突然の強制終了となってしまった “志熊” の余波で、真熊も巻き添えを食らうような形で、なし崩し的にドッグランの外に出ることに。



20190926_足ふき真熊2

視線の先には、水道場で入念に志熊の足を洗っている “親父” の姿が。



親父もその突き刺さるような視線に気付いたらしい。


20190926_足ふき真熊3

そう、真熊は表情こそ笑っているものの、自分だけ置き去りにされている現在の状況に、明らかにストレスを感じているのだ。



20190926_足ふき真熊4

笑っているけど、内心は怒りに満ちているため、毛が逆立っている

いや・・・・
単に向かい風を食らっているだけか・・・・



20190926_足ふき真熊5

これには、さすがに申し訳なさを感じたのか、志熊につづいて真熊の足も洗ってあげることにしたらしい親父。



20190926_足ふき真熊6

志熊が来るまでは、あんなに真熊を猫っ可愛がりしてくれていたのに(犬だけど)、たった一匹の犬の存在で、こんなにも気持ちが冷めてしまうなんて。



20190926_足ふき真熊7

その原因となった志熊は、田舎特有のテーブル(兼)ベンチの上に乗せられていた。
真熊と違ってどん臭いので、ここから勝手にピョンっと飛び降りるようなことはないのだ。



20190926_足ふき真熊8

こうして真熊は、かつては自分を愛してくれていた老人に少しだけ構ってもらえて、刹那的な幸せを味わったのであった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

怒りで毛が逆立っている(?)真熊にクリックを。



人気ブログランキング

一応足を洗ってもらえて嬉しい姿にも二発目を。



【今日の一言】

CSなんて制度は早いとこ撤廃して日本シリーズの価値を取り戻してほしいっすよね。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊の子供 | 03:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |