FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

老人と真っ黒ポメラニアン

週の真ん中に、こんにちわ。

昨日の巨人VS阪神による伝統の一戦、今季限りでの引退を表明した阿部慎之助の登場に、阪神ファンからも総立ちの大歓声が贈られたなんて、スポーツっていいですね。 局長です。



――― さて、本日もお盆休みに行った “千葉の両親宅” レポートの続編を。


20190925_真熊ジェラシー1

散歩で小一時間も歩いた後だったこともあり、真熊との “親父ドッグラン” での遊びも20分そこそこで強制終了とされた “志熊”。



20190925_真熊ジェラシー2

ふいに志熊を連れ去られたことで、真熊も不思議そうに辺りを見回している。
大嫌いな存在でも、急にいなくなったので状況がつかめないのだろう。



20190925_真熊ジェラシー3

当の志熊は水道場の流しで、“親父” に足を洗ってもらって気持ち良さそうにしていた。
足どころか、胸のもふもふもびしょ濡れだが。



20190925_真熊ジェラシー4

真熊はまだ、小一時間も待っていたのに、こんなにあっさりと遊びを終わらされてしまうなんて夢にも思っていない様子だ。



20190925_真熊ジェラシー5

しかし、そんな真熊の気持ちはよそに、志熊の “帰り支度” は着々と進んでいく。
目の周りまできれいにしてもらっている。



20190925_真熊ジェラシー6

真熊と違って、犬にも人にもほとんど出くわさないこんな片田舎で、老人と二人きりでのんびり過ごしてきたこともあって、性格も実にマイペースに育った志熊。



20190925_真熊ジェラシー7

そして、ビックリするくらいの甘えん坊。

真熊が愛玩犬とは思えないくらいに自立しているだけに、俺には異常なまでに写ってしまう甘えぶりだ。



20190925_真熊ジェラシー8

とはいえ、部外者を寄せ付けないくらいの幸せそうな老人とポメラニアンの姿に、嫁女房は只々機械のように写真を撮りつづけるしかなかったらしい。

ちなみに俺は、尚も二日酔いで伏せっていた・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

“外房の甘え毛玉” 志熊に失笑のクリックを。



人気ブログランキング

対照的にやたら自立している真熊にも二発目を。



【今日の一言】

巨人VS阪神戦、藤川球児も阿部と全球とも直球で勝負するなんて、男気に溢れてる・・・・



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊の子供 | 02:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |