FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あんか猫

日曜日のお昼に、こんにちわ。

昨夜遅くに親父が帰国しましたが、千葉の停電のことはまったく知らなかったようで動揺していました。 お隣さんに電話したところ、停電も解消し、被害も少なかったようです。 局長です。



――― さて、「もう少し極めれば話題になりそう」 というようなお話を。


20190915_動物たち1

ソファの背もたれという “定位置” で眠る石像猫にいなと、その隣で同じようにくつろぐ稚葉の “夫婦(めおと)猫” ペア。



20190915_動物たち2

しかし、稚葉はどうにもソワソワして落ち着かない。
何かのタイミングを窺っているようにも見える。



次の瞬間 ―――


20190915_動物たち3

我が家のリビングには不思議な光景が。

一人掛けソファの背もたれにも違う猫がいる” とかではなく、その手前にいるセイウチみたいな女と、その上にいる何か。



20190915_動物たち4

決してくつろいでいるワケでもなさそうな、むしろ意識を集中してそこいにいるかのような、険しい顔をしながら嫁女房の背中に乗る稚葉。



もしかして ―――


20190915_動物たち5

接骨院でマッサージの前にやるアレか。
患部を局所的に温めるやつ。

そのせいか、嫁女房も気持ち良さそうにしていて、熟睡モードに落ちていっているではないか。



20190915_動物たち6

その後、ひと仕事終えたのか、稚葉は窓際の段ボールに移動して深い眠りに就いていた。

まだ温めているだけなのでインパクトに弱いが、“ふみふみ” してマッサージもできるようになれば、ちょっとした話題になるんじゃないかとソロバンを弾いてしまった夏の終わりだった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

きっと温めている意識はない稚葉にクリックを。



人気ブログランキング

嫁女房に甘えるタイミングを窺う姿にも二発目を。



【今日の一言】

悲しいくらいにアクセス等がガタ落ちする三連休だけど、我が家の4匹+志熊に応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 稚葉 | 11:33 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |