FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

興奮Maxの真っ黒毛玉たち

新しい週に、こんにちわ。

巨人が連敗でマジック消滅らしいが、確かにここ数試合は打てていないですね。 セ・リーグは優勝決定までもうひと波乱ありそうですね。 DeNAも負けないし。 局長です。



――― さて、先週から始まったお盆休みのお話を再開。


20190902_真熊と志熊1

お正月以来の訪問となった “千葉の両親宅” レポートである。



20190902_真熊と志熊2

いや、「お正月以来」 なんて久方ぶりっぽい表現をしてしまったが、“盆と正月” という言葉があるとおり、この二大連休にきっちり顔を出しているだけでも十分に親孝行だとは思う、世間一般的に。



20190902_真熊と志熊3

小一時間にわたる “志熊” の散歩(兼)“親父” のウォーキングから二人が帰ってきたことで、テンションMaxの真熊



20190902_真熊と志熊4

対する志熊も、普段は自分と老人の二人きりの空間に、突如こんなに多くの面々が現れたことで、真熊以上の興奮状態に。

その二匹から、ピークに達したテンションを同時にぶつけられる嫁女房はかなりテンパっていた。



20190902_真熊と志熊5

一方、毎度のことながら志熊による “被害” を一番に受けることになる猫選抜寿喜は、いつの間にやら隣の部屋に避難していた。

勝手知ったる感じで、自分で引き戸を開けて出て行った。



20190902_真熊と志熊6

だが、こちらの部屋でみんなが盛り上がっている姿を見ているうちに、ちょっと寂しくなったらしく、ドアのカラス越しに文句を言い始めた。



20190902_真熊と志熊7

結局、ドアを開けてやると、すんなり入ってきた。
それでも、文句はあれこれ言いつづけていた。



20190902_真熊と志熊8

志熊にちょっかい出されるのも嫌。
だからといって、一人にされるのも嫌。



20190902_真熊と志熊9

いろいろと難しい年頃である。
本心は、のんびりとした空間でたくさん可愛がってほしいだけなのだろうが。



20190902_真熊と志熊10

しかし、そこにニーズウォンツがあるのなら、応えてやらなければならないのが愛玩動物の宿命。



そう、この激しいニーズに・・・・・


20190902_真熊と志熊11

これだけ犬から愛される猫も、そうはいないはずだ。
しんどいだろうが、二日間、頑張ってもらうしかないな。



20190902_真熊と志熊12

ひとしきり動物たちの再会を楽しませたところで、我々は親父行き付けの小料理屋と移動して、いつものように海の幸を堪能したのであった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

無邪気に寿喜を疲弊させる志熊にクリックを。



人気ブログランキング

毎回ストレス全開の寿喜にも労いの二発目を。



【今日の一言】

今年は残暑がつづくようですね。 まぁ梅雨が長かったから夏が短い印象もあるし、いいか。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊の子供 | 07:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |