FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ヤドカリ・モノトーン

終戦記念日の朝に、こんにちわ。

地獄の戦争が終わって今日で74年です。 前にも綴りましたが今年は思いのほか戦争を特集したテレビ番組が少なくて、風化まっしぐらのような危機感を覚える局長です。



――― さて、なんてことはない昨夜の我が家の様子を。


20190815_モノトーン兄弟1

少し前から 「現在ものすごい繁忙状態」 的なことを綴ってきているが、それは今なお変わりなく、つまりお盆休み休みもクソもない状態となっている俺。



20190815_モノトーン兄弟2

昨夜も夜中に帰宅することとなったのだが、そんな疲労困憊の俺を、真熊はこんな感じの腑抜けた顔で出迎えていた。



ちなみに、ちょっとカメラを引いてみると ―――


20190815_モノトーン兄弟3

相変わらず “定位置” を死守しているにいなの姿が。

かれこれ12年間の付き合いである “モノトーン兄弟”、つまり忠義の士である “局長派” のそろい踏みだ。



20190815_モノトーン兄弟4

「ニャ~」 と鳴くこともなければ、スリスリしてくることもなく、しかめっ面のままピクリとも動かない石像のような猫、にいな。



20190815_モノトーン兄弟5

一方の真熊は何を思ったのか、このクソ暑い中かまくら型ベッドにスッポリ入っている。
クーラーの効いた部屋だからこそ可能なチグハグぶり。



その姿たるや ―――


20190815_モノトーン兄弟10

まるで “ヤドカリ”。
かまくら型ベッドごと移動しそうなスッポリ具合だった。



実はこの直前、いろいろと問題行動を起こして、嫁女房が叱っていたらしい。


20190815_モノトーン兄弟6

だが、そもそも嫁女房に忠誠心などないためか、ケロッとしているどころか、なぜかテンションまで上がってしまい、珍しく自ら稚葉にちょっかいを出すという暴挙にも出ていたそうな。



20190815_モノトーン兄弟7

にいなはその様子をずっと静観していたのだろう。
下手に仲裁して自分がちょっかいの的になることは避けていたはずだ。



そう、先述のとおり、この二匹はもう12年もの付き合い ―――


20190815_モノトーン兄弟9

にいなは、真熊のハイテンション時の “面倒くささ” は身をもって理解している。
ゆえに、「触らぬ神に祟りなし」 的なスタンスを貫くのだ。

リスク管理が徹底されている。



20190815_モノトーン兄弟8

嫁女房が叱った姿が、新たな遊びか何かと勘違いしてしまったのだろうか。
帰宅後、しばらくこの楽しそうな様子がつづいたのであった・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

ヤドカリ化しているハイテンション真熊にクリックを



人気ブログランキング

リスク管理が徹底されている石像猫にも二発目を



【今日の一言】

アクセス等がガタ落ち中のお盆休みですが、大荒れの天気と戦う真熊たちに変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 07:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |