FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

さよなら桧木内川堤の桜並木

三連休明けの朝に、こんにちわ。

プロ野球の後半戦が始まりましたね。 さっそく白星発進で幸先いい巨人ですが、宿敵・広島カープも連敗を止めてきましたね。 5月の連勝もあるし油断なりません。 局長です。



――― さて、いよいよ終わりが見えてきた “今さらGW前半戦レポート”。


20190716_さよなら角館1

武家屋敷群を後にした我々一行は、再び桧木内川堤の桜並木へ戻るべく歩を進めていた。
最後にもう一度眺めて、その景色を目に焼き付けておこうと思ったのだ。



20190716_さよなら角館2

もうこの日の真熊は目を覚ます見込みはなさそうだった。
麻酔でも吸入されたのかというくらいの眠りっぷりだ。



20190716_さよなら角館3

そうこうしている間に、桧木内川堤へ到着。
最初に眺めた風景とは左右反転していることにお気付きだろうか。



20190716_さよなら角館4

そう、ここはファーストコンタクトで写真を撮った朱色の橋げたの “横町橋” ではなく、その一本奥に架かる別の “古城橋” で、逆に横町橋の方角に向かって写真を撮っているのだ。



どちら側から眺めても、エンドレスにつづく見事な桜並木。


20190716_さよなら角館4-2

そして、開いているのか閉じているのか、飼い主の俺でも分からない真熊の小さな目
せっかくこんな遠くまで来たというのに、この桜並木は視界に入っているのだろうか。



20190716_さよなら角館5

その後は、桧木内川堤を桜並木に、もと来た横町橋方面に向かって沿って歩いていく。
ピンク色に酔いそうなくらいの桜・桜・桜のアーチ



20190716_さよなら角館6

例によって中国人観光客の団体も数多くいたが、せっかく海を渡ってまでやって来た日本のお花見がこんな雨になってしまって、残念な思いだったことだろう。



20190716_さよなら角館7

本当に、雨が降っておらず路面も乾いてさえいれば、真熊もこの桜のアーチを歩かせることができたというのに。



お天道様のバカ野郎。


20190716_さよなら角館8

おかげで俺は、“黒い謎の生き物をバッグに入れた怪しいヒゲのオッサン” みたいな姿に仕上がっちまったじゃないか。



20190716_さよなら角館9

最後に例の露店街にも戻って、ご当地メニューなのかは分からないが “ホタテをベーコンで巻いたやつ” を食べて、この地を後にしたのだった。

同時に、大混雑を覚悟でまた晴れている桜の時期に 「I'll be back」 してリベンジを果たそうと心に誓ったのであった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

桜の風景を覚えていなさそうな真熊にクリックを。



人気ブログランキング

雨のせいで眠りの世界にいた不憫さに二発目を。



【今日の一言】

週間天気予報で、ついに週末あたりから晴れの予報が出てきましたね。 太陽が懐かしい。



20190625_ダニエル・ウェリントン

『ダニエル・ウェリントン』 のモニターしてます。 当ブログ読者用 “15%OFFクーポン” あり!


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊お出掛け | 03:27 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |