FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

局長邸と稚葉と私|前編  【嫁女房日記】

木曜日の朝に、こんにちわ。

前回はたくさんのコメントをありがとうございました!
初の執筆から早くも 「にどめまして」 の嫁女房です。



20190627_嫁女房と稚葉1

こんなハイペースで登場したらフレッシュさもあっという間になくなってしまうかもしれませんが、局長さんからの執筆命令ですので・・・・ 今回もお付き合いいただけると幸いです。

※ 写真と文章はほとんど合っていません。



――― 猫との生活未経験者の私が不安を抱きながら始まった局長邸での新生活。


20190627_嫁女房と稚葉2

中でも、「わかちゃん稚葉とうまくやっていけるのか」 がとくに不安な点でした。



20190627_嫁女房と稚葉3

私がイメージしていたわかちゃんは、猫の基本である 「ツンデレ」 のツンが強めのタイプで、仮に甘えてくれたとしても、何か少しでも気に入らないことがあればすぐに離れていってしまう警戒心が高そうな印象でした。



20190627_嫁女房と稚葉4

しかし、ニャンズのなかで一番最初に私を受けいれてくれたのは、わかちゃんだったのです!
今日はそんな “わかちゃんとの出会い” を書きたいと思います。



20190627_嫁女房と稚葉5

――― 初めて局長邸にお邪魔したとき、突然の私の登場に驚いたわかちゃんはすぐにどこかに隠れてしまいました。



20190627_嫁女房と稚葉8

やっぱりな~” と想定はしていたものの、少し切ない気持ちになったのを覚えています。



20190627_嫁女房と稚葉6

しかし、30分ほど経った頃には、少し距離をとりながらも大きな瞳で私のことをじーっと観察。
これは、まさにそのときの写真です。



20190627_嫁女房と稚葉7

すると、私がソファに座ると足元に来て頭をこすり付けてきたのです。
“ん…? これってどんな意味があるの?” と思い急いで携帯で検索。



20190627_嫁女房と稚葉9

【猫 頭 こすりつける】

検索結果は、「甘え、あいさつ、マーキング・・・・」。
つまり、受け入れてくれているのね?!



20190627_嫁女房と稚葉10

歓喜。
撫で繰り回したい衝動を抑え、優しく頭を撫でました。



20190627_嫁女房と稚葉14

ありがとう、わかちゃん。
これからよろしくね。



20190627_嫁女房と稚葉11

そこからは、すでに皆さんもご存じのとおりです。

椅子やソファに座ると必ずと言っていいほど膝へ飛び乗ってきますし、もはやふくらはぎ背中にも乗るレベルです。



20190627_嫁女房と稚葉13

私が座っていないときも自分が甘えたくなったら足元に来て大きな声で 「ニャァ~」 と催促します。



20190627_嫁女房と稚葉16

その後はゴロゴロふみふみ
わかちゃんの甘えっぷりは私の不安を一瞬で吹き飛ばしてくれました。



20190627_嫁女房と稚葉12

まだ一緒に暮らして間もないですが、女子同士の絆を感じ、皆さんからの 「顔が優しくなったね」 というコメントを読むと、ますますわかちゃんを愛おしく思う日々なのでした。


わかちゃん編|つづく・・・・





局長さんがランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

女の子らしくなったわかちゃんにクリックを是非。



人気ブログランキング

実は甘えん坊な性格にも二発目のクリックを。



【今日の(局長の)一言】

こうして稚葉は俺の元を離れていったんですよ。 そもそも人間の男が苦手だったのかな。



20190625_ダニエル・ウェリントン

『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやっています。 割引クーポンもありますよ。


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 嫁女房日記 | 06:24 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |