FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

浮気女子の火遊び

花金の朝に、こんにちわ。

小田急線が脱線したり、収監予定の容疑者が逃走したり、クレーン車が転倒したり、我が神奈川県内でキナ臭いニュースが頻発していますが、元気です。 局長です。



――― さて、昨日はいきなりの展開に驚いた人も多かったようで。


20190621_稚葉1

しかし、ゴーストライター嫁女房の処女作となった昨日の記事へ寄せられたコメントに、ある一説が多かったことが気になった。

嫁女房が来てから、稚葉の表情が和らいだ」 という内容だ。



まったく、何を言っているのやら ―――


20181221_夫婦猫9
【出典】 2018.12.21 『化け猫のちメス猫

稚葉2013年に俺が保護して我が家にやって来てからというもの、ずっと穏やかな表情をしているっていうのに。



20170430_お待ちください3
【出典】 2017.04.30 『とりあえず化け猫

嫁女房の存在など関係なく、常に和やかな女子の顔だっていうのさ。

その表情からは、“白い鳩” と見間違えてしまうほどの平和な空気がにじみ出ているじゃないか。



20180924_真熊おねだり4
【出典】 2018.09.24 『おねだり犬と化け猫

ただ、派閥として “嫁女房派” に寝返ってしまっただけで、人相(猫相)にはなんら変化はないっていうのさ。



とはいえ、稚葉も(推定)8歳の熟女。


20190621_稚葉2

野良猫というタフな環境で長年生き抜いてきただけあって、世渡りはそれなりに上手い。
俺と嫁女房の間を、巧みに行き来しているのだ。



20190621_稚葉3

これは、ジムからの帰宅後、嫁女房が入浴しているときだ。
シレっと俺の膝の上に乗ってきて、俺との関係も良好だとアピールしているのだ。



20190621_稚葉4

ちなみにこの後、お風呂から出てきた嫁女房が 「あっ!」 と声を出したら、「やばっ」 とばかりに俺の膝から飛び降りていた稚葉。

嫁女房がジェラシーを感じると気をつかっているらしい・・・・



20190621_稚葉5

そしてこれは、昨夜の撮れたて写真。

嫁女房が、家族の誕生祝いで実家に帰っていたのをいいことに、こっそり俺に甘えてきた浮気性のメス猫。



20190621_稚葉6

俺も 「天秤にかけられている」 ことは理解しつつ、とくに拒みはせずに受け入れてあげる度量の大きさを見せてやる。



20190621_稚葉7

そしてまた、嫁女房が帰ってきてからは一切俺に近寄らなくなった稚葉。

俺との接近は “火遊び” 感覚なのだろうか。
以前からしたたかさはあったが、まさかこれほどとは・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

浮気性のしたたか女子である稚葉にクリックを。



人気ブログランキング

昔から変わらない穏やかな表情にも二発目を。



【今日の(局長の)一言】

神奈川県の逃走犯、早いとこ捕まってくれないと地元民が落ち着かないですよね。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 稚葉 | 07:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |