FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

まったりモーニング

6月6日のゾロ目に、こんにちわ。

昨日は山里亮太と蒼井優の結婚という、芸能史上でも上位に入るような衝撃のニュースに度肝を抜かれましたね。 フェイクニュースかと思ってしまった局長です。



――― さて、少し前の週末の、なんてことないお話。


20190606_真熊と寿喜1

お昼頃にうだうだと起き始めると、隣の嫁女房の布団の上に、種類の異なる二匹の動物たちが寝転んでいた。



20190606_真熊と寿喜2

真熊寿喜の仲良しペアである。
お気付きかもしれないが、真熊の奥のこんもりした山は嫁女房。



20190606_真熊と寿喜3

夜中はにいな稚葉も嫁女房の布団の上にいたのだが、彼奴等は老人のように早起きで、早々にリビングへと降りてしまっていた。



20190606_真熊と寿喜4

そして毎回、この二匹だけがいつまでもこうして残る。
動物のくせに朝に弱いのか、なかなか起きられないところが俺と一緒である。



20190606_真熊と寿喜5

ちなみに、真熊はこの後、“朝チッチ” と言われるトイレ散歩。
それが終わったら全員で朝ごはん。



20190606_真熊と寿喜6

こうして動物たちの一日は始まるのだが、寿喜は朝ごはんを食べ終えるとすぐに再び二階の寝室に戻ってきて二度寝。

相撲部屋か! という生活サイクルである。



20190606_真熊と寿喜7

これは俺が起きてリビングに降りて、雨戸と窓を開けたところ。

待ってましたとばかりに窓際で日向ぼっこなのか、風に当たりたいのか、稚葉がやって来てくつろぎ始めた。



20190606_真熊と寿喜8

そして、嫁女房がなかなか起きてこないことに、ちょっとした不満を見せる。
寝室に戻って甘えればいいのに、寿喜がいるから嫌なのだろうか。

いずれにしても、まったりとした空気が流れる我が家の週末の朝である。






ランキングに参加しています。 更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

まだ眠そうな真熊に目覚まし代わりのクリックを。



人気ブログランキング

起きる気なんてなさそうな寿喜にも二発目を。



【今日の一言】

今日は 『その後のサザビー』 のなんと20歳の誕生日ですね。 まだまだ長生きしてね!



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 07:47 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |