FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

嫁女房争奪戦 ~第二節

週の真ん中に、こんにちわ。

プロ野球のセパ交流戦は、初日から激しい試合ばかりでしたね。 巨人は打率の低いビヤヌエバが意外なところでホームランを打ってくれるので助かってます。 局長です。



――― さて、少し前の、まだホットカーペットを出していた頃のお話。


20190605_嫁女房争奪戦1

本日の記事も含め、今後はシリーズ化されていくであろう同じような出来事が、我が家では頻発するようになった。



20190605_嫁女房争奪戦2

つい先日にも似たようなことを綴ったとおり、新たな “定番” というか “お約束” というか、“毎度お馴染み” 的な事象。

20111231_アイコン そのときの記事 >>> 2019.05.18 『嫁女房争奪戦



20190605_嫁女房争奪戦3

そう、稚葉寿喜による、嫁女房をめぐる争い。
嫁女房の争奪戦だ。

この日も膝の上で激しい陣取り合戦が繰り広げられていた。



20190605_嫁女房争奪戦4

同じ “嫁女房派” に属する二匹だが、だからといって同じ価値観を共有するような仲の良さは1ミリもない。



20190605_嫁女房争奪戦5

そこにあるのは、独占欲からなる単なる覇権争い。
いかに相手を蹴落としてやろうかという醜い小競り合いのみだ。



20190605_嫁女房争奪戦6

局長派” に属する真熊にいなには、こういった醜い争いなどなく、仲良く俺を “シェア” しているというのに、こちらの派閥では私利私欲が渦巻いている。



20190605_嫁女房争奪戦7

ちなみに、これは別の日。
デジャブか!」 というほど同じような光景が毎日繰り返される。



20190605_嫁女房争奪戦8

どうやらこの日は稚葉が、嫁女房の膝の上という “ロイヤルボックス” を勝ち取ったらしい。
満足感なのか、充実感なのか、いつになく穏やかな顔をしているじゃないか。



20190605_嫁女房争奪戦9

一方の寿喜は、稚葉が水飲みなどで席を空ける一瞬の隙を突こうというのか、嫁女房の足元でその瞬間を虎視眈々と狙っている。

きっと今後も同じようなことを綴ることが増えると思うが、あらかじめお心置きを。






ランキングに参加しています。 更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

“共同戦線” とは絶対ならない二匹にクリックを。



人気ブログランキング

嫁女房の前では女子っぽい稚葉に二発目を。



【今日の一言】

勝率.500(5割)で交流戦を乗り切ってくれれば、後半戦もカープと優勝争いができる!



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 07:10 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |